2004年12月29日

忘年会・・今日は私たちが楽しむ側です

今日、お店の忘年会がありました。


いつもは忘年会で来られるお客様をもてなす立場の私たちですが、
今日は私たちが忘年会をする方でした。
従業員(女の子+店長+黒服+チーママ)だけでの飲み会なんてめったに無いですから、同僚と交流を図る良い機会です。

「毎日店で一緒に飲んでるやないかいっっ!!!」って言われそうですが(笑)
お店では「お客さん」という部外者(失礼。)も混ざってますんでね。
なかなかぶっちゃけトークが出来ないんで。


皆さんにも見せたかったな〜〜〜(笑)
ホステス同士のぶっちゃけトーク。

やれ「○○さんが好き」だの
やれ「△△さんってキモイ」だの・・・・。
キレイな姉ちゃん達が、もりもり集まって、ギャーギャー言って・・・。
結構、圧巻・・・!!!な絵です(笑)
posted by エリザベス at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年も沢山飲みに来てね♪♪(笑)

本年の営業もめでたく昨日で終了いたしました。


月曜日、火曜日は思いのほか忙しくて驚きつつ。。。



今年一年、お世話になったお客様、ありがとうございました〜〜〜☆☆
来年も仲良くしてねん♪♪


つーか、年賀状、手書きで書いたんですけど
めちゃめちゃ疲れましたっっ!!!
posted by エリザベス at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

クリスマス当日は


もちろん出勤です。

25日はオープンから団体さんの予約が入っててバタバタ。。。

その後、団体さんが帰るのと同時にバタバタとお客様来店。
いい回転率☆☆


その後ずーっと忙しかったっす。


そうそう。
今月の売り上げですけど、
「あと20万円ほど伸ばしたら目標達成」って言ってたじゃないですか(参照


めでたく目標達成しました〜〜〜!!!!!


売り上げバック、楽しみだなぁ〜(><)
うっしっし。


posted by エリザベス at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

イブ営業


暇やっちゅーねん!!!



まじで。
昨日のイブ。マジで暇でした。
お客様6組のみ(内3組同伴)・・・・・これってアリかよ(爆)
昨日はさすがに誰とも同伴なんてしたくなかった・・・・(涙)


ラウンジとかキャバクラはどうやら盛況だったようですね。
クラブやスナックはイブは暇でしょう。

やっぱり、客層の違いからかな??
決め付けるのは良くないけれど、

クラブやスナックに比べて
ラウンジやキャバクラのお客様って独身の方が比較的多いですよね?
既婚者の方達はやっぱり、昨日今日は家族サービスデーだったみたい。

昨日ご来店されたお客様もほとんど独身の方でしたし。


しかしさ。
イブと当日は「絶対ドレスアップ」って決まりなんですけど、
こんなに暇だったら意味なくね????

無理やりティアラなんかさせられちゃって馬鹿っぽいっちゅーねん。



てか、誰かアタシにクリスマスプレゼントくれ!!!!!


同伴ついでにちゃっかりヴィトンのバッグを買ってもらってた姐さん。
あんた、さすがだよ。
posted by エリザベス at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

クリスマスパー券

クリスマスイベントってどこのお店でもやってるみたいですね。
(うちのお店はクリスマスイブと当日2日間のみのイベントじゃないんですけど)


まぁ、「クリスマスに飲み屋なんか行けるかよ!」って人も居ると思いますが。。。


ぶっちゃけエリザベス的にも、
クリスマスにわざわざ飲み屋のネーちゃんに会いに・・・ご苦労なこった。。。って思います。



それにしてもね、

クリスマスに乗っかって、クリスマスチケットを売らされてます。
チケットっていうか、要するにパーティー券ってやつ。


チケットを1枚○○○○○円でお客様に買っていただいて、
それをイベント期間内にお店で使っていただければ、時間内飲み放題になるんです。


で。
私達従業員は全員、ノルマを課せられてます。


私のノルマは10枚と少ないんですけど(それでもあと1枚サバききってない・汗)、
他のレギュラーの方達は20枚とか30枚。
チーママにいたっては70枚て!!!!


やめてよ〜〜〜〜ノルマなんて。まじで。
いまどき、クリスマスチケットなんて流行らないって!!!・・・・って感じ。
posted by エリザベス at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

愛人関係での独占欲について


アタシを抱きながら彼は言った。


「俺以外の男に抱かれるなよ」



その時は、Hの真っ最中で(笑)、あまり深く考えずにうなずいたんだけど(笑)
よく考えてみたら・・・・変な発言。


これって、彼のアタシに対する独占欲だよな??



アタシはこれから先、彼を独占することは出来ない。
だって愛人だから。
だって2番手だから。
だって1番あっての2番じゃん?



彼には帰る場所もある。
家に帰れば、抱く女も居る。

アタシには帰る男の胸なんてないし、アタシを抱く他の男なんていない。


なんかズルいな〜〜・・・・これアタシの本音。


アタシだって独占欲が無いわけじゃない。
「奥さんのところに戻らないで」なんて言えないし、言うつもりもないけど、
やっぱり彼が家に帰って行くのを見るのは、辛くないわけない。
でも愛人だと納得した上での関係なんだから、私が独占欲むき出しにするのも変な話。




それでもやっぱり、彼の発言には少し驚かされた。
心から「へ〜〜〜〜〜〜」「そーゆー風に思うんだ」と思った。
そしてちょっと、納得いかなかった。




彼にはアタシ以外の女がいるのに、
アタシが彼以外の男を作るのは(てか、寝る)嫌だなんて

なんて傲慢な生き物なんだろう。


posted by エリザベス at 11:26| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

囲ってください。

一人暮らしがしたいんです。


でも、今の収入で一人暮らしは無理のような気がするんです。



そこで


Mさんに「囲って」いただきたいんです。


てか、家賃だけでいいから払って欲しい。



どーしたらいいんだろう・・・??



どーゆー作戦で、どーゆー風に話を持っていけばいいんだろう・・・??




世の愛人の皆さん、アドバイスお願いします。
posted by エリザベス at 16:28| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

ひさぶりゲスト

昨日、

超超超超久しぶり

のお客様が来店されたんです。



そのお客様は私の担当のお客様で、新人のときに初めてお会いして、一時期すごく可愛がってくれてたお客様だったんです。
水商売始めて2人目ぐらいの自分担当のお客様。
同伴もしてもらってたし、「完璧につかめた!!」と思ってたんですが・・・


だんだんご来店の回数も減ってきて、そのお客様に最後に会ったのは、たしか今年の4月ぐらい??
当時新人だった私にとって、担当のお客様が来店されなくなるのはすごく痛手が大きいことで、軽く凹みました。
「なんで来てくれなくなったんだろう??」
「もう飽きちゃったのかな??」と。


今になって思うと、きっとそのお客様は「新人エリザベス」が好きだったんだろうな〜って感じですが。。。。
たまに新人好きのお客様って居ますからね。


そして全く来店されなくなってしまったんです。


もうあまり深追いするのは嫌だったので、営業を控えるようにしたんです。
メールの回数もかなり減らして(月1〜2回?)、電話なんて全くしなくなった。
あ、手紙書いてたな。

でも決して、100%そのお客様を切ってしまうことはしませんでした。
万に一つの「また来てくれるかもしれない」と願いを心に思いながら。



いや〜〜〜・・・・・
昨日は、その努力が報われた気がしましたよ、まじで。
気長に諦めずにコツコツと営業を続けてて良かったな、と。。。。

もうマジでめちゃめちゃ嬉しかったですよ。


一度離れたお客様でも、努力してたらまた戻ってきてくれるんですね。
posted by エリザベス at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

縦コンに参加してみた

たまにはオモテ日記も書く(笑)


あと1週間で大学も冬休みに入りますね。
来月末からは後期試験も始まりますし、考えたら軽く凹むんですが(笑)
とにかく、あと1週間、残りの授業を黙々と消化します。。。



さてさて。
先日、来年度から始まるゼミの「縦コン」なるものがありました。

私の居る学部は4年次からゼミ開始なんですが、もう既に、今(3年次)の時点で来年どのゼミに入るか決定してるんです。
先月、ゼミの選考会がありまして、生徒が自分が希望するゼミに応募して来年参加するゼミが決まったわけです。

私は、私の所属する学部の学部長主催のゼミ(以下Fゼミ)に決定しました。


で、この縦コンっしゅーのは、
今年度のFゼミ生(4年次)と来年度のFゼミ生(3年次)の交流をはかる飲み会のことです。



ちゅーか、わたくし、今更ですが、
大学関係の「コンパ」と名の付くものに参加するのが初めてでして、ちょーーー緊張しました(汗)

でも、まあ、大学の友達が少ない私にとっては良い機会でした。
交際の幅が広がる、ってなもんです。



たまには健全に女子大生ぶってみてもいいでしょ??(笑)
posted by エリザベス at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | オモテ日記(女子大生) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売り上げ超順調

さすがでございますね。

さすが12月でございますね。


確かにお店に出勤する回数も増えてますが、売り上げ成績がぐんぐん伸びております。


今月まだ20日過ぎてませんが、売り上げが自己ベスト更新中です。


ちょっと自慢げにならせて下さい(汗)
アルバイトだけどレギュラーの人より成績上です☆☆
今月はきっとナンバー3だ(さすがに出勤回数少ないしナンバーワンは無理だ)!!
うきゃきゃ。


今月中に売り上げ20万円ほど伸ばしたら、売り上げバック率がお店設定最高になって、バックが有り得ない程もらえます。

がんばります。
posted by エリザベス at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

密告者

まずね、ここ最近一番、私の心をかき乱してくれた事件から。


Mさんが、私のお店にもう2度と来ないことになりました。


なんでか。


ことの始まりは、Mさんの内縁の妻の耳に入ったこんな噂から。


「Mさんは、最近、クラブ○○○(←私が勤めているお店)のYチーママにはまってお店に通っている。

昔、そのお店のK(←Mさんの担当の姐さん)がMさんのことが好きだったんだけど、MさんはKよりチーママのことが好きで、お店に通っちゃあ、お店に大金をつぎ込んでる。

チーママのお誕生日には、MさんがYチーママにブルガリの時計をプレゼントした」



謎でございます。謎。
どこからこんな噂が伝わって、どのようにMさんの内縁の妻の耳に入ったのか。


そしてこの噂、嘘ばっかりの噂だったらよかったんですが、こともあろうに、事実の部分も含まれているんです。



まずは一文ずつ、詳しく解説していきましょうか(笑)

Mさんは、最近、クラブ○○○(←私が勤めているお店)のYチーママにはまってお店に通っている。

  ⇒クラブ○○○;正解。当たっております。
  ⇒Yチーママにはまって;Mさん、決してYチーママにはまっておりません(笑)
  ⇒お店に通っている;確かに来店はされるけど、“通う”って程でもありません。


昔、そのお店のK(←Mさんの担当の姐さん)がMさんのことが好きだったんだけど

  ⇒これは、微妙ですね。
   K姐さんが昔、Mさんのこと気になってた、ってくらいです。


MさんはKよりYチーママのことが好きで

  ⇒Mさんが好きなのはチーママではなく、エリザベスです(爆)


お店に通っちゃあ、お店に大金をつぎ込んでる。

  ⇒正解;だってMさん、上客ですから(笑)


チーママのお誕生日には、MさんがYチーママにブルガリの時計をプレゼントした。

  ⇒正解;ここがこの事件のキーポイント。




そうなんですよ。
Mさん、チーママにブルガリの時計をプレゼントしてたんですよ。


覚えてますか??
先月初旬、チーママの誕生日があったじゃないですか。
そのときに、Mさんがチーママに時計を買ってプレゼントしたらしいんです。
(私とMさんが付き合う前の話ですよ)


なんでMさんがチーママにそんなことをするのか???


私も初めて知ったんですが、ナント。
チーママ、Mさんの事が好きだったみたいで、Mさんに告白してたみたいなんです。

Mさんはチーママの気持ちには応えられなかった。
でもMさんにとっちゃあ、チーママは「可愛い存在」

だから、ごめんなさいの意味を込めて、
Mさんはチーママに時計をプレゼントした。
「お前の気持ちには応えられないけれど」のカードを添えて。



確かに、チーママがブルガリの新しい時計をしているのは知ってました。
「誰かお客さんに買ってもらったんだろうな〜」と思ってました。
お客さんにプレゼントされるなんて、チーママはよくある事だし、私は別に気にしてなかったんです。

だから、この事件が発覚するまで、チーママの時計の出処なんて私は知りませんでした。
プレゼント貰ったからって、「○○さんから貰った〜〜」なんて自慢するホステスは居ませんし、
まして、お客様も「これ、俺がプレゼントしてっやたんだ」なんて野暮なこと言う人は居ません。



だから、ブルガリの時計のことは、チーママとMさんの間だけの話で収まるハズだったんです。


でも、話が漏れてしまった。
しかも「Yチーママに(Yって名前までも)」「Yの誕生日に」「ブルガリの時計を」とすべて的中。


その上、噂に話を戻すと(微妙に外れてる部分もあるけど)、
Yというチーママの名前だけでなく、Kという姐さんの名前も、クラブ○○○といううちのお店の名前も当たってる。



そんでもって、Mさんが内縁の妻に聞いたそうです。
ウチのお店の女の子が、“誰か”にMさんの話を漏らして、その“誰か”と内縁の妻が繋がっていたらしい。



そうなの。

ウチのお店の女の子の中に密告者がいた。


密告、っていうか・・・・

「お客様のプライベートなことを、お店以外の誰かに漏らした」人がいる。



Mさんは憤慨こそしなかったけれど、
「俺のプライベートなことを部外者に漏らす人間がいるから、お前のお店には2度と行けない」と。



最悪ですよ。まじで。


確かにMさんは私の担当じゃなかったけど、同伴もしてくれてたし、
(ここだけの話、Mさんの担当も私に変更になりそうだったし)
お店にとっても大事な上客だったハズ。

だれだよ、マジで。

お客の話を外に漏らさない。
そんなこの世界での最低限のルールすら守れないヤツがいるのかよ、うちのお店には。


ショックでしたよ。


私、このお店で働いてていいのかな、と・・・・本気で思いますがな。


泣きながらチーママと話し合いましたよ、私。まじで。


なんとなく、犯人は分かってます。はい。


誰も信用できない。誰にも協力したくない。
そんな職場でいいのか、と。まじで思いますがな。
posted by エリザベス at 20:41| Comment(4) | TrackBack(1) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休みくれ

なんなんだ、この忙しさは。

12月に入って、学校はまあ普段通りにあってるけど、
仕事は12月っちゅーこともあり、忘年会などで忙しくなってる。
ま、12月は稼ぎどころなんでしょうね。

週3ペースで働いてる私ですが、なんだか最近はレギュラーさん並に出勤してます。

なのでワタクシ、死んでます。


あまりに忙しく頑張ってたので、ちょっと今日はキレました(笑)
出勤の予定だったんですが、今日はお休みもらいました。

お願いだから、休ませて。


そんな訳で、今日はブロガーになります(笑)


なんかね、
最後に更新してから1週間も経ってないんだけど、

いろんなことがありすぎた!!!

いや、まじで。


こつこつ書いていきます。
posted by エリザベス at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | それ以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

12月は忙しいね

今週、びっくりするくらい忙しくて、
ブログ、たぶん更新できないんだろうなぁ。。


12月だからか?!この忙しさ。


書きたいこと、またいーーーっぱい出てきたのに。。


ちょっと、ドロンします。
posted by エリザベス at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

不倫について考える考える考える

ここ最近「馬鹿女」の話題ばかりでしたので、
今日は「warning from my friend」の記事について、だらだら書こうかと思う。

何名かの読者の方がTBもしてくれたのでTB返ししつつ。


>「ねぇ。アンタとMさんの関係って誰かを傷付けてる、ってこと分かってる?」
>「Mさんの内縁の妻が、アンタのこと知って自殺とかしたら、アンタ、どーするの?」

まずはこの忠告をしてくれた友達Rに感謝したいと思う。
きつい言葉だけど、愛を感じたわん。


Rはこう続けた。
「ねぇ、いつまで自分の感情だけで好き勝手に行動するつもり??」と。

私の「Mさんが好き」という感情だけで、周りの人間のことも考えずに(この場合、Mさんの内縁の妻のことですな)、自分の気持ちだけで突っ走るのは辞めろ、と。

「自分のことしか考えないで、周りの傷つくであろう人のことも考えずに、突っ走るのは浅はかだ」と彼女は言った。


好きな人のことを好きと言ってはイケナイのだろうか。
好きな人が自分のことを好きで、たまたま相思相愛になったとしても、「不倫」やら「浮気」になると自分の気持ちに無理してでもブレーキをかけないとイケナイのだろうか。

私は確かにMさんの内縁の妻のことを傷付けているのかもしれない。
でも、そこまで非難されなきゃイケナイのか?


誰かを好きになる時に、自分の感情以外の何を基準に考えるんだ?(相手の気持ちは後からついてくる、として)


「私はMさんが好き」
「Mさんも私のことが好き」

この事実だけじゃダメなの?


私はRに問うた。
「じゃあ、Rに好きな人が出来たとする。その人には妻が居た。でもその人もRのことが好き。 Rはどーするの??」

Rはキッパリと答えた。
「付き合ったりはしない。傷つく人が居る、って時点で、私は自分の気持ちにストップがかけられる」



私ね、このRの答えを聞いて、嫌味とかじゃなく、素晴らしいな〜って思ったの。
と同時に、Rは本当に人を好きになったことってあるのかな?って疑問も抱いた。


誰かを好きになる気持ちに自らストップをかける、って概念が私の中では無いんだ。

だって、好きなもんは好き。
違う??

「好きになった人にたまたま奥さんが居たの」なんて、ありきたりな事言いたくはないが(笑)

誰かを好きになって、その恋が実らなくて、あきらめる、ってことはある。
でも「好き」って気持ち自体に、自らの意思で蓋をすることは私には出来ない。

「好きという気持ちを伝えない事」が「蓋をする」ってことじゃなくて、
「好きという気持ちを消す」ってことね。
そんなの出来ます??? 私には出来ないよ。


実はこの話、Mさんにもしてみた。

「好きになるって、動物的なものだからなぁ。どーしようもないもんね」とMさんは言った。

ちょっと無責任に聞こえるかもだけど(笑)、まさしくその通りなんだよね。



付き合う、って決めた時点で、お互いにリスクを背負うのは承知の上。
だって「不倫だから」。
あ。私とMさんの場合はちょっと違うのかな?
Mさん、法的に妻子持ち、ってわけじゃないもんな。まあ、でもMさんが帰っていくのはその内縁の妻のもとだし、これも「不倫」にカテゴリ分けしても大丈夫だよね?



話をRの発言に戻そう。
>「Mさんの内縁の妻が、アンタのこと知って自殺とかしたら、アンタ、どーするの?」

いやいや。
誰かと不倫する時点で、こんなことまで考えてたら世の中に「不倫」なんて発生しませんって(汗)

「妻の自殺」って・・・。
そりゃちょっと、極論過ぎじゃん???



声を大にして言うよ。

Mさんとその内縁の妻の関係を壊すつもりはさらさら無い。


そもそも、Mさんと私の関係が内縁の妻にばれなきゃ、内縁の妻も傷つかない。
違うかな???
この「ばれなきゃいいじゃん」的考えがRは嫌いなんでしょうけどね・・・。




前にもブログに書いたけど、なんで不倫なんちゅーリスクの高いことをするのか。

「私、イイオモイがしたいんです」


いい子ぶったりしないわん(笑)

不倫だから、「会いたいときに貴方は居ない」って状況も多々あったりする訳じゃないですか。「思い通りにならない」ってヤツね。
それでも不倫してるのは、やっぱり、私は、

「彼が好きだから」が大前提にあって、

「イイオモイがしたいから」って気持ちがあるから。


Mさんは私にイイオモイをさせてくれてる。
物質的だったり(プレゼントとか)、非物質的だったり(気持ち満足度とか。クサっ・笑)。。。

たくさんの世の中の愛人の人たちが相手からお金をもらうのも「リスクを背負ってるから」だと思うし。




確かに私は自分のことしか考えてないかもしれない。
でもさ、よく考えてみてよ。
結局、損をするのはいつも愛人でしょう???
絶対的に「本妻」って立場は、必ず勝つようになってるんだから。

男は必ず本妻の居る家に帰るんだから。
愛人は所詮、本妻には逆立ちしても勝てませんて。
(勝とうなんて思ってないわ、って愛人さんもたくさん居る)


何度も言うよ。

リスクを背負ってるのは愛人。

(精神的or肉体的に)傷つくのは愛人。





追伸:
最後に「エリザベスに傷ついて欲しくないから言ってんだよ。あんたは大事な友達だからね」と言ったR。
ありがとう。愛してるわん。
posted by エリザベス at 02:45| Comment(6) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

やっと終わる。

(続き)
にも書いたとおり、吉田さんとは一時期、家族ぐるみでお付き合いしていた仲。

だから、吉田さんは私の事をよく知っている。私の家族のこと。私の過去のこと。。。


ミナと付き合いだしてから、きっと吉田さんが私の過去の話や家族の話、そして私自身のことをミナに話して聞かせたりしたのだろう。

ミナが待機中、私に言った。
「私ね、吉田さんにエリザベスのこと色々聞いた」


・・・あん??? なんだって???

そして馬鹿女は続けた。
「エリザベスもいろいろ苦労してきたんだねぇ〜・・・」


は???????



実際に苦労してきたかどうかは関係ないとして、なんでこの女は私の事を、あたかも知ってる風に話すんだ???

だいたい、吉田も吉田だ。
昔、ちょっと深い付き合いをしたからって、お前がなんで私を語る権利がある??
そして(何をミナに吹き込んだか知らないが)どこにお前が私の話を他人にバラす権利があるんだ???

そんでもって、私と知り合って1年も経ってないのに、吉田と付き合って半年ぐらいしか経ってないのに、吉田の話を鵜呑みにして、私を分かった風にしているミナ。


貴様は何様だ?



そしてその日(今週月曜日)。
私とミナは同じお客様の席についた。

お客様が私に言った。
「エリザベスちゃんって言うの??ハタチ??若いねぇ〜。でも大人っぽく見えるねぇ」


そしてミナが言った。

「エリザベスはねぇ〜。ちょっと、大人ぶってるんだよね??まだ子供だもんね。昔、いろんなことがあったんだよね。それで、大人ぶってるけど、でもやっぱりまだ子供だもんね。可愛いねぇ。」


ブチン。




この一言、私にとっちゃあ、かなり頭に来る一言だったんですよ。


テメー、このやろ。(タケシじゃないよ・笑)
私の「どの昔」の話を知ってて、私の「どんな過去」を知ってて、私の「どの部分」を見て「大人ぶってる」なんて知った風に言えるんだ???
なんでアタシがアンタにそんな風に言われなきゃイケナイわけ???
その上、
それって、平気でお客様の前で言うことか???





もうね。
マジに頭にきましたよ。貴様、何様だと。

それからあまりに頭に来てたもんで、ミナの客の席についても、なるべく手抜きな接客を心がけました(笑)

ミナが私に会話を振ってきても、ほぼ無視!!みたいな(笑)



馬鹿女も馬鹿女だけど、私も私で、結構いい性格してるでしょ???なんちゃって(爆)

(完)

posted by エリザベス at 04:01| Comment(7) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

この話長いな。ごめんね、皆様。

(続き)
ある日、エリザベスの携帯が鳴った。
大ママからの着信。

???

大ママ???何の用だろ?
なんか私、やらかしたっけ???


おそるおそる出てみる。

「あ。エリザベス??急に電話してごめんね。あのね。ミナがね‘吉田さんと付き合ってるから吉田さんの担当を私にしてくれ’って言うのよ。どーする??」


あん????

なんだって???

私はなるべく冷静に聞こえるように努めて言った。
「え??どーする、って・・・。確かにミナさんと吉田さんが付き合ってるのは周りから聞いて知ってましたけど・・・。私、ミナさんの口から何も聞いてないですし。。。ていうか、正直、頭きますね。アカラサマに吉田さんは私が出勤の日は来なくなったし」



ママは続けた。

「うちは大前提として、担当替えは出来ないのよ。エリザベスも知ってるでしょ?お客と付き合いだしたからって、担当がその女の子に移動するわけじゃないの。でもね、私は吉田さんみたいなお客さんは正直、お店には要らないわよ」


・・・・ママに同感。
その時点で私はもう、沸点に達するイキオイで頭に来ていた。


もういいや。女が馬鹿なら男も馬鹿だ。
あんな男、くれてやる。
あんな男から「お前の成績は俺のおかげで伸びてるんだぞ」なんて思われるのも癪だし。


「もういいです。吉田さん、要りません。そんなお客さん要りません。もう吉田さんがお店に来ても私、席につきませんから」私はそう言った。


ママは
「分かった。担当によって店に来なかったりするお客はウチ要らないからね。エリザベスはもっといいお客さん頑張って増やしなさい」と。



ママとの電話を切ったものの、頭に血が上っててなかなか怒りが収まらなかった。


ミナのヤツ、なんで最初に私を通さないんだ??
誰のおかげでテメーらは会ったんだ??
普通さ、感謝こそされ、こんなsneakyな事をされるのってオカシクないか??



で。
ミナはもっと私を怒らせた。

上記の大ママと私のやり取りがあって、吉田さんは晴れてミナの担当になった。


しかし・・・ミナから私になにもアクションを起こしてこないのだ。


普通ね。
普通の頭を持ってる人ならね。
人として最低限の常識がある人ならね。

私に一言「吉田さんの担当の件、ありがとうね」ぐらい言うだろ???


違うけ???

私、なんか変なこと言ってます??


ところがどっこい。
ミナは私にお礼を一言言うわけでもなく、ヌケヌケと平然な顔してやがった。

吉田もヌケヌケと平然な顔して、私が出勤日の日も来店するようになった。



あのね。

ホステスにとって「担当」ってすごく大事なものなの。
自分の成績に関わってくる、、、ってことは、自分の給料、自分の生活に関わってくることなの。


この事件から、吉田の席には一度もついてないし、ミナに対する接し方も考え直した。


ミナは本当に馬鹿女だし、こっちがまともな頭を持って、まともな返答を期待してもダメだ。
「ミナはこーゆー女なんだ」と割り切って接した方が、私の精神衛生上良い。



そしてミナを馬鹿女だと割り切って仕事をしだしたら、結構、ラクになった。

相手にしない。それが一番いい。


でもね。
私って、嫌な女よ。
決してミナが私にしたことは忘れない。


実際、ミナの客と付き合って(ミナの担当のまま)、その客と別れて、ミナの大事な客を一人減らした。・・・ごめんね。確信犯だったの。あはは。


で、今週あたま、私がミナに激怒してたのは、
今まで落ち着いていた私の心が、ミナの馬鹿な発言でまた大爆発してしまったの。

(続く)



posted by エリザベス at 14:07| Comment(4) | TrackBack(1) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

馬鹿女 どこまで続く 馬鹿っぷり(五七五)

(続き)
エリザベスの知り合いの方で吉田さん(39歳)という方がいました。
吉田さんとはエリザベスが小学生の頃から付き合いがありました。

そもそも何故そんなクソガキの私が吉田さんと知り合ったかと言いますと。

元々、吉田さんとエリザベスの母親が昔からの知り合い。
んでもって、私が小学生くらいの頃、
吉田さんと私の叔母さん(母親の妹)が付き合ってたんです。二人の関係はとっくの昔、大昔に終わってるんですがね。
だから、吉田さんと私の家族は一時期、家族ぐるみの付き合いをしていたって訳。
母親の仕事の関係で、吉田さんと叔母の関係が終わってからも、吉田さんと母の付き合いは続いていたし、
私もよくご飯を食べに連れて行ってもらったり、誕生日プレゼントを買ってもらったり、吉田さんには可愛がってもらっていた。



エリザベスが今のお店に入店して間もない頃、
新人だった私は同伴の相手に困って吉田さんに頼んで同伴してもらった。

そんな訳で、吉田さんはエリザベスの担当のお客様になった。


初めて吉田さんが来店されたとき、吉田さんは一目で馬鹿女ミナのことが気に入ったみたいだった。
それから、連日、吉田さんはミナ目当てにお店に通ってくれた。

私的にはそれは歓迎することだった。
だって、いくら吉田さんがミナを気に入ってお店に通っても売り上げは私のものだから。



ところが、ある時から吉田さんがパッタリお店に来なくなった。

???何故だ???
店に飽きたのか???
それならそれでもいいけど・・・・



しかし、ミナの売り上げ表を見てみると(うち店、女の子全員の売り上げが自由に見れるの)、私が出勤してない日に限って、どーやら吉田さんとミナが同伴している。つまり売り上げが全額ミナに付いてる・・・。
(担当の女の子が出勤してないときに、担当のお客様が来店されても成績にはなりません。私、その時から週3〜4日出勤だったから)


ふ〜〜〜ん・・・・・。
感じ悪〜〜〜いんじゃなぁ〜〜〜〜い???
確かに、お気に入りの女の子に売り上げ協力したいのは分かるけど、それにしてもアカラサマ過ぎるんじゃあない???
吉田の奴め・・・。嫌なヤツだぜ・・・・。



その頃、他の女の子から風の噂が回ってきた。

「ミナと吉田さんって付き合ってるんでしょ?」


へ〜〜〜〜〜〜〜。
やっぱりね。
そんなことじゃなかろうかと予想はしてたよ。



でもさ。


それって水商売の掟に沿って、まずは吉田さんの担当である私に一番最初に報告するべきことじゃないの??
なんで私が人伝いに聞かなきゃイケナイ訳??


いらいらいらいら・・・・。その時点でイライラ度70%


でもね。
もう目を瞑ることにしたんです。
だって私、馬鹿女より一応(笑)下だからあんまり言える雰囲気でもないし、その吉田の「男としての懐の浅さ」に閉口だったし。



その時点で馬鹿女は大人しくせっせと吉田と同伴だけしとけばよかったのよ。


でもね。
またしてもそれだけじゃない。やっぱり馬鹿女はどこまで行っても馬鹿女。


もっと私を怒らせる事を平気でしでかしやがった。
(続く)
posted by エリザベス at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

馬鹿女に行く前に、システムの話を

(続き)

以前も何度か触れたことがあると思いますが、
うちのお店は「永久指名制度」という制度を取っています。

よくキャバクラとかラウンジとかで
「本指名」「場内指名」とかってあるでしょ?
それのクラブ版と思ってください。

キャバなんかで言う、場内指名って(本指名もなのか?そこらへん、ちょっと分からないけど・汗)、お客様がどの女の子を指名しようが自由じゃないですか。だから気に入った女の子が替われば、お客様は自由に指名の女の子を替えることができる(指名替えと言いますね)。


でもこの「永久指名制度」ってのは、その「指名替え」が出来ない。
つまり、あなたがお店に来て一番最初に指名した女の子がずーーーっとあなたのご指名。
たとえ他の可愛い女の子の方が気に入っちゃっても、あなたのご指名は一番最初の女の子。
だからこの場合、「指名」っていう表現がちょっとオカシイんだけど。
「担当」って言葉のほうがしっくりくる。(よく私が記事の中でも「担当」って使ってますよね。本当は別の正式な言葉もあるんだけど)
そして、売り上げってのは、お客様の担当の女の子につく。

じゃあ、どーやったら「自分担当」のお客様をゲットできるのか?

うちの店では、大前提として「同伴」があります。
他は「他店から移籍してきた女の子が引っ張って来たお客様」とか。


そもそも永久指名制をとってるお店には「指名」っちゅー制度がないと思ってください。



たとえばの話をして説明してみましょうか・・・・


新規のお客様Aさん(or担当の女の子が居ないお客様)がご来店されたとします。
Aさんはどうやらエリザベスと気が合った模様。。。
携帯番号もメールアドレスも交換して、エリザベスが初めてAさんを同伴でお店に連れてきた!!そんでもって新しいボトルをキープ!!

はい。その時点でAさんはエリザベス担当です。

Aさんがお店に払ったお金はエリザベスの売り上げ成績となります
本当は、「お店に払った総額−(税金+ミネラル代1000円)」がエリザベスの売り上げなんですが。

しかしAさん、今度はどうやらエリザベスより他の女の子久美子ちゃんに気があるみたい。
そんな時、担当であるエリザベスの役目は、久美子ちゃんにヤキモチ焼くのではなく、Aさんに気持ちよくお酒を飲んでいただくために久美子ちゃんを席に呼ぶ。
その席にエリザベス自身が「私、邪魔かな?」と思ったら、エリザベスは席を外してAさんと久美子ちゃんが二人でゆっくり話せるようにしてあげます。
つまりこの場合、久美子ちゃんがヘルプになる訳だな。

たとえ久美子ちゃんがAさんをずーーっと接客していても、
たとえエリザベスが全くAさんの席につかなくても、
Aさんの売り上げはエリザベスのもの。

たとえAさんが「久美子ちゃん呼んで」と口に出して言ったとしても、
もともと「指名」っちゅーシステムじゃないんで、売り上げはエリザベスにつく。
もちろん、その時は久美子ちゃんを席につけるわけです。

Aさんが久美子ちゃん目当てで毎日お店に通って来たとしても、売り上げはエリザベスのもの。


さて、ここからが銀座とかとはちょっと違う所。

銀座なんかはホステスの種類が「売り上げさん」と「ヘルプさん」2種類に分けられることが多い。
この場合、「売り上げさん」がエリザベスで「ヘルプさん」が久美子ちゃんだな。
だからヘルプちゃんは、売り上げを伸ばそうと頑張ったりしないわけ。

でもでも、うちの店は
売り上げさんもヘルプさんもあるけど、売り上げさんも誰かのヘルプをするし、ヘルプちゃんも売り上げを伸ばす。

どーやって???


「久美子ちゃんがAさんと同伴して来た!!」
こんなとき、ヘルプである久美子ちゃんに売り上げがつきます。
但し、エリザベスと久美子ちゃんの折半。Aさんがお店に払ったお金をエリザベスと久美子ちゃんで半分ずっこにするって訳だね。



もう一つ、たとえ話してよい???


前のお店から新しいお店に移籍してきたばかりのエリザベス。
ある日、Bさんがご来店。
「エリザベス、居る?」と。
Bさんというのは前の店からのエリザベスお客様。
前のお店から新規のお客様を引っ張ってきた場合、Bさんは自動的にエリザベスの担当になります。

前のお店からじゃなくても、
エリザベスと個人的に知り合いの人(友達とかもね)が、エリザベスを訪ねてお店に来てくれた時も、えりざべす担当のお客様になります。



こんな感じで女の子は成績を伸ばしていく訳でござる。



永久指名のシステムと成績のつけ方を説明した所で、ようやく馬鹿女の話に戻りましょうか。
(続く)





posted by エリザベス at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬鹿女としか呼びようがないんです

「馬鹿女に捧ぐ」でめちゃめちゃ怒ってますね(笑)
ま、その怒り、まだ収まったわけじゃないんですけどね。
なんで、私がこんなに怒ってるのか。

怒りの矛先は同じ職場の馬鹿女(以下、ミナにしましょう)。
私より1つ年上。 職場でも先輩にあたる。
顔もスタイルもいいほうだ。
でも、何が悪いって・・・「頭」
脳みそ詰まってないんじゃねーかぐらいの馬鹿女なのだ。

そもそもこの女。
私が初めて水商売を始めたころ(つまり、今のお店に入った頃)から、私より先輩だったのにも関わらず、いつもママや店長(ほかの姐さん方も)に怒られていた「問題児」。

常識がない。
品がない。
礼儀がない。

一瞬で席を固まらせてしまうようなことを平気で言ってのかしたりしていた。


お客様との約束も、出勤だって遅刻、ドタキャン当たり前。
同伴の約束をして、遅刻して、そのお客様がお店で待っててくれてても「ごめんなさい」の一言もない。
とにかく馬鹿。
ていうか、「人として」成ってない。

「ミナがいるから、もうお前の店には行かないよ」
この台詞、何度お客様から聞いたことやら・・・・


当時、新人だった私は
「この人、一緒に仕事しにくい人だな〜」ぐらいにしか思ってなかったが、
あるとき、事件が起きた。


その事件を説明する前に、私のお店の女の子の成績のつけ方についてお話しましょう。
(続くのさ)
posted by エリザベス at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。