2004年10月27日

大ママからの提案

・・・とまぁ、こんな風に思ってるんですがね。
↓↓下の記事参照


ドロシー・・・・」で書いたように、簡単には辞めさせてもらえない。


「辞める」と言っている私に大ママは好条件を出してきた。

○同伴ノルマなし
○営業しなくていい(「客からの電話にも出なくていい」と)
○週3回、時間から時間お店に出てくるだけでいい
○時給はそのまま

上記のような「完全ヘルプ」の条件で、時給がそのままってのは好待遇だ。


ただねぇ・・・この「営業しなくていい」ってのがクセモノだよねぇ。。。

「営業しなくてもいい」って言ったって、
今までのお客様からは、これからも電話やメールがあるだろうし、
アタシが営業しなくなったことで、お店側に損も出るかもしれないんだよ。
それでもいいのか・・・?!?!

てか、「それでもいい」って言われたとしても、
私が納得できない。「そんな訳にはいかないだろ〜〜〜」と。


あーーー・・・・どーしよう。。。
posted by エリザベス at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乱文にて失礼いたします

今まで、ホステスという仕事を軽く見てたわけじゃない。
なめてかかってたわけじゃない。

でもね。
アタシの本業はあくまでも「学生」なの。
ホステスというのはアルバイトでしかない。

そのアルバイトであるホステスという仕事が重荷になってる。


今、アタシは大学3年生で、就職活動とかを始める大事な時期。
将来を見つめる大事な時期。

2ヶ月間。
2ヶ月間でいい。
仕事から、お客から、自由になって普通の大学生の生活を送りたい。
普通の大学生活を送って、じっくりと時間をかけて
自分自身と見つめ合って、将来を落ち着いて考えたい。

なんで「2ヶ月間」かと聞かれたら困るけど(笑)、
2ヶ月間ぐらいあれば、体と心を普通の大学生に戻して、心にゆとりが持てるような気がするんだ。
それに2ヶ月ぐらいだったら、今ある貯えで、収入なしでも大丈夫だろう。


「じゃあ2ヶ月過ぎたらどーするんだ?」
はっきり言って、全く考えてない。
もしかしたらまたホステスになってるかもしれないし、
はたまた居酒屋で働いてるかもしれない。 
でもなぁ〜・・・う〜ん・・・・どーなんだろう・・・
たぶん夜の世界に戻って来るんだろうな・・・。

もし夜の世界に戻るんだったら、その時は完全に「ヘルプ」専用で雇われたいな。
お客の担当とか、売り上げとか、同伴ノルマとか考えなくていい「ヘルプ」。



とにかく!!!

今、アタシを縛ってる仕事の重荷から解放されたい。

今私が抱えているお客も要らない。
興味の無い男性を相手にするのに疲れたんだ。
posted by エリザベス at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。