2005年05月28日

こんなに営業もせずに給料もらっていいのか?!



そんな訳で、出勤回数を大幅に減らすことになり。


今まで水商売の世界にどっぷり浸かっていた私ですが・・・

あ、「どっぷり」じゃないな・・・『片足』って書かせて(笑)


お水の世界に片足浸かっていた私。

今は右足の親指だけ浸かっている感じな私。





大ママとこれからの出勤回数について話合っているときに、大ママにこう言われました。
「エリザベスは肩の力を抜くことを覚えなさい」と。

そして、こんなことも言われた。
「就職が決まるまで、アナタは営業も何もしては駄目。自分は派遣のコンパニオンだと思いなさい」



大変有難い言葉でした。

「就職活動に集中したい」と言いつつも、ずるずると夜の仕事を続けていたらば、
私の性格から言って、どうしてもお客様に営業して、就職活動に専念なんて出来ないと思う。

そんな私の性格を理解したうえで、大ママは言ってくれました。
『営業するな』と。



「お客さんに電話もしなくていい。メールも送らなくていい。お客さんからの電話も出なくていい。メールも返信しなくていい。同伴もしなくていい。一切、営業しては駄目」



「本当??本当にいいんですか?」
「本当に営業しませんよ?」
「お客さんからの電話も出ませんよ?」
「お客さん、失くすかもしれませんよ?」

何度も大ママに聞いた。確認するように。
それでもいいと大ママは何度も言ってくれた。


「ちょっと連絡しないからと言ってお店に来なくなるようなお客様は、結局、そーゆーお客様なのよ。後でエリザベスがちゃんと誠意を持って、就職活動していたと説明したらちゃんと理解してくれるわよ。一切営業しないで、自分がどれだけ売り上げ上げられるのか、っていうのを見てみるのも面白いわよ〜」




てな訳で、

アタクシ、今、お客さんに一切営業していません。



でもね。

驚くことに、そして有難いことに、それでもお客様は来てくれるんです。



そりゃあ、確かに、今まで通りの成績じゃあないです。
先月までの売り上げに比べたら、3分の1に落ちてます。
ナンバー2をキープすることは出来そうにないですけどね。


それでもお客様は来てくれるんだなぁ。。。。。と不思議な感じ。



「それはね、やっぱり
 エリザベスが今まで頑張ってきてた証拠だよ」
と、店長は泣けることを言ってくれます。




しっかしまぁ・・・・・


営業しない、ってのはビックリするほど楽チンですわっっ!!!!


自分からがっついて、お客様に食いつかなくてもいいし、
必死で同伴の約束取り付けなくてもいいし。


おかげさまで同伴回数めっきり減りました〜〜〜≧(´▽`)≦アハハハ
お客様から誘われたときは行きますけどね、自分から「ご飯食べに行こう」なんて最近めっきり言ってナイ〜〜〜Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ〜♪



でもでも!!

かなり精神的に救われてますっっ(´▽`) ホッ




posted by エリザベス at 04:13| Comment(5) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナンバーワンとは、みたいな話

今月頭、定例ミーティングが行われました。

いつもどおり、前の月の売り上げ成績がナンバーワンから最下位まで順番に発表されていきます。


ナンバーワンはこのブログでも何度か出てきている
お店一番の古株でレギュラーのK姐さん。
お店開店以来の最高売り上げ&最高同伴回数を記録
^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^


そしてアタクシ、なんとかナンバー2をキープヽ(´ー`)ノ
出勤日数14日で、よく頑張りました>ワシ。


今回もミーティングは大ママの独演会な感じで。
「ナンバーワンとは」みたいな話をしていました。



「色恋ばかりでお客さんを引っ張っても、
 そのお客さんは本当の意味での
 “自分の担当口座のお客様”にはならないわよ。
 
 例えばK(姐さん)が他のお店に移るとするじゃない?
 その時、色恋だけで引っ張っていたお客さんってのは
 次のお店には引っ張れないの。
 
 色恋とか関係なしに、
 人と人としての信頼関係がお客様との間に生まれてからが、
 初めて本当の意味で、“自分のお客様”になるの。

 色恋ばかりのお客様で売り上げを上げても、それは
 本当の意味でのナンバーワンじゃないの。 
 
 色恋ナシのお客様だけで、ナンバーワンになったら
 その時が、初めて本当のナンバーワンになった時。

 私のお客様でFさん、って居るでしょう?
 Fさんなんかは、もう私とかなり長い付き合いで、
 たとえ私がお店に出勤していなくても、
 “○○○(←大ママの名前)のお店だから”って言うことで、
 お店にいらしてくれるじゃない?
 そーゆーのが、本当に“自分のお客様”っていうことなの。

 だから、色恋が多いKは
 まだ本当の意味でのナンバーワンとは言えないわね。
 ね?Kちゃん。
 
 ナンバーワンってばかり言っているけど、
 これは皆にも言えることなのよ?
 
 Kは昼前に起きてコツコツ会社訪問に行ったりして、努力して、
 本当によく頑張っているからナンバーワンになっただけであってね。
 
 きっとKも今、とても不安と思う。
 私もホステス時代はナンバーワンになったから、
 今のKの気持ちが手に取るように分かる」



と、大ママ。

 
 
ふ〜ん・・・・ナンバーワンって大変なんだなぁ。。。

常に追いかけられる立場、ってのも辛いんだろうなぁ〜。。。




・・・・なーんてボーっと思いながら大ママの話を聞いていたら・・・



「エリザベスちゃん!!
 あなたも、系列店を含めてアルバイトでナンバーワンなんだから
 人事と思わないで、ちゃんと聞いててよね!」





・・・マジ? (゜┏Д┓゜ ;)



いやぁ・・・アタシ、この後「辞めさせて下さい」って言おうと思ってるんですけどぉ〜・・・・
(このミーティングの後に「辞めさせてくれ」と大ママに言ったわけです。結果的には前の記事に書いたように、辞めることは出来なかったんですけどね)



つーか、ナンバーワンにアルバイトもレギュラーもあんのかよっっ!!!と、ツッコミたかった(笑)

 
posted by エリザベス at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。