2004年11月30日

馬鹿女に捧ぐ

あーーーーマジ無理

マジ馬鹿


本当にイライラする



だから頭の悪い女って大っ嫌いなんだよ



いっぺん死ねや
posted by エリザベス at 02:11| Comment(3) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

気合いれて行きまっしょい

さぁ。今日も出勤アンド同伴。

美容院も予約した。

化粧は美容院ですればいい(←この辺りが既に水商売に染まってる感・笑)。

お店で着るスーツも決めてる。


よ〜し。気合いれて。
今日の同伴のお客様は新規の方。
お客様の好みの女性になりきらなきゃ。


今日お仕事頑張ったら、明日はMさんとお泊り旅行だぁ☆☆
posted by エリザベス at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

warning from my friend

「ねぇ。アンタとMさんの関係って誰かを傷付けてる、ってこと分かってる?」

「Mさんの内縁の妻が、アンタのこと知って自殺とかしたら、アンタ、どーするの?」



不倫って、こんなことまで考えないといけないモノなんでしょうか?


このブログの読者の愛人のみなさん、是非、あなたの意見を教えて下さい。
posted by エリザベス at 02:07| Comment(3) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

色恋短期集中新規開拓

最近になって水商売の難しさをまたもや実感してます。

基本的に色恋営業は嫌いな私だけど、
やっぱりこの世界、色恋抜きでは語れないわけで・・・・


色恋営業・・・・男女の恋愛感情を混ぜて営業すること。
分かりやすくいえば、
「私、あなたの事、好きよ」と嘘ついて、お客さんを引っ張る、ってこと。


もう1年近くこの世界にいると、お客も増えてくる。
私目当てに来てくれることは喜ぶべきこと。

その中でも、定期的に細く長く続いているお客さんが一番いいんだけど、
やっぱり、そーじゃないお客さんもいる。

「エリザベスのこと、本気で好きだ」っちゅー客やね。


「私、時間をかけて男の人を好きになるんですよ〜」
「そんなに早く結果を求めないで。一段一段、ステップ上っていきましょ」
・・・な〜んて、のらりくらり逃げるんですがね。


そーゆーお客さんに対する対応で最近、めっきり疲れている。
よく考えてみれば、「上がります宣言」をしていた時、一番こーゆーお客さんが多く重なってて疲れてたっけ。


「本気で付き合って」だの、
「いつまで待たせる気?」だの、
「休みの日に会わないってことは、俺のこと少しも好きじゃない、って事だろ?」だの。


もう完璧に、自分の意思とは関係なく色恋営業になってしまう。


今までのアタシだったら、そんなお客でも
「色恋ナシで、人間同士の付き合いで長く引っ張れないかな?」
とか思って頑張ってたと思うけど、最近はもう、そんな甘っちょろい考えはなくなった。

それに、こーゆーお客に限って、私が出勤の日は、ほぼ毎回来店してくれる。
(店にも来ないのに「付き合って」だの言う客は論外。相手にもしまへん)


こーゆーお客のもう一つの特徴は、
しばらくは頑張って口説き落とそうとお店にお金を落としてくれるけど、
脈がないと思ったら、ぱったり店に来なくなる、ってこと。


だから、こんな短期集中型のお客は、こちとら「短期集中」でお店にお金をたくさん落としていってもらおうと必死になる(笑)


そ〜だなぁ・・・・4ヶ月。
4ヶ月、短期集中型のお客を引っ張れば、立派なもんだろう。



以前、ゴルフセットを私に買ってくれた短期集中型のお客もそろそろ潮時のようだ。
向こうのテンションが明らかに落ちてるのが分かる(笑)
まぁ、もともとその人と付き合う気なんてさらさらないわけで。

向こうがガンガン私にアタックしてるときは、ほっといて(そっけなくして)も何もしないでお店に来てくれるからラク。
でも今みたいに向こうのテンションが下がりだしたら、次は私の頑張りドコロ。
今度は私の方から、色恋仕掛けでお店に引っ張る。
お店に来てもらわないと意味がないんだから。

それでもお店に来なくなったら、もう頑張らなくていいだろう。
でも完璧に「お客を切る」訳ではないんだけどね(その話はまた今度)。



さて。
こーゆーお客がひとり居なくなったらどーするのか。

次を見つければいいだけ。


さ。さ。
新規開拓、新規開拓。
posted by エリザベス at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦争を語らすな

ひさしぶりに「オモテ日記」です(笑)

今、大学からアクセスしてます。


ある科目のレポートを作成してるんですが、それがなかなか進まない・・・。
テーマは「戦争と平和」

重いっちゅーねん。


誰かぁ・・・助けてくり・・・・。
posted by エリザベス at 16:05| Comment(0) | TrackBack(1) | オモテ日記(女子大生) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辻褄が合った

今月半ばMさんと温泉に行ったとき、Mさんは私を抱かなかった。
そーゆー雰囲気になったけれど(寸前っつってもいいな・笑)、それでもMさんは私を抱かなかった。

「お前、本当に俺と付き合って後悔しないか?」何度も私に問う。

「俺のこと100%男として見てるか? お前の中で、俺は‘お父さん’とか‘お兄ちゃん’みたいな感覚ないか?」

「ないよ。100%、男としてみてる」そう答える私に100%の自信はなかった。

そんな私を見透かしてるのかどうか知らないが、Mさんはこう言った。
「お前の中で、俺が100%男になったら、お前を抱く」


そしてMさん自身のことも話し出した。
「エリザベスのこと可愛いと思ってるよ。すごく可愛い。好きだとも思ってる。女としてちゃんと見てる。でもね。好きと可愛いが五分五分くらいなんだよ。お前を100%女として好きになったらお前を抱く。100%好きじゃないのにお前を抱くのはお前にも失礼だから。それまで待てるか?」

待つわよ。 
体の関係がなくてもMさんの側に居ていいのなら、いくらでも待とうじゃあないか。


そんな訳で、彼は私を抱かなかった。

「だからきっと、彼が初めて私を抱くときは、私にとって大事な1回になるはずだ」
「彼が100%私を好きになったっていう意味の大事な出来事になるハズだ」

そう思ってた。
不満はなかった。




そして今週月曜日(おととい)。 私、出勤日。
前々から約束してたので、Mさん(とMさんの部下の人も)と同伴。
同伴の食事中、Mさんが珍しくアフターに誘って来た。
「お店終わって、飲みに行こうか」

あら珍しい。いいよ。明日は祝日だし今日は飲もうぜ〜!!!とノリノリに返事をしたものの、「家に帰らなくていいのか?」との疑問を投げかけた。

「今日は帰らないってもう言ってある」・・・らしい。

ふ〜〜〜〜ん・・・・・。
ま、いっか。

そんでもってその日、わたくし、ワイン2本空け〜の、シャンパンも飲み〜の、他のボトルも飲み〜ので、べろべろに酔っ払っちゃいまして(汗)
閉店の時間になり、すでに別の店に移動してたMさんにTEL。
とりあえず、Mさんがその日泊まるシティホテルのロビーで待ち合わせました。

酔っ払って、陽気になってロレツもまともに回らないワシ(笑)
「お前、大丈夫か?もう飲みに行けないだろ」とMさん。
「大丈夫〜〜!!!飲みに行けるよ〜〜!!!あはは」と酔っ払いエリザベス。
Mさんは私が手に持っていたスーツが入ってる紙袋(お店で着てたスーツ。私服で出勤してお店でスーツorドレスに着替える派な私)を持って
「とりあえず、この荷物、部屋に置こうか」と。
(書いてたらなんてベタな流れだろうと気付く・笑)


そのままMさんの部屋に一緒に行って、アタシは酔っ払ったままMさんに抱かれた。


なんだか損した気分だった。

大事なMさんとの初Hになる予定だったのに、私は酔っ払ってたし、Mさんが100%私を好きになっているという確信もなかった。




火曜日(きのう)。
「なんでHしたの?100%私のこと好きになったからしたの?違うでしょ?」

彼は案外あっさり認めた。予想的中。

「そうだったな。俺が約束してたのに、ごめん」

あ〜あ・・・
どうせなら本当に100%の気持ちで抱かれたかった。
Mさんとの大事なはじめてのHになる予定だったんだけど。。。


・ ・・こんな風に思ってるのとは裏腹に

たかがHの1回や2回(や。1回だが)、ぎゃーぎゃー言わなくてもよくね?
そんな、処女なくした中学生じゃあるまいし。


・ ・・な〜んて思ってる私も居たりして。

この日もMさんは家に帰らず、なぜかホテルに泊まってた。
もちろんこの日はHナシ。




そして今日。

なんでMさんが家になかなか帰らないのか、真実が分かった。

内縁の妻と喧嘩して
「しばらく家には帰らない!!」
そう言ったらしい。

だからか。 納得。

だからなかなか家に帰らなかったのね。


だからヤケになって私を抱いたのね?



男って・・・こーゆーとこ単純。
posted by エリザベス at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

一休さんで行こう のらりくらり

おっと最近、マジで客呼んでね〜ぞ〜(笑)

大ママに
「お客さんに営業しなくていいから」
って言われて、本当に営業の頻度が激減してる私、今日この頃。
これでいいのか?!(笑)

ま、それでもノーゲス(ノーゲスト;担当のお客様ゼロ)の日はナイからいっか。


こんな風に、悠長に構えてたら本当にお客さん減っていくんだろうなぁ〜。。。



でもいいの。
もうガッつかないことにしたから(笑)

名刺もむやみやたらと配らない。
本当に私の連絡先が知りたいお客様は向こうから言ってきてくれる。
無理に新規のお客を掴もうとして、心身ともに疲れるのはまっぴら御免さ〜。


あぁ・・・。
こんな私をお手本にしないでね、新人ちゃん達(爆)
posted by エリザベス at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カテゴリ追加〜

カテゴリに「男」を追加しました。

なんかもっと気の利いたかっこいいカテゴリ名をつけたかったんですが、いい案が思い浮かびませんでした。
思い浮かんだら、いつのまにか変えます(汗)


そのままズバリ、男関係専用のカテゴリです。
今までの過去の全部の記事を読み返して振り分けるのは面倒くさかったので、Mさん関係からカテゴリ分けしました。
前彼のまでは出来ませんぜ・・・面倒じゃん?(笑)


posted by エリザベス at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | それ以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

降参

「お前はさ、本当は、甘えん坊で、我がままで、強がりで、寂しがり屋だな。」

「お前のこと、分かってきたよ」

「当たってるだろ?」


当たってないよ!!!

「なんでそんなに強がるんだ? そんなに強がる必要あるか?」

強がってないし。

「強がってるやん。 なんで弱いところを隠そうとするんだ?」

「お前、そんなに強がってばかりだとお前がキツくなるだろ?」

「俺の前ではもうちょっと弱いところ見せていいんじゃないか?」


弱いところなんて見せられないし。

「なんで?」

だって弱いところ見せたら、皆、どっか行っちゃう。

弱い所見せたら、男の人って、私の存在が重く感じるんだよ。

「おれが、どっか行くと思うか?」

思う。。。

「たとえばさ、俺がいっつもいっつも格好つけてたとするよ?お前、そんな俺、好きになってたか?」

・・・なってないと思う。

「だろ? 格好悪いところも、間抜けなところもあって、俺っていう存在があって、お前は、そーゆー俺を好きになったんだろ?」

うん。

「じゃあ、なんでお前は弱いところを見せないんだ? なんでいい所ばっかり見せようと頑張ってるんだ?」

「そんなの疲れるだろ? お前、それが溜まりに溜まって、いつか爆発するよ?」

弱いところなんて、男の人に見せられない。どっか行っちゃうもん。

「お互いにいい所ばっかり見せるとか、そんなの騙し合いと同じじゃん」

そーかもね。

でも、弱いところを他人に見せて、もう失敗したくない。 傷つきたくない。

「それお前、きっと、見せる相手を間違ってきてたんだよ」

・・・だろうね。

「お前、傷つきたくないって言って逃げてるけど、本当に人を愛したことないだろ? 愛されたこともないな??」

そうだね。

「でも、お前が傷つきたくないって言っていつまでも逃げてると、いつまでもちゃんと愛してもらえないんじゃないか?」

・・・・・・。

「外ではうんと強がっていいよ。 でも俺の前ではホッと一息つけ。 弱くていいから」






あたしはMさんの胸に飛び込んでいいんだろうか??

彼はあたしの心をがんじがらめにしてる紐を緩めた。

この「恋人」とも「友達」とも「父親」とも取れないアタシの目の前にいる男の人に、アタシは一生勝てそうにない。
posted by エリザベス at 03:30| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お買い物・・・

生活がMさん中心に回っている、恋愛ボケのエリザベスです(爆)


この前、Mさんとお買い物デートしたんです。
私は普通にブーツが欲しかったんですよ。
もちろん自分で買うつもりでしたし。

で。

お買い物に行って、ぐるぐるぐるぐるいろんなお店を見て回って。
目的のブーツも自分で購入して。


その後ですわ。

洋服を見ながら
「かわいい〜」
「欲しいな〜。。。でもダメ。無駄遣い無駄遣い」
とか、ぶつぶつひとり言言ってたらですね。

「買えばいいやん」

え???

それって・・・買ってくださるって事?!?!?


えぇ・・
買ってくれたの・・・・。お洋服。どっさりと。


それで終わるかと思いきや・・・。

前々から私、
「学校に持っていけるバッグが欲しい」って言ってたんです。


実はね。
先日、お客様に「学校用」としてGUCCIのバッグを買っていただいたんです。
本音を言うと、GUCCIよりヴィトンのほうが欲しかった私。
でも、買ってもらうので何も言えず、
「エリザベスは、グッチ、って感じかな」とそのお客様が言うので、なすがままにGUCCIのお店に連れて行かれて、なすがままにバッグ(と、お財布)を買ってもらったんです。

その話をMさんにした時に、私が
「グッチより本当はヴィトンのほうが欲しかったんだけど、買ってもらう身だから何も言えなかったよ」
って言ってたのを覚えてたらしいMさん。



で、話を元に戻すと・・・。

「お前、バッグ欲しいって言ってたよな。何のバッグが欲しいん?」とMさん。

「や・・。GUCCI買ってもらったし別にいい。私的には本当はヴィトンがよかったんだけどね」そう答えたんです。


そしたら

「よし。 じゃあ、今から連れて行こうかね」


・・・・

・・・・・・はい???



私「今からッスか?!?!」

Mさん「うん。」

私「買ってくれるんですか??」

Mさん「その代わり、お前、ちゃんと学校行けよ??ちゃんと勉強しろよ??」

私「・・・・ハイ」


そんな感じで急遽、ルイ・ヴィトンへ。

いろいろ悩んで、可愛い教科書も入るくらいの大きめのバッグを買っていただきました。

それだけじゃなく・・・

ちっちゃいパーティーバッグみたいなのも買ってもらいました。あはは。
それはお店で使おうと思ってます。
(ハンカチ、携帯、名刺入れ、ペン、口紅・・・とか入れてお店の中で持ち歩くバッグ)



結局その日は、Mさんに合計で30万円近く使わせてしまいました(汗)


モノを買ってもらえるからMさんと付き合ってるわけじゃないけど、
めっちゃ嬉しかった!!!!!!!


なんか私、こんなに贅沢していいんでしょうか・・・??


LOVE Mさん☆☆(笑)
posted by エリザベス at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

誰にでも新人時代はある

前回の記事でも書いたように中堅ドコロ・・・??、「中堅」と呼ばれるようになった。

まだお店に入って・・・つーか、ホステス初めて1年も満たないんだが・・・


よく考えてみる。
現在在籍の女の子の人数を、私が入店前から居た人、私の入店後に入ってきた人とで比べてみる。

入店前 < 入店後


あらヤダ(笑)
思えば、私が入店したばかりの頃のお姉さま達数人も、もうお店辞めて行ったし、
私より後に入店して、辞めて行った人達も結構居るなぁ・・・。



じゃあ、年齢別に考えてみる。

入店当時(19才)。お店で最年少だった。それを売りにしていた(笑)

現在。年下が3人も居る。


オーマイガーー!!!


もう「最年少」を売りに出来んやんけ(爆)



ここのところ、新人ラッシュで驚き驚き。
いつまでも私は新人ですから・・・と思ってたけど、どーやら違うらしい。


他店から移ってきたお姉さまホステス、とかじゃなくて、本当に新人ちゃん達。

水商売初体験の18歳×3人


なんだか、あどけなくて、危なっかしくて、可愛い。
「この子、新人だから優しくしてあげてね」なんてお客様に新人を紹介したりして。

「お前も、そんなこと言うようになったんだな〜」なんてお客様に言われながら(笑)



でも、やっぱりそこは新人ちゃん。

気になる・・・・気になる・・・・気になる・・・・(木?笑)


「グラスを手に持って宙に浮かせたまま氷入れるなよ!テーブルに置けよ!!」

「名刺片手で渡すなよ!!」

「背もたれに寄りかからない!!」

「敬語使えよ!!」

「もうちょっと、食いついたらお客つかめるのに・・・」

「お客にいくら給料貰ってるかバラすなよ!!」

「席移動する時は、ごちそうさまぐらい言えよ!!」




性格悪い????(笑)


いやいや・・・
新人ちゃん達を眺めながら、こんなこと思ってますが、思うだけ

小心者だから言えないの(笑)

「アタシがそこで出しゃばっていいのかな?」とも思うし。


ま、でも新人だからと許されるのは3ヶ月までだな(偉そう?笑)
彼女達も勤め始めて1ヶ月。
そろそろ「プロ意識」、持ちましょうかね。
posted by エリザベス at 11:03| Comment(5) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中堅ドコロ・・・??

どーもー

昨日は定例ミーティングでした。


大ママから、また訳が分からない程の売り上げ目標を突きつけられました。
それだけ数字上げたら、間違いなくナンバーワンになるよな??ってぐらいの額。

月12回程度しか出勤がないのに、それってマジ無理だよ(汗)



でも以前の私を思い出してみる。
新人の頃、「エリザベス、売り上げ○○万目指そうか」そう言われた。
当時は自分のお客も持ってなくて、提示された売り上げ目標はとても遠いものだった。

でも今。
あの頃、遠かったその目標金額も半月で達成できるようになった。


やれば出来る。



がんばれ、新人達。

(だって昨日「エリザベスはもう中堅ドコロだから」って大ママに言われたんだもん・笑)
posted by エリザベス at 10:20| Comment(3) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

内緒の関係

Mさんとの関係は、私が勤めてるお店には内緒なんです。

元彼Uとの関係はお店には言ってました。Uのもともとの担当のお姉さまにも報告したりして。
でも今回は言いません。極秘です。

実はね。
Uの担当のお姉さまと、Mさんの担当のお姉さまは同一人物(以後Kお姉さま)なんです。


Uと付き合ったからって、Uがお店に落としていくお金は、私の売り上げではなくKお姉さまの売り上げ。
だから、「お客を取ったor取られた」の喧嘩とかはないけど、今回Uと別れたことによって、私はKお姉さまの大事なお客様1人をなくしてしまった。
私はKお姉さまに対して、すごく申し訳ないし、たぶん・・・たぶんだけど、Kお姉さまだっていい気持ちではないハズ。

だから今回、Mさんのことはお店には言わないことにした。
お店との、そしてKお姉さまとの関係が、ぎくしゃくになるのは嫌だ。
Mさんがいくらお店に来ても、私たちの関係がお店の人にバレてはいけない。
極秘なんです。
posted by エリザベス at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉に行ってきました

そんな感じで、男を乗り換えたみたいですが(汗)、後悔はありません。

言いたきゃ言ってくれ。Call me BITCH!!!!!(笑)


Mさんは、26歳も年が離れているだけあって、どこか掴みにくい所もあるけど、私の「Mさんが好き」っていう感情に嘘はない。


で。
タイトル通り、温泉に行ってきました。


9日の火曜日、Mさんとランチを食べてたら、以前Mさんと約束した温泉行きの話しになった。

Mさん:温泉、明日か明後日行こうか。お前、明後日、学校休みだろ?

私:いいねぇ〜。行きたい行きたい!!!

Mさん:じゃあ、明日、お前が学校終わったらその足で温泉に行って、1泊して明後日帰って来ようか。


・・・・こんな感じで温泉行きが急遽決定。


で、10日。
学校が終わる時間にMさんが学校まで迎えに来てくれました。
ちっと恥ずかしかったッス(笑)
大学の学食近くの道路にメルセデスベンチュが。。。。
乗り込むところを大学の友達に見られたくないーー!!!!みたいな(笑)

一度、私のお家まで行って、お泊りセットをつかみ、いざ出発☆☆


泊まった旅館は、今流行りの客室の一つ一つが離れになってるやつ。
一部屋一部屋、個別の露天風呂が付いている。

お忍び旅行にはピッタリ!!みたいな。
愛人連れてくるにはサイコーー!!!みたいな。


若い娘と40代のオジサン・・・「旅館の人には、どんな風に見えてるんだろうねぇ〜」なんて言い合ってました(笑)

実際、旅館の人に
「仲良いですねぇ〜」
と言われて、二人で顔を見合わせて笑ってしまいました。

それは明らかに「親子」に見えてるって事だよな?!?!?(笑)


話は元に戻して。
温泉は気持ちよかったし、料理もおいしかったし、本当に楽しかったです。



Mさんに
「お前、本当に、くっつき虫だな」って言われました(汗)あはは。

でもね・・・・Hはしてないのよ。
意外???意外でしょ??(笑)
「何しに温泉に泊まりに行ったんだ?!?!」って感じ??(笑)

ま、付き合いだしてから期間が短いし、これからそんな機会はいっぱいあるだろうし(笑)
posted by エリザベス at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

結局、不倫相手はどーなったのか。(遅い?笑)

Mさんと晴れて相思相愛になった夜、早速、不倫相手のUの存在が急に邪魔になった。

なんて冷たいひどい言い方をするのかと思ったでしょ?でもまぁ、本音でいきましょうよ(笑)

もう頭の中はMさんのことで一杯で、Uとの別れ話を早く終わらせることだけを考えた。
直接会って別れ話をして説得して。。。。ってのはあまりに面倒くさそうだったし、電話も別にしたくなかった(ていうか、Uが家に居る時間帯だったっけな)から、メールで別れを告げた。

「別れてください。 未来のない関係に疲れました」

Mさんとの関係だって未来ないじゃん!!って声が聞こえてきそうですが・・・(笑)
ま。嘘も方便。言葉遊び。言葉のアヤ。。。。


Uにメールを送信してからすぐお風呂に入った。
お風呂から上がって携帯チェックするとUから2度の着信履歴。
「あ。シカトしてるって思ってるだろうな〜・・。お風呂入ってただけなんだが・・・」
と思った。でも自分からかけ直すのも気が進まなかった。
「明日の朝にでも、またUから電話があるだろう・・・」そう思って、その日は眠りについた。



それが7日の日曜日の夜のこと。

それ以来今日までUから連絡はない。


そんなもん。
posted by エリザベス at 11:09| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

何が終わらなかったのか。

何が終わらなかったのか。

Mさんとデートをした日曜日。
映画を見て、ペットショップなんか回って、海にドライブに行って、晩ご飯を一緒に食べた。

Mさんの「内縁の妻告白」は晩御飯を食べているときに出てきた。

私たちは、ご飯を食べながら、お酒も飲みながら沢山の事を話した。

もちろん、内縁の妻K子さんについて。Mさんの過去の恋愛話。私の家庭環境。お互いの恋愛観。。。。などなど。

Mさんの恋愛観ってのがまた変わってる。
Mさんは若い彼女を作ったとしても、1年〜3年間で必ず別れるんだそうだ。

Mさん曰く。。。。

「女の子として一番いい時期に(18〜22才?)、俺みたいなオッサンと付き合うのは、女の子が可哀想。だから、長くは付き合わない。でも期間が短い分、記念日とか、いろんな事を精一杯してあげたいし、同世代の男の子とだったら経験できない事もさせてあげる。俺にとって‘付き合う’ってのは、女の子の人生そのものを見てあげることだから。そのせいか、最近はなかなか踏み込めないんだ」とな。



K子さんの話も終わって、それでも話は尽きなくて、いろいろと盛り上がって喋り続けた。
そのとき、話の流れで、先日のキスの話になった。

Mさんは屋上でしたキスは真剣だったと言った。

そして、私は
「Mさんみたいな男の人にいろいろと成長させてもらいたい・・・」な〜んて遠まわしな台詞を吐いた。

Mさんはこうも言った。
「俺はお前のこと可愛がってるよ。だって、ドライブ連れて行くものお前だけだよ?お前の店のチーママもK(←Mさんの担当のお姉さま)も、あの車に乗ったことすらないんよ? あの車に乗ったのはお前だけ」(ん?内縁の妻は??笑)

ちょっと愛を感じた。

酔っ払ってた。



夕食を食べたレストランを出て、Mさんが私を家まで送ってくれた。
家に着く前、Mさんが急に車を家の近所の公園で停めた。

「おい、エリザベス。ちょっと出るぞ。酔い醒ますぞ!!」

二人で暗い公園のベンチに座って、また二人でバカな話をしてた。
そのとき、酔ったイキオイでエリザベス、Mさんに告白しちまった。

「私、本当にMさんの事、好きよ」


Mさんは私の顔を、また先日同様、愛おしそうに両手で包んでキスをした。

Mさんは
「よ〜しよし(私の頭をなでる)。お前は可愛いな。いろんな事、経験させてあげよう。大事にするよ」と言った。



そんなこんなで、流れで(?)なんとMさんと付き合うみたいな感じ(?)になった。


年の差26歳。
「26才も年の離れた人と付き合うなんて無理!!」と思うでしょ?
でも違う。

26歳離れていようが、実の母親より年上だろうが、Mさんは私にとって一人の男だ。
Mさんはどうか知らないけど、私はMさんの前で一人の女でありたい。

posted by エリザベス at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

いつもこんな役回り(笑)

えっとですね・・・。

なんだか、目まぐるしく急展開が起こりすぎてて、ブログが間に合わない状況です。


まず、訂正から。。。。
Mさん、彼女居ないって書きましたが「内縁の妻」が居ました(爆)

アタシ・・・こんな人にばっかり惹かれるのね・・・(汗)



詳しく説明しますと(Mさん談)

Mさんバツイチ。 内縁の妻K子さんバツイチ。

二人は一緒に住んでて、K子さんの連れ子(18歳♂、15歳♀)も一緒に住んでいる。

K子さんのお父さんも一緒に住んでたんだけど(つまり計5人)、そのお父さんが今年、亡くなった。

お父さんが亡くなった時点で、MさんとK子さんは別れようかとしていたらしいんだけど(この辺の事情はよく知りません)、4年ぐらい一緒に住んでて、K子さんの子供達にも情がある。
そして、K子さんのお父さんが亡くなったし、その上MさんとK子さんが別れたりしたら、それこそK子さん親子の生活が不安定になってしまう。

そこでMさん考えた。
K子さんの子供達二人が18歳過ぎるまでは、自分が面倒(金銭的にね)見よう、と。



で、肝心のMさんとK子さんの関係は今、どーなのか??

気になるじゃな〜い???(笑)

Mさん曰く、
一つ屋根の下に住んでるけど、部屋は別々で、お互いに違うライフスタイルだそうだ。


実際、エリザベスが
「K子さんのとの間に、恋愛感情はないの?」と聞くと、Mさんはこう答えた。

「嫌いじゃナイよ。でも子供達も居るし、情もあるし、K子はよくしてくれる。 でも、恋愛感情とはちょっと違うかな」




このことは、私がMさんと日曜日にデートしたときに明らかになった。
聞いた瞬間、かなりショックで
「あ〜・・・・。終わったな。 ダメじゃん」
って思った。

でもね・・・・


終わらなかったの。(続きは次回。)
posted by エリザベス at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

おっと急展開。

不在着信あり。

「0××5○×△○35」


・・・だれだろう???
携帯じゃないし・・・・

ん???
ちょっと待てよ?もしかしてMさんか?!?!

いそいそとMさんの名刺をチェック。


・・・・やっぱりMさんだ!!!!!!


Mさん、電話かけてくれてたんだッッ!!!
チョー嬉しい!!!!(><)

会社の電話と知りつつ、気持ちを抑え切れなくて、その番号にかけ直してしまった。


(プルルルル・・・・)
男の人:はい。○○○グループです(Mさんの会社の名前)

エリザベス:(あ!!!社員さんだ!!Mさん直通じゃないのかよ!)エリザベスと申しますけれど、Mさんいらっしゃいますか?

男の人:あ、社長ですか???少々お待ちください。



ドキドキしつつ、Mさんがかわるのを待つ。

「もしもーし」


わーーーい!!Mさんだぁ!!!!!



・・・とまぁ、
こんな感じで、Mさんと連絡が取れた私。

イキナリですが、明日、Mさんとデートになりました☆☆ドライブです♪♪


今回の電話で一番の収穫は。。。Mさんに彼女がいない、ってこと。

嬉しいなり〜〜〜!!!イエイイエイ!!!


んでもって、来週も遊ぶ約束を取り付けました。

んでもって、Mさんに温泉に誘われちゃいました!!!!!きゃん(笑)


とりあえず、報告まで。
明日のデートの報告もお楽しみに!!!



それともう一つ。
大事なこと、書き忘れてたんです。

Mさん、独身ですから(笑) バツイチだけど。
posted by エリザベス at 02:09| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

☆☆☆私の胸キュン相手☆☆☆ Part 2

(つづき)

自ら志願してMさんの席につかせてもらった私。

Mさんに会えたことが嬉しくて嬉しくて、
べらべらべらべら喋るエリザベス。
ぐいぐいぐいぐい飲むエリザベス。

Mさんの席につく前から、軽く酔っ払ってたのに、Mさんの席についてもっと酔っ払いました。

で、気になる携帯のことなども聞いてみました。
「私、Mさんに嫌われたと思ってたーーー!!」と。

そしたらMさん。
「いやいや。俺ね、携帯なくなったんよ。だから今携帯持ってないよ。チーママとかK(Mさんの担当のお姉さま)にも聞いてみ?持ってないって言うと思うよ。だから嫌ってるとかじゃないよ」だそうで。

ちょっと、「本当かよ??」とか思いつつ、まぁ納得。



Mさんは、連れの方と二人で来店されてました。
エリザベスとMさんの担当のKお姉さまがついて、めちゃめちゃ盛り上がりました。
ドンペリ空くは、ボトルも空くは、ワインも空くは・・・・

白状しましょう・・・。
私、Mさんの隣に座ってたんですが、その席の話の流れで、(酔っ払ってたこともあり)
Mさんとチューなんかしちゃいました。

最初は、お互いにほっぺたチューだったんですけど、
Mさんに「目、つぶって」といわれて、言われたとおりにしたら、口にチューされちゃいました。
驚きましたーーー!!!!

でも、
嬉しかった(笑)


で・・・・
お店の閉店時間間際になっても、盛り上がってて、その席の4人でアフターに行くことに。

閉店時間ちょい前。
私はドレスと着てたので、アフターに行くために私服に着替えに控え室へ。
着替えて、席に戻ると、あれれ???
そこはもぬけの殻。

すると店長が、
「あ、エリザベス。Mさん達、先に○○○(←他店の名前)に行くって。追いかけな」


了解〜〜〜。

千鳥足でお店を出ると、そこにはMさんが。

きゃん♪Mさん、待っててくれてる〜〜〜!!!!

そんなちっぽけなことでも嬉しくて嬉しくて、酔っ払ってたことも手伝い、
「Mさ〜〜ん!!!」とか言いながらMさんに飛びつく私(笑)


Mさんの連れの方とKお姉さまは、二人で先に行かれたとか。
で、Mさんは私を待っててくれたんです。

そして、お店に到着。


カラオケとか歌いながら、お酒も飲みつつ、もっと酔っ払ってしまった私。
その間も、Mさんは手をつないでてくれたり、肩を抱いててくれたり。
普通のお客様にそんなことされたら、本当に嫌なんですけど、Mさんだから嬉しかった☆☆☆(笑)

でも、本当に酔っ払ってしまい、かるく気持ち悪くなったエリザベス。

Mさん:お前、本当に大丈夫か??
エリザベス:大丈夫〜〜〜 でも、頭冷やしに、ちょっと外出てくる〜〜〜

そんな訳で、私、一人でお店の外に。


「う〜〜〜・・・・キツイ・・・飲みすぎた・・・」と一人でぶつぶつ言いながら、一人で座り込んでました。

5分くらい経ったとき、Mさんが心配して外に出てきてくれたんです。
「おいエリザベス、大丈夫なのか〜〜〜???」と言いながら。

「お前、ちょっと外の空気に当たったほうがいいぞ」とMさん。


お店の外に出たと言っても、お店の扉の外に出ただけ。
そのお店はビルの7階。つまり、まだビルの中なんですね。はい。


「でも1階まで降りる元気ない〜〜〜〜」と私。

「ちょっと待ってろ」とMさん。


Mさん、エレベーターに乗って、どっかに行っちゃった。
しばらくして、「あったあった」なんて言いながら戻ってきたMさん。

「おい。ちょっと。お前。1階まで降りなくていいから、上行くぞ、上」

私たちが居たのは7階。8階が屋上だったんです。



そんな訳で、二人で屋上に行きました。

しかし、そこは屋上。  寒い!!!!!

「寒いよ〜〜〜〜〜」とエリザベスが言うと、Mさんは着ていたスーツのジャケットを私にかけてくれた。


屋上で、ふたりっきり。


段差に座り込んでた私の前に、おもむろにMさんが来て、向かい合って座った。

Mさんは両手で、私の顔を包み込んだ。


「Mさんに会えて、マジで嬉しいーー!!!本当に嬉しい!!」
ろれつの回らない口で言いながら、Mさんに抱きついたり、もたれかかったり。


そんなこと言いながら、私とMさんは、何度かキスを重ねまして。。。(書いてて恥ずかしいな・笑)



それでも「あまり長い時間、ここに居たらダメだ!!」と心のどこかで警報がなり(笑)
「もう、だいぶ気分よくなった」と言って、残りの2人が待つお店に戻りました。



でね。
何がカッコイイってMさん。

帰り際がサイコー。


普通の男の人だったらね。ここまでいい感じにホステスとチューとかしたら、もうその気になって、すぐにホテルとかに誘うと思うの。
(「俺は違うっっ!!」って方、ゴメンナサイ)


でもMさんは違った。


4人で仲良くタクシーに乗って、女の子を先に送ってくれて、
「じゃあねー!!!バイバーーーイ!!!!!」とアッサリ。


カッコイイ・・・・!!!!!



「アタシ、チューだけされて遊ばれたのかな???」
って思わないこともないけど(汗)、でも、


Mさんに心を奪われてしまいました。あはは。
posted by エリザベス at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

☆☆私の胸キュン相手☆☆

ヤバイよ ヤバイよ 
本当に胸キュンしちゃってるよ

私、確か、彼氏居たよね???(不倫だけど・笑)


もうね、不倫相手のこと蹴っちゃってもいいんじゃねーか、ぐらいの勢いで(爆)


ダメだねーーー。この「熱しやすく冷めやすい」性格。
O型女の悪いところかしらん??なんて言ってみたりして(笑)


相手は、またもやお客様でございます。(以後Mさんとしましょうか)
「またかよ!!」「芸がねーよ!!!」なんて言わないで(笑)
だって出会いがないのよ〜〜〜。大学でも男の子に出会う機会なんて皆無に等しいし・・・。

しかも、今回は今の彼より、もっと年上・・・・。

私といくつ離れてるのか??って???


えっと〜〜〜・・・・


26チャイ離れております・・・・(汗汗)



出会いはもう10ヶ月近く前です。
今の彼(以後Uとしましょう)に出会うずっと前から知ってました。

実は、今彼Uと付き合う前も、Mさんの事、軽く気になってたんです。
Uに絞ろうか、Mさんに行こうか、迷ってました。
実際、Mさんとデートもしたりしてた。
でも何でその時Uを選んだかと言いますと、MさんよりUの方が確実だったから(汗)
Mさんは望みがなかったの・・・あはは。


ここでMさんの事、もうちょっと説明しますと・・・・

☆Mさん(私の年齢+26歳)会社経営のリッチマン。
☆飲み方は超スマート(ホステスにモテる人は飲み方がスマート)。
☆おしゃれさん(サラっとドルガバのジーンズやヴィトンのコートをさりげなく)。
☆面白い(Mさんの席は、いつも面白い!!)。
☆ぜんぜん老けて見えない!!!


・・・う〜〜ん・・・・説明下手だな(汗)


話を戻しましょう。

で、結局、私はUを選んで、Uと付き合いだした。

その間、私は、Uに夢中になったし、Mさんの事はあまり深く考えてなかった。
それでも、Mさんと連絡を取ることは辞めなかった(営業メール&電話程度だけど)。

でも、ある時からMさんと連絡が全く取れなくなってしまった。
メールを打っても返事がない。
電話も出ない。かけ直してもくれない。

それでも、私がお店に出勤したとき、お休みしてた日の売上表を見てみると、
そこには、Mさんの名前が。・・そう。お店に飲みに来てた。私が居ない時に。

「私が居ない時ばかりMさんはお店に来る」
「私、Mさんに嫌われてるんだ・・・」

ショックだった。
少しでも好きになりかけた相手に嫌われたと思った。

もともとMさんは私の担当のお客様ではないし、わざわざMさん担当のお姉さまにMさんの事を根掘り葉掘り聞きたくなかった私は、軽く傷ついていたけど、あまり考えすぎて落ち込みたくもなかったので、Mさんのことは思い出さないよう努めた。


Mさんと最後に会ってから、3〜4ヶ月が経っていた。

そして今週。
チーママの誕生日にMさんご来店。
嬉しくて嬉しくて・・・!!!!
自ら志願してMさんの席に着かせてもらいました(笑)



とりあえず、今日はここまで。
Mさん話はまだまだ続きます。嫌がらずにお付き合いくださいませ。

posted by エリザベス at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。