2006年03月11日

ご愛読、有り難う御座いました。

こんばんは。


ずっと更新していませんでしたね。


「女子大生」でいられるのも今月までとなりました。

考えた結果、このブログも終わりを迎えたんじゃないかと思っています。



まだ回答できてない「エリ様に訊け!」の質問もあるんですが、そろそろ終焉だと思っています。
まだ回答できていない質問については、ワタシの過去の記事を読んでいただければ少しは参考になるんじゃないかな、と。。。。



中途半端な形になってしまいましたが、

そろそろピリオドを打ちます。



水商売を辞めて、既に半年以上。

現役ではない私は、もう記事を書ける立場ではありません。

現役で真剣に働いているホステスさん達より面白い記事は書けません。



そして何よりも。



私自身、そろそろ本当の意味で心の整理が出来たのです。



このブログで知った振りをして記事を書きつづけることに心が悲鳴を上げています。



本当の意味での水商売からの卒業です。心の卒業です。





先ほど、過去の記事をざっと見たんですが、本当に長い間、書いてたんですねー、私。
いろんな事を思い出しました。
たった1年で、忘れていることが多い。

読み返してみて思ったけれど、
本当に濃い時間を過ごしていました。




長い間、懲りずに読んでくださった方々、有り難う御座いました。

そして、お疲れ様でした>私




「女子大生&ホステス両立中」から「女子大生&ホステス両立してました」に変わりながら続けていたこのブログも今日までです。

この更新が最後となります。




もうここに書くことはありません。

コメントやTBは今はオープンにしていますが、そのうち閉じます(笑)

コメントの返事も申し訳ないですが書きません。




本当にありがとうございました。

posted by エリザベス at 00:40| Comment(59) | TrackBack(13) | 元ホステスの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

エリ様に訊け!「タクシー代、貰っちゃった」

ホリエモンが捕まりましたが、私的には耐震強度偽装事件の方が気になります。

こんばんは、エリザベスです。



今日も行ってみましょう。「エリ様に訊け!」


今回の相談はかなちゃんから。以下コピペ。


>先日お客様からタクシー代として使ってよ
>・・と2万円を接客中に頂きました。

>遠慮したのですが、どうしても貰う羽目になり頂きました。

>しかし、その現場を姉さんに見られてたらしくママにバックするべし
>・・・と言っていたと、他の女の子から教えてもらいました。

>この場合、その場で強引でも断るべきか、
>スグにでもママを呼ぶべきか、とりあえず貰うべきか、
>どんな対処がベターでしょうか?





と、お客様にいただいたタクシー代の相談でした。




いや〜・・・・・


だって〜・・・・・欲しいでしょ?(笑)


本心言っちゃえば、アタシだったら欲しいなー、A万円(笑)




お店によっては、
お客様に頂いたタクシー代やオヒネリを
ママにバックしなきゃいけないとかいう面倒臭い習慣があるのかもしれないけど・・・


ぶっちゃけ欲しいよね??w




お客さんから
「これ、タクシー代、もらっといて」と接客中にお店の中で言われたら

まぁ、とりあえず最初はお断りします。


それでもしつこく渡されたりしたら、頂いてもいいと思いますよ。


頑固にお断りし続けたり、困ったからと言ってママを呼ぶのは止めたほうがいいと思います。
そこはお客様の顔を立ててあげましょ。




そんでもって・・・・ここからがポイント。



そのお客様が帰った後(もしくは閉店後)に、

ママ(チーママ、店長でもOK)に報告します。

でも!!報告のやり方がポイント。


「あの、○○さんからタクシー代としていただいたんですが、どーしたらいいですか??



“どーしたらいいですか?”がポイントですよー。


ここで、間違っても

「コレ、○○さんからタクシー代として頂きました」っていいながらお金を差し出さないよーに!!


お金を差し出しながら「いただいたんで」とか言っちゃったら

「ハイハイ」ってな感じでママの懐に入っちゃうかもしれませんからね。



まぁ、“どーしたらいいですか?”と女の子に聞かれて

「あ、ハイハイ。これね、女の子が現金を頂いちゃいけないことになってるから」とか

「あ、ハイハイ。これね、私が預かっておくわ」

なーんて野暮なことを言うママは滅多に居ないと思いますが。



実際、私は「どーしたらいいですか?」って聞いてました。



そしたら、ママもチーママも店長も

「せっかく頂いたんなら、エリザベスちゃん、貰っておきなさい」

とサラリと言ってくれました(  ̄ー ̄)


キチンと報告もして、その上お金も自分のもとに入ってくる、という。

賢くいきましょう(´▽`*)アハハ


たとえ「お金を貰ったところを誰にも見られてない」って思っても、
それが営業時間中なら、一応、報告しといた方がいいと思います。
誰に見られてるか分かったもんじゃないですからね。

上記の方法で報告したら、きっと大丈夫だと思います。


ちょっと話はズレますが、
タクシー代を頂いたのが、お店の営業時間中ではなくアフターの時だったりしたら、
もうそこは素直に「すみません。ありがとうございます」って言って頂いていいと思います。
(アフターに行ったら、必ず女の子にタクシー代を渡してあげてくださいね>世の殿方たち)



ズル賢く行きましょう☆☆

≧(´▽`)≦アハハハ



**********************************


ちなみに・・・・・・・・・・


上記の方法で、素直にお金を頂く場合もありましたが、

お客様に知られないようにそっとお返しする事もありました。



「要りませんって!いただけません!!」って何度も付き返すのは野暮なので、

お客様に気付かれないように、

お客様のカバンにコソっとお金を入れたり、

帰る際、スーツのジャケットを着せてあげる時に、ジャケットの胸ポケットにコソっと入れておいたり、

帰りがけのエレベーターの中で、そっとお客様のお尻のポケットに入れたり


してお返ししたりもしました。



後でお客様に気付かれても気付かれなくてもどっちでもいいんです。

ま、でも気付かれたら、気付いた後で

「お金、いつの間にポケットに入れたの?」

ってメールが来たりしました(^_^)

結構、喜んでもらえるんですよ♪♪♪
posted by エリザベス at 22:50| Comment(9) | TrackBack(1) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

エリ様に訊け!「客引きのお兄さんに恋しちゃった」

今日も「エリ様に訊け!」行ってみよっっ!


今回の相談はちょっと難しかったです。。。。

ケイコちゃんからの相談。以下コピペ。


>お店の客引きのお兄さん?がいますよね
>その人に恋してしまったんですよw
>でもうちのお店にはそういう人っていないから
>どんな生活してるとかわかんないしo
>しかも客引き兄さんって女の子と絡む機会多いですよね??

>今彼女はいないみたいなんですけどoo
>客引きだけあって口がうまいし
>どこまでがホントかも分からないんですよねoo

>しかも何回か遊んだんですけど緊張でテンション上がらなくてoo
>微妙なまま終わってしまったとかヽ(`Д´)ノ
>どう扱っていいかわかんないとか言われてoo
>かなり最悪ですoo

>客引きの人について教えてほしいです!!!
>そういう人と結ばれるにはどうしたらいいですか??



うーーーん・・・・・/(-_-)ヽコマッタナァ・・・

客引きですか・・・・。

客引き、ねぇ。。。。

あまり良いイメージはないなぁ。。。


その客引きのお兄さんって、純粋に客引きだけしてんのかな?
客引きしてても、スカウトみたいなこともやってる人もいるからなぁ。。。

女の子をお店に移籍させると、「紹介料」貰えたりしますからねぇ。。。

ケイコちゃんを(そのお兄さんのお店に)移籍させるために仲良くなってるんじゃないかなぁ???
そーゆー「色恋管理」っつーの?をやってるスカウトマンも居ますからねぇ。



・・・・・って深く勘ぐりすぎかしら???



それにしても、客引きって女の子と絡む機会が多いんでしょうか??

ウチの店は客引きって人は居なかったし、
他店の客引きさんに絡む機会なんてゼロでした。
顔は覚えますけど、それでも喋ったことはなかったなぁ。。。

「お疲れ様でーす」ぐらいの挨拶程度なら言う女の子もいたけど、
それでも言う女の子と言わない女の子がいましたし。
(私は言わなかった方ですね)



私的には(自分も夜の商売をしてるとしたら)、
基本的に夜の商売に関わる男性は恋愛対象にするべからず。。。って感じでした。



でもねぇ。。。

「そういう人と結ばれるにはどうしたらいいですか??」ってことなんでねぇ。。。



どーしましょ?(;・∀・)



まぁ、でも二人で遊びにも行ってるみたいですし、
その客引きのお兄さんも、多少なりとも興味がなければ遊びに行きませんよねぇ。。。
(オバサンみたいな口調になってますが・・・ww)


そのお兄さんは客引きな訳ですから、
毎日毎日、沢山のキレーーーーーイなオネエサン達を見てるはずです。

つまり、目が肥えてる、ってこと。


なので、私がケイコちゃんだったら・・・

そんなオネエサン達に負けないように、キレイになる努力をしますね。



でね、仕事をめちゃ頑張る



客引きさんはずっと外で路上で仕事してますよね?

だから、一生懸命たくさん同伴をして、
「仕事もできる女」ってのをさりげにアピールします(笑)

指名が増えたら、外にお客さんをお見送り(もしくはお迎え)する回数も増えるじゃないですか。
そーゆーのも、毎日路上に立ってる客引きさんなら見てるんじゃないかな??
そこでも「沢山お客を持ってます」アピールをします(笑)


仕事が順調な人って魅力的です。

成績がなかなか上がらずにグズグズしてる人より、

順調に成績を上げてる人の方がどこか魅力的に見えます。
追い風でキラキラしてると言いましょうか。。。
んでもって、そーゆー人はもっと人気が出ます。


仕事を頑張って、キラキラしてる自分を彼にさり気なく見てもらう。


そしてプライベートで彼と仲良くなる。



******************************




・・・こんな感じじゃダメでしょうか・・・?


恋愛相談に近いッスね。。。(^-^;

今回の相談はかなり悩みました・・・・



誰か、もっといいアドバイスがあればコメント下さい・・・<(_ _)>
posted by エリザベス at 23:45| Comment(7) | TrackBack(0) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

エリ様に訊け!「昼間の仕事は内緒にすべき?」

では新年1発目の「エリ様に訊け!」


かーなーりー前にメールで頂いた「みあさん」の質問から。


メール自体が長いので、今回は私なりに質問をまとめてみました。以下。



昼間の仕事を本業としているみあさん。
と言えども、夜のお仕事をおろそかにするつもりはなく、むしろ頑張りたいと思っている。

みあさんの昼間の仕事というのは、とても有名な会社で、
その上、専門的な職業(聞いた人皆ビックリするよーな職種)。

はずみでお店の店長や従業員に昼間の職業を話した所、
話題にもなるからか、お客さんに
「みあちゃんはねぇ、○○で××として働いているのよ」とバラされるようになった。

本当に珍しい職種なので、お客さんの掴みはバッチリだが、
しかし、みあさんは昼間の職業のことで興味を持たれてもそれは実力ではないように思う。
自分自身で勝負をしていないのではないか?と。

また、
昼間の方の会社名を出すと、お客さんが引いてしまうのではないかと懸念している。

喋る内容に気をつけてさえいれば、
話のつかみどころや私のキャラクター定着(嬢にしては変わっている)ということで上手いように使えるのでは。。。??




・・・と、こんな内容でした。



実はこーゆー疑問を持ってるホステスさんって結構多いんじゃないかな?

昔、ほとんど同じ内容の質問を受けたことがあります。



「昼間の仕事をバラしてお客さんに興味を持ってもらうって、

 それって自分の実力なんだろうか・・・??」

「他のホステスさんとフェアーじゃない気がする・・・」


みたいな。



「絶対に昼間の仕事がバレたら困る!!!」という方は、

それはやっぱり

「昼間は何もしてないことにして下さい。絶対、バラさないで下さい」

と、お店の人に言っておく必要があります。

もしくは、初めからお店の人にも内緒にしておく、とか。



そーゆー方以外、つまり「別にバレても何の問題もないけど・・・」という方は

「昼間も働いています」という事を武器にしてもいいんじゃないでしょうか??



昼間も働いている、という事全部ひっくるめて「あなたという人間」を作り上げているものですからね。



私の場合はどーだったかな?



私も何度か迷いました。
「女子大生、という事はやっぱりお客さんに隠そうかな」と。

私が『女子大生』だから、このお客さんたちはお店に来ているのかもしれない。
それは私が魅力的なのではなくて、『女子大生というブランド』が魅力的なだけなんじゃないかな?
売り上げ的にも良い位置に居れるのは、私が「女子大生だから」という理由だけなのかもしれない。
今、ここで私が「大学を辞めて夜一本に絞りました」と言ったらお客さんが激減してしまうのではないか。
「女子大生だから」という理由で取れてるナンバーは、本当の意味でのナンバーではない気がする。


・・・とまぁ、こんな風に悪いほう悪いほうに考えていた時期もありました。



でもさ、ここはやっぱり開き直りが必要



だってさ、よく考えてみて?



たとえば

「私、大阪出身なんですよ〜」というホステスさんが居るとします。

そこから話が広がることは沢山ある。
大阪出身、という事実に食いついてくるお客さんは沢山いる。



「私、小さい頃から日本舞踊習ってるの。お婆ちゃんが師範で」というホステスさんが居るとします。

そりゃお客さん、食いついてくるがな。
すっごいイイ家柄なんだ〜、って食いつきますがな。


もっと言っちゃえば

「私、○○中学卒業です」だって
「私の血液型はB型」だって
「○○に住んでます」だってセールスポイントになり得るでしょ??
「18歳でーーーす!!!」ってだけでちやほやされるのだって、
“若い”っていうセールスポイントでしょ?
(ま、若さは期間限定だけどさ)


「エリザベスの武器(セールスポイント)は女子大生という事」とどう違うの?
(みあさんの場合は昼間の職業)



女子大生というセールスポイントがある種の反則技だと言うのなら、

世のホステスさん、反則しまくり。



たとえ、お客さんと関係の始まりが、

「昼間の職業に興味を持たれたから」だとしても

それはあくまで『入り口』もしくは『つかみ』でしかないと思います。

その後でようやくまっさらな自分自身での勝負です。



もうね、山ほど居るホステスさんの中で(お店の中だけのホステスさん達だけがライバルじゃない)

「どーやったら私に目を止めてくれるのかな?」って考えた時、

お客さんの食いつきがいいセールスポイントがあるって本当に優位ですよ。

優位っていうか、便利。



それで、売り上げが上がるのなら、どんどん武器にしてもいいと思う。

実力の世界だし。




実際、

『ワタクシ、青○学院大学卒業しましたの』っていうママがいるお店がありました。

“某有名私立大学卒”っていうのをフルにセールスポイントとして使ってますよね(笑)





あとね、

「昼間の方の会社名を出すと、お客さんが引いてしまうのではないかと懸念している」

というのもちょっと共感できたりします。ちょっとだけど。


私も大学名を出すとビックリされることが結構ありました。(私が住んでる地方では結構有名なんです・・・)

「えっっ。あの大学の子がこんな所で働いてんの?!」とか

「げっ。俺、お前の大学、落ちたんだよねー」とか明らかに嫌そうな顔される事もありました。



ま、でもビックリされるのも最初だけです。

「俺、頭のいい女って無理なんだよね」とか言うお客さんの前では馬鹿なフリをしてあげればいいんです。

ただそれだけの話(笑)





とにかく!!


昼間、別の仕事をしているみあさんをひっくるめて“みあさん”という人間を作り上げているものなんだから、

特に隠さなくてもいいんじゃないでしょうか?



しかも、それでお客さんの食いつきが少しでも良くなって

売り上げが上がるのであれば、

なにも戸惑うことはないように思います。
posted by エリザベス at 01:55| Comment(5) | TrackBack(2) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

明けてました。

明けてました。

すみません。。。。
ブログを開設して、こんなにも長い間、更新しなかったのは初めてですね・・・。
ごめんなさい。


改めまして。。。。


明けましておめでとうございます<(_ _)>



イキナリ何も言わずに更新が止まってしまってすみません。


言い訳してもいいですか?



・・・・・卒論を書いてました。いや、まじで。




先日、なんとか書き上げて、提出も出来ました。




いやぁ〜・・・。

ここまで間が開いちゃうと、更新するのも勇気が要りますね(;・∀・)



ビクビクしながら書いてます。



「まだこのブログを見てくれてる方はいるのかなぁ・・??」

と、小心者に拍車がかかってます。




えっと、質問コーナー(?)の「エリ様に訊け!」宛ての質問は、

かなり前に頂いた質問が溜まってますので、

いつもより少し簡単バージョンに省略して解答していきたいと思います。


「散々待たせた上に手抜き解答かよっっ。けっ」

・・・と怒らないでくださいっっ(;゚д゚)

posted by エリザベス at 00:47| Comment(5) | TrackBack(0) | それ以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

大変申し訳ないっす!!


「エリ様に訊け!」の解答待ちの皆様・・・・


みあ様
ケイコ様
かな様
koh様


えーーっと・・・


もうちょっと待ってて下さいっっ!!


ごめんなさいっっ!!


必ず書きますので!!!ヽ(;´Д`)ノ
posted by エリザベス at 01:43| Comment(4) | TrackBack(36) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

エリ様に訊け!「クラブホステスはキャバ嬢になれないの?!」

今回は普段の「エリ様に訊け!」とはちょっと違いますが、

コメント欄で質問(?)らしきものを頂いたので、

記事にかえてお返事させてもらいます〜。


質問は、こうさんから。


>キャバクラでかつてばりばりがんばってた者です(^^)
>あの〜ホステスがキャバ嬢するのは
>無理ってかいてあったけど、どして??
>っていうか、クラブとキャバクラの違いってどういう?
>働いてたくせに知らなくてすいません(笑)

>料金が時間制かそうじゃないかの違いと、
>指名制かそうじゃないかの違いだと思ってた。
>クラブは指名変えとかないんだよね、たしか・・
>接客に関しては心得は同じでは??
>キャバは指名変えありだからってこと?




え〜っと、たしか昔、私がTVでキャバクラ特集を見たときの感想を読んで下さったのかな?
(記事はココ


(以下その記事よりコピペ)

『クラブで働いていようと、キャバクラで働いていようと、どっちが偉いとか、どっちが賢いとかじゃないよなぁ・・・。
キャバ嬢はクラブ嬢を見習え!!って言う人もたまに見かけるよね。

でもさ。

私達クラブ嬢はキャバクラでの働き方を知らない。
たとえば、私達クラブ嬢がキャバクラで働け!!って言われたら、無理だと思う。
キャバ嬢はキャバクラでの、クラブ嬢はクラブでの接客業を知っている、ただそれだけだよね。

しみじみ、彼女たちを凄いと思った(with respect eyesで)。』






昔の記事で「私達」と「達」扱いしてますが、
あくまで「私の意見」として、聞いて下さい。


キャバクラって基本的にマンツーマンで接客するじゃないですか?
「お客と女の子」っていう。

クラブはマンツーマンというよりは、プラス営業で
「お客と女の子たち」っていう。



女の子によっては、

「マンツーマンって疲れる。女の子呼んでほしいな」

という子も居ますし、

「プラス営業が苦手。マンツーマンの方がやりやすい」

って女の子もいます。



私は「常にマンツーマン」っていう接客があまり好きではないんですよね。

出来れば、複数の女の子とお客さんとワイワイ喋りたいタイプ。


なので、

私は「常にマンツーマン」という営業方針が多いキャバ嬢にはなれないな〜、と思ったんです。




ベースの接客の心得は一緒だと思うんです。

でも、細かい接客のコツや盛り上げ方のコツなんかは、やっぱりクラブとキャバクラは違うと思います。





昔、キャバクラからクラブ(私がいた店なんですが)に移ってきた女の子が接客の違いに戸惑っていました。

「今までマンツーマンだったから、なんだか慣れない。

 プラス営業だと他の女の子や姐さんにも気を使って話さなきゃいけないし」

と、愚痴ってました。


それを聞いた私は逆に、

「え〜、そうかな?マンツーマンの方がキツそうだけど・・・。

 会話に困った時、他の女の子に助けを求められるじゃん」

と思ったものでした。




「ホステスはキャバ嬢になれない」
「キャバ嬢はホステスになれない」

・・・というのでは全然ないです。

接客のコツってのは明らかに違うから、エリザベス自身の場合はキャバクラで働くのは難しいだろうな〜、と思っただけです。


キャバクラから立派にクラブホステスになる人は沢山いますし、
クラブホステスから立派にキャバ嬢になる人も沢山います。


実際、上記の「マンツーマンがいい」と言っていた女の子は、2〜3ヶ月後には

「もうマンツーマンは無理だー!」と言っていましたww



今回はあくまでも、「エリザベスの場合は」という意見で聞いてくださいねm(._.)m


posted by エリザベス at 17:33| Comment(2) | TrackBack(2) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

エリ様に訊け!「年賀状でインパクト!」

最近、腰痛がひどいエリザベスです。

こんばんは。


今日の「エリ様に訊け!」はメールで質問頂きました〜。

クラブで働いている亜季ちゃんからのご相談。

れっつごー3匹。



>ところで質問ですけど、、もうちょっとで今年が終わり、
>来年の1月に年賀状を送らないといけないのですが、
>手書きでどういうふうに書けばいいのでしょうか?
>普通の年賀状らしく、かたく書きますか? 
>それとも普通の手紙みたいに書きますか?
>お店のいろんな女の子もみんな送るので、
>同じだとなんかインパクトがすくないんじゃないのかな。。と思って。。><
>なんかいい方法教えてください。




年賀状の季節ですね〜。

私も悩みましたよ。どーしようかな〜。。。って。



ママクラスになると、名刺を持ってるお客さん全員に片っ端から送るみたいですね。

水商売といえども、もう顧客管理はパソコンでされてる経営者が殆どなので
(経営者、ママクラスのみならず、普通のホステスさんも)

年賀状はパソコンでダーーーーっと一斉プリントするみたい。

中には業者さんに頼んだりも。



私はと言うと・・・・



顧客ノートも作らない面倒臭がり屋。



自分のお客さんのみならず、

お世話になってるお客様全員に年賀状を出そうかとも考えましたが。。。。

ビックリするほどの数になりそうだったので・・・



そこはやっぱり、面倒臭いやないかい、と。




んで、結局、考えた結果、


○かなりお世話になっている担当のお客様
○担当を狙っているお客様




に絞りまして。

そしたら、結構、数が絞れたんですよね〜ww

30枚程度で済みまして(;・∀・)

そもそも住所がわからないお客さんも多かった(笑)



なので、一応、少しは年賀状に力を入れました(入れざるを得ない、というか何というか・・・)。







んで、肝心な『じゃあ一体どんな年賀状書いたのよ?』ってのですが。





え〜っと・・・ねぇ。。。。








お客様の人柄に合わせました。







でも・・・・








結局、デパートなんかで売ってる既製品の年賀状を買ったんですけどねΣ(・ε・;)




ほら、よく同じ絵柄の年賀はがきが3〜5枚くらい入ってて袋詰めになってるやつがあるじゃない?

それを買いました。



“筆で縦書きで書かれてあるような硬いもの”から“かなり可愛いイラストの入ったもの”まで、

硬い感じの年賀状から甘い感じの年賀状を、

レベル別に5種類くらい(強硬、弱硬、普通、弱甘、強甘)買いました。



それを、お客さん別に、

お客様のキャラクター
お客様と自分の関係
そのお客様の前で自分が演じているキャラクター


なんかを考慮して、お客様毎に違う絵柄を選んでいました。



んで、余白の部分に、

自分とそのお客様にしか分からない内容(でも、会社に送るんだから、あまり過激にならない程度に)

を一言程度、書き込んでいました。





そんでもって、ハガキの表面の相手方の住所等ですが・・・・気合で全部手書き!!!



30枚程度だったとは言え、辛かった・・・・Σ(´д`;*)




え???(; ̄ー ̄)

全然、力入ってないやないか、って???


あんまり突っ込まないでください・・・・(;・∀・)





でも、後からお客さんに

「自分、年賀状、住所手書きやったね〜!!ビックリしたよー!ありがとう!」」

と、褒められましたヾ(=^▽^=)ノ


ハガキの表(住所など)はパソコンなどでプリントアウトするのが主流ですから、

あえて、その逆を狙ってみたのが成功したみたいです☆彡




亜季ちゃんは「インパクトがほしい」ということですが・・・




ん〜〜・・・・



ぶっちゃけね〜。。。。。



年賀状でインパクトを残すのは難しいッス(;´Д`)

だって、かなりの量の年賀状が一度に送られてくるんですからねぇ〜。。。


「俺、会社に送られてきた年賀状は見もせずに捨てるよ」

って言ってるお客さんもいました。。。。(;゚д゚)


要するに、年賀状は「出した、っていう事実」さえ残ってればいいんですよね(汗)








・・・・・じゃあ、インパクト残せないじゃん!!ヾ(`Д´*)







って思うよね??(;´Д`)






だーかーらーーーー




私の場合→→→→→→→→インパクトを残す為に私がした事とは・・・??
posted by エリザベス at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

エリ様に訊け!「出禁のお客さん・・・」

はいどうもー。

サボってたエリザベスが来ましたよー(;・∀・)

ゴメン(-人-;)(;-人-)ゴメン


新たにご相談が来てるので、どんどん行きましょーーー!!

今日の「エリ様に訊け!」は新米ホステスさおりんから。


以下コピペ。



>新米ホステスのさおりんと申します。
>クラブについて前から疑問だったことがありました。

>出入禁止って、結構お客様でいるんですか?
>そりゃー店で暴れて…とかいうのなら
>「二度と来るな!」ってことにもなると思うんですが、
>どんな人が出入禁止になるんでしょう。
>出禁の客の枝の人とかにも影響ありそうな気もしますし。
>また、出禁になっても時効(笑)とかってあるんでしょうか。





出禁ねぇ。。。



私がホステスやってた時、実際に出禁になったのは、

記憶にある限りでは、2人だけでした。




一人目は、ともさん。

ある姐さんのことが大好きで大好きで、毎日お店に通ってました。

姐さんと同伴してお店に来るか、
姐さんが他のお客さんと同伴のときは、オープンと同時に一人でご来店。

3番テーブルは、ともさんの指定席って言ってもいいくらい。

んでもって、オープンラストでずーーっとお店にいる。


毎日オープンラスト、もしくは同伴ラストで居るもんだから、代金が大変なことになる。



そのうちに、ともさん、飲み代を「ツケ」で飲むようになった。


そしたら、どんどんツケが膨らんでいって、




「このままでは売り掛け(ツケ)の回収は無理」

と、お店が独自に判断して、

ともさんは出禁になりました。





売り掛けを許した姐さんに責任があるんだけどね。



お店側がともさんに何も言わず独断で下した結果なので、

ともさんは、ある日突然、普段どおりにお店に行ったら、入店拒否されたわけです。







2人目は、工藤さん。


一見、かなり普通の人。 普通の中小企業の社長さん。

ちょくちょくお店に来てくれて、毎回、ニコニコ現金払い。
女の子ともよく同伴してくれる。


ただ、この人。



他のお客さんに対して、かなり厳しかった!!(笑)



隣の席で、女の子が他のお客さんにちょっとしつこく体を触られてたとするでしょ?

そしたら、工藤さん。


文句言っちゃう。 直接、その客に。



「ちょっとやめなさいよ。 女の子嫌がってるでしょう!」と。



まぁ、そう言われても、話の分かる方が多いから喧嘩になったりはしないんだけどね。




でね、ちょっとガラの悪いお客さんが入ってくるとするじゃない?

スーツ着てなくて、一見893に見えるような。
(そーゆー人達って、金融関係の人とかが多いんだけど)


そしたら、大ママとかに文句言い出す。


「あのね、この店は、あーゆー客を入れなくてもちゃんとやっていけるんだから。

 あーゆー客は辞めなさい。店の格が下がります」

と。


そこまでなら、まだヨシとする。


そのうち、


「俺を取るか、あいつらを取るか、どっちなんだ!!

 あいつらを取るんだったら、俺は今すぐ帰る!!」


って言い出す。

んでもって、答えを出してもいないのに、そのまま本当に帰っちゃう!!!(笑)



2度と来店しない!!って意味かと思ったら、次の日にはまたお店に来てたりするんだよね。



最初のうちは、それでも「はいはい」って言って聞いてればよかったんだけど、

そのうち、女の子が担当してるお客さんの事にまでケチつけてきた。



そんなこんなで、長い間我慢してきたんだけど、大ママがキレちゃって(笑)、

工藤さんは出禁になりました(;・∀・)



ある日、店長から電話がかかってきて、

「工藤さん、出禁になったから、もう営業しないで〜」って。







私の経験上、この2人だけですかね。

でも、滅多に居ませんよね>出禁になるひと。


この2人の場合、いつも一人で来店されていたので、枝のお客さんへの影響なんかはありませんでした。



まぁ、でも、出禁になった当人はともかく、

枝のお客さんなんかは、特に影響はないんじゃないでしょうか??

「あいつが迷惑かけてごめんね〜〜」って言って枝のお客さんが
お店に来てくれるような気がします。。。。

でも、実際経験したことないんで、ハッキリとは言えませんが・・・・。
ここらへんは、経験者の方のお話が聞いてみたいものですね。




時効は・・・・ナイんじゃないかな?

それ以来、2度と上記の二人を見ることはありませんでしたし。

そう簡単に出禁になる訳じゃないので、そう簡単に出禁が解けることもないんじゃないかな???




posted by エリザベス at 19:36| Comment(3) | TrackBack(0) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

エリ様に訊け!「会話の糸口」

最近、眩暈が止まりませぬ。
忙しいからかな?

エリザベスです。


今日の「エリ様に訊け!」は、新人ホステス アサミちゃんからの相談。


内容は以下コピペ。



>入店1日目の学生兼ホステスのあさみといいます。
>この前初出勤でお客さんについた時、
>会話につまって黙ってしまいました、、、
>緊張してなかなかうまくお客さんと会話する事が出来ず大失敗。。。。
>エリ様はどんなことに気を使っているのですか?
>会話のポイントなど教えてください!!おねがいします!!





超初々しいですねぇ〜!!!いいですねぇ!!!


困りますよねぇ。。。


「何話したらいいの?!?!オロオロ(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)オロオロ」

ってなりますもんねぇ。。。。



「新人だから」って言って毎回許してもらえるモノじゃあありませんしねぇ。。。

ま、たまに

「新人だからしょーがないか」って言って優しく教えてくれるお客さんもいますけど、

中にはやっぱり、

【THE ホステスいい女!!!】って言う女性が好きなタイプのお客さんもいますからねぇ。。。。



特に、

新人の時は毎回が初対面

初対面って、共通の話題がナイですからなぁ。。。


何度かお会いしているお客さんなら、会話は弾むんですけど、

“初対面”ってのは、ベテランでも会話には気を使うもの。




なんか『How To 本』みたいになっちゃいますけど、

やっぱり会話のネタは日頃からの努力の積み重ね。



新聞最低3紙読め!!!・・・な〜んて言いませんけど、

せめてテレビのニュースを見る、とかね。

深刻な事件の話題なんか、滅多に会話に出てきませんが、

ほら、ちょっと前の【クールビズ】なんか、恰好の会話のネタでしたね。



やっぱり、テレビのチェックってのは大事ですよ。



仕事柄、バラエティ番組もドラマも全然見れない!!!

ってホステスさんが多いですが、

お客さんは普通のお昼の仕事の方が大半ですからね。

話題のテレビ番組のチェックはしたほうがいいです。


ほら、この前まで(もう下火なんだろうけど)お笑いブームがすごかったじゃない?

その時々で話題の「ネタ」ってあったでしょ?

「間違いナイ」
「〜ですからーー!!!残念!」
「あるある探検隊!!」

とかさ。

そーゆー小ネタはチェックしといた方がいい。

口に出すだけで、笑いが取れてた。

でもさ、皆でお笑い小ネタで盛り上がってるのに、

「え?何それ?? 知らなーい。アタシ、テレビ見ないもん」

とか言っちゃう子がたまにいてね。

空気読めよ、と。





テレビだけじゃなくて、次はやっぱり本関係(雑誌も含む)。




読書好きな人は結構多いです。


「どーせ、ホステスは本なんて全然読まないだろ」って人も居ますし、

そんな時、チラリと「教養もあります、ワタシ」とアピールしてもいいと思う。





繰り返しちゃうけど

会話のネタの仕込みはね、日頃の積み重ね以外はナイと思うな。



出勤の前に、

「今日はこの話と、あの話。あ、あんな事もあったから、これも会話のネタになるな」

ってシュミレーションしてましたね、私。






話は「初対面のお客さん」に戻って・・・・




初対面のお客さんに振る会話って、結構パターン化します。



まずは相手の名前聞いちゃうよね。

「お名前、何ておっしゃるんですか?」とか。


はい、ここでまず一つ目チェック。


「何てお呼びしたらいいですか?」にしましょう。


初対面の女の子にイキナリ名前を聞かれて嫌がる方もいますからね。




んでもって、年齢とか知りたくなるよね。

ここではやっぱり、飲み屋の定番会話。

「いくつに見える?」
「えー・・わかんな〜い。33歳ぐらいですかぁ?」
「え〜。もっと歳いってるよ〜38。」
「見えなーーーい!!!!」

とかやっちゃってもいいと思いますよ。

飽きてきますけど、それなりに盛り上がるものです(笑)



他の定番の質問って言ったら・・・・


「今日はご飯食べてきたんですか? どこで?」とか、

「雨降ってなかったですかぁ?」とか、


あ、あと


そのお客さんにすでに担当(もしくは本指名)のホステスさんがいる場合は

「○○ちゃんとはもう長いんですか?」と、

メインの女の子を立てる会話も定番、っちゃあ定番。






それでも、「会話の糸口が掴めない!!!」って時はねぇ・・・・。




とっておきの技をお教えしましょう・・・(笑)


ワタシがどーしても困ったときに使ってた技です。。。。(;・∀・)






ずごく恥ずかしがったフリをしながら

「あーー!!もう!! すっごい緊張する!!!」

と、ハンカチで顔を隠したり扇いだりします。






「あなたが素敵過ぎて、

顔もまともに見れないし、

会話もままならないわ」


っていう演技をします。







本当は会話に困ってるんですが、これだとお客さんも結構喜んでくれます(笑)


「困ったときの最後の手」として覚えておいて下さい(;・∀・)








私の場合、会話がスムーズに出来るか出来ないかは、

“ファーストインプレッションでの掴み”にかかってました。


まず第一声で決まるような気がしてました。


最初、黒服さんに紹介されますよね。

「失礼いたします。エリザベスさんです」と。


そして、最大限の微笑で礼儀正しく「いらっしゃいませ」って言うじゃない?
(私の場合、片膝を付いて、片手をテーブルに置いて言ってました)


その時、もしくはその直後の第一印象だと思うんです。


特にその直後の一言目。

それでお客さんの注意を引けるかどうか、だと思う。



私の場合「どうやったら一言でお客さんを笑わせて自分の印象を残せるか」を考えていました。



なんでもいいんです。

何度もいろんなお客さんで使いまわしてもいいんです。

先輩姐さん達は、そんな「決めの笑える一言」をよく持っていたと思う。



ぽっちゃり系のある姐さんは、黒っぽいのスーツを着ている時

「や〜ん。ごめんなさい、今日、ちょっと膨張色着てるから、

 ちょっと太って見えちゃうかもー」

とかね。




「可愛い」「綺麗」「面白い」のどれでもいいから、

まずは自分に興味を持ってもらう決めセリフを持ってるといいと思うなぁ。




興味を持ってくれたら、自然と会話も弾んできますよ☆彡





**********************************



私ね、お水初体験の新人さん大好きでしたねぇ(笑)

怖いもの見たさと言うか何と言うか・・・・ww


かと言って、優しく指導するってガラじゃなかったんですけどね。

戸惑ってるのを、横目で見てるのが好きでした。


私が新人ちゃんに優しく接するのは、

「あ、この子、やる気もあるし、続くな」

って思った子だけでしたが。。。。


やる気もない可愛くない新人は、「どーせすぐ辞めるだろうし」と思って可愛がったりしませんでしたね。

もうね、派遣コンパニオン並の扱いで。

あ〜。。。やな先輩ですよね(;・∀・)

posted by エリザベス at 01:34| Comment(2) | TrackBack(2) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。