2005年01月21日

it hurts me


彼が内縁の妻と別れてしまえばいい・・・・・


アタシのどす黒い心はそう言ってる。


「Mさんと内縁の妻の仲を壊す気はさらさらない」なんて昔言ってたけれど、
いつの間にか、アタシのなかで変化が起こってた。

いつの間にか、いつも内縁の妻のもとに帰って行く彼をみるのが辛くなってた。

いつの間にか、彼を独占したくなってた。


不倫関係における愛人がハマる罠・・・・相手を独占したいと思うこと。
その罠にまんまとハマってしまっていたようだ。


醜い  みっともない  なんて嫌な 馬鹿な女




でもMさんとK子さんが別れるなんて事はないと思う。

ココでも書いたと思うけど、
MさんはK子さんのお父さんから「K子を頼みます」と遺言を残された。
K子さんの子供が高校を卒業するまでは面倒をみようと決めたMさん。

それに、金銭的に100%Mさんに頼りきっているK子さんが、
たやすくMさんを手放すとは考えにくい。


それに何よりも、
きっとMさんが1番に愛しているのは私じゃない。。。K子さんなのだろう。



「K子さんと別れて」なんて死んでも言えるわけない。
アタシはいつまで経っても2番手の女だし、1番になることはない。



ねぇMさん・・・アタシ1番になりたいよ。あなたを独り占めしたい。



あーーーー!!!なんて醜い女なんだ、アタシってば。
最初っから1番になれない事なんて分かりきっていたハズなのに。



きっとMさんとK子さんは今日、仲直りをするだろう。たやすく予想がつく。



今日、話し合いをするというMさん。
家に帰る前、私に電話してきて言った
「お前の家に電話がかかってきたり、お前の勤めているお店に電話がかかってきたり、変な噂が流れたりしてお前に迷惑がかからないようにするには、ここは丸く治める必要がある」
って。


「丸く治める」の意味・・・それは「私との関係を完全に否定する」ということ。



完全に否定してK子さんが納得したと仮定する。。。。

Mさんに私と遊びに行けるような自由な時間は無くなるだろう。
K子さんの手前、行動を自粛しないといけなくなるだろう。
今までのように街を腕を組んで歩いたり、昼間から堂々とお買い物に行ったり、ましてお泊りで旅行になんて行けなくなるだろう。
彼に会う回数も考えられないくらい激減するだろう。


果たしてアタシはそれに耐えられるのだろうか。



彼は言った。
「お前、そんな状況になっても耐えられるか??俺は、ほとぼりが醒めるまで、大人しくしてなきゃいけなくなると思う」


そして続けた。アタシが一番望まない言葉を彼は発した。



「エリザベス、別れよっか」


(続く)
posted by エリザベス at 22:55| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

否定した彼の判断は英断なのか


(続き)

そんなこんなで、いろんな情報を手にしたK子さん。

K子さんの心境。。。手に取るように分かりますよね??


『このエリザベスって子、社員じゃないわよね?』

『このエリザベスって子、なんで2回も行くわけ?あなた(Mさん)が行く2回とも』

『なんでこのエリザベスって子とあなただけビジネスクラスなの?』

『なんであなたとこのエリザベスって子が同じ部屋に泊まるわけ?』

『なんであなたとエリザベスって子だけ他の人たちとは別のホテルに泊まるわけ?』




こんな感じでしょうか。
きっとこんな感じでK子さんはMさんを問い詰めたのでしょう。


肝心のMさん、何て答えたかって??



私と付き合っている、ということは否定したそうです。

「その子と付き合ってなんて無い。飲みの席で‘行きたい’って言うから連れて行ってあげることにした。可愛がってやってる子だったから、せっかくだからビジネスクラスで連れて行ってあげて、せっかくだから良いホテルに泊まらせてあげようと思った」と。


ま、こんな風に言い訳しても、
「別に部屋まで一緒にすることはナイでしょ」って言われたら元も子もないんですが・・・(笑)

勘の良い女だったら、アタシとMさんがデキてるなんて手に取るように分かると思うんですが・・・・




・・・・・で。


結局。


MさんとK子さん、『別れる/別れない』の話になっているそうです。




今・・・今、この記事を書いている今現在。
MさんとK子さんは、話し合い中。



不安で不安で不安で不安で・・・・
posted by エリザベス at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報漏洩・・・う〜んタイムリーな話題ね

ハッキリ言って、今から書く内容、書くという行為だけでキツイです。
もうなんにも考えたくないんだけど、自分でもどうしていいのか分からなくて。。。

まず、どういう経緯で私の存在が
彼(Mさん)の内縁の妻(K子)さんにバレタのか・・・・ということから書きましょうか。


私ね、2月と3月、Mさんと海外旅行に行く予定だったんです。
旅行と言っても二人っきりの旅行はマズい。
だからMさんの会社の社員旅行に付いて行く予定だった。
会社の社員旅行、って言っても従業員が多いもんだから、5回に分けて。
5回の社員旅行のうち、私は2回、一緒に連れて行ってもらえる予定だった。
2月はグアム、3月は香港へ。
ちなみにK子さんは5月のアメリカへの社員旅行に同行予定だったみたいで。


つまりMさんの会社の社員旅行の内訳はこんなかんじ。

2月―グアム(エリザベス、Mさん同行)
3月―グアム(社員のみ)
  ―香港(エリザベス、Mさん同行)
  ―香港(社員のみ)
5月―アメリカ(K子さん、Mさん同行)


そして今週火曜日(18日)。
この計5回の社員旅行の予約を入れにMさんとその部下の方が旅行会社に行きました。
「私も付いて行く!!!」と言って、エリザベスもずーずーしく参加。

無事に予約も終わり、ルンルン気分のエリザベス。
「楽しみだねぇ〜」とMさんと二人で言い合ってた。
なんせ、その日は前回の「カマかけられ事件」(→詳細はコチラ)もなんとなく解決して仲直りも出来てたし、私的に、
「後は、旅行に行く日を待つだけっっ!!!」って感じで
本当にルンルン気分だった。




そして次の日(19日水曜日)。
珍しく、Mさんから早朝に電話が入る。


「旅行の件、バレた」







・・・・・・・・・は?????





なんとなんと。火曜日、つまり旅行の予約が完了した後、
K子さん、K子さん自身が行くアメリカ旅行の件で旅行会社に確認の電話を入れたらしい。

そのとき、アメリカの件だけ聞けばいいものの、
残りの4件の旅行の件のことも聞いた。
(今考えれば、その時点からもしかしたらK子さんはMさんを怪しんでいたのかもしれない)


よりによって、その旅行会社も馬鹿正直にK子さんの質問に全部答えた。
(誰が何処に行くのか。。。。とか)

その中で、なぜかMさんが同行する旅行のみに社員ではない女の名前・・・・しかも2回
(社員旅行に2回も行くヤツなんて居ない)


そしてK子さんは下記の情報も入手。

○私の本名
○私の住所&電話番号
○私の生年月日

なんせパスポートのコピーも渡していたし、必要書類に住所も電話番号も記入済み。



その上、またまた馬鹿正直に旅行会社の社員はK子さんに教えた↓↓

○グアム旅行、飛行機の座席Mさんと私のみビジネスクラス使用
 (社員の方達はエコノミークラス)
○グアム旅行、Mさんと私、同室に宿泊
○香港旅行、Mさんと私だけ他の社員の方達とは別のホテルに宿泊



まさしく、余計なことをその旅行会社の社員はK子さんに教えてしまったわけ。


(続く)


ていうか、おい!!!N旅行会社!!!
これって、個人情報の漏洩に該当するよね?!?!?

posted by エリザベス at 21:41| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。