2005年04月09日

I'm not still over him.


このブログの常連さんのもんさんから、
「恋バナがあったら、また書いてちょうだい!」
とリクエストをいただいちゃったので、久しぶりにコイバナってヤツを書いてみる気になった。


いや、実際、書くネタが無いわけじゃない。
このブログを散々読んで来てくださった方は分かると思うけれど、前の恋の痛手が完治していない。
だからと言ってはアレだが、意図的に恋愛に関することを書くのを避けてきた。
仕事に没頭して、仕事の事ばかりを記事にすることで、なんとかして負った痛手をかばってきた。


そろそろ書き始めてもいいのかもしれない。


そろそろ心の中を整理してもいいのかもしれない。


いや、まだ整理なんてしきれてない。



でも、書こうと思った。


一人でも私の下らない恋愛の話を読んでくれる人がいるのなら、
書くことで私自信が前に進めるのなら。




う〜ん・・・・。


でも、やっぱり苦しいなぁ。

恋愛話を書くにあたって、やっぱりあの人の事は避けて通れない。
未だに考えるだけで、以前よりはマシになったけれど、寂しくて悲しくて切ない気持ちになる。



あの人。
前回お付き合いしていたMさん。
(Mさんとの詳しい経緯が知りたい方は、カテゴリ【男】の記事を読んでください)




正直に言う。


まだMさんの事、忘れてない。


私はきっと、まだ彼の事が好きだ。


いつか彼が迎えに来てくれるんじゃないか、なんて叶うはずもない思いを、未だに心の隅っこに持ってる。


万が一、彼が迎えに来てくれたら、私は迷うことなくまた彼の元に走るだろう。


こんな考えをすること自体が、虚しい行為だなんて分かってる。


でも、まだ私の心の中に彼は住み着いてる。


出会う男の人全てと彼を比べてしまう。


街を歩いていても、彼の姿を目で探してしまう。彼と同じ車を探してしまう。
posted by エリザベス at 05:47| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。