2005年10月15日

派遣コンパニオン@

派遣コンパニオン


この子達にどれだけ頭にきたことか・・・・。




銀座なんかじゃ、この「派遣コンパニオン」ってシステムはナイらしいですが

私が働いていた地域では、そりゃもう、この「派遣の女の子」で溢れてました。




詳しく説明するとしても、

もう、コンパニオンの派遣さん、としか説明のしようがないんですが(笑)



出勤の女の子(キャスト)の数が足りない時、お店側はこの「派遣コンパニオン」を呼びます。

派遣会社に「○人ください」と言って、

その会社から女の子がお店にお手伝いにくる。




ただ・・・


ただですね・・・



私の印象から言わせてもらえば、この「派遣の子」たち。



使えない子が多い!!!!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡




全員が全員、使えない訳じゃないんですけどね。

派遣の子の中にも、10人中1〜2人は使える子も居ましたが・・・・



どーも、この「派遣登録システム」ってのが軽く思われがちの様で

気楽な気持ちで派遣コンパニオンをしている女の子が多い!!!



仕事もろくにできないのに、

綺麗な格好をして、お酒飲んでりゃいいってモンじゃねー!!!!




この派遣会社も派遣会社なんですよね。

水割り一つまともに作れない子を派遣してきやがる・・・( ゚Д゚)ポカーン

せめて水割りの正しい作り方ぐらい研修させてくれ・・・・_| ̄|○って感じの子も多々。







男性の読者のみなさん。


「私、お店に入ったばっかりでまだ名刺がないんですよ〜」

とか言ってる女の子、たまに居ませんでしたか?


なんとなく気に入った女の子を見つけたんだけど、

もう1度そのお店に行ったら、すでにその子は居なかった(もしくは、レギュラーの女の子ですら、その子の存在を忘れていた)、

という体験は過去にありませんでしたか?




そーゆー女の子は得てして「派遣さん」の場合が多いと思われます。

飲みなれてる方なんかは、レギュラーの女の子に

「あの子、派遣?」

と、わざわざチェックしてくるお客様もいました(笑)





そんな、派遣コンパニオンさんたち。



たかが派遣。 されど派遣。






今回から数回に分けてシリーズでお送りします。
posted by エリザベス at 18:20| Comment(5) | TrackBack(2) | 元ホステスの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お店ノート〜売り上げを伸ばせ!!〜

今回は前の記事でちょっと書いた

【お店ノート】について。




水商売を始めて、ちょっとお客さんが増えてきたな〜・・・って頃。




もっと売り上げを上げるにはどーしたらいいんだろう・・・??

って思って、無計画に始めたのが【お店ノート】。

(【お店ノート】って言っても、私が勝手に適当に名づけただけ)




「顧客ノート」ってのは、前からなんとなく聞いたことがあった。

本屋さんによく売ってる「お水本」なんかにも、よく書かれてた。


お客さんの名前、会社名、会社の住所・電話番号、携帯番号、誕生日、初めて来店された日、その時使った金額、支払い方法(請求書を会社に送るのかどうか)、趣味、家族構成、NGの女の子・・・・・・などなど


こーゆー情報を一覧表にまとめて書かれてあるのが、

どーやら「顧客ノート」って言うらしい。。。。







でもでも!!!!




そんな細々した面倒くさいノートを作るほどアタシは几帳面じゃねーーー!!!!


会社の住所・電話番号なんかは名刺に書いてあるし、誕生日は携帯メモリと一緒に入れてあるし、お店で使った金額は店に聞けば分かる。他の情報は、記憶できる。






そこで始めた【お店ノート】



小さいメモ帳サイズのどこにでも売られているノート。

それを、出勤のときは必ずお店に持っていきました。



営業時間中はもちろん使いません。

営業が終わった後、ノートを取り出します。



じゃあ、一体何を書いていたのか。




以下は、私のお店ノートを忠実に再現してみました。






***************************

2004年○○月○○日

赤ロングドレス


@ 泉さん ¥○○○○○
E 修ちゃん ¥○○○○○
B 今田さん ¥○○○○○○
@ 与一さん ¥○○○○○

計 ¥○○○○○○


A 木村 with東さん(ユウコ)  メガネ、エロ話
F 元木高志 3人 ゲーム バランタイン
B 井上さん with村上(チーママ) 要TEL!!



**************************




えー・・・まず上から。


日付

→これは必要やね。


その日着ていたもの

→ノートを見返したとき、結構役にたつ。前と被らないようにできる。


>@ 泉さん ¥○○○○○
>E 修ちゃん ¥○○○○○
>B 今田さん ¥○○○○○○
>@ 与一さん ¥○○○○○


→まずは、その日に来店した担当のお客さんを、来店順に書く。
@はテーブル番号。どこにお客さんが座っていたか。
その横にお客さんの名前(複数名の場合は代表者のみ)。
その横に、サービス料や税金を引いた分のお会計。つまり、純粋に自分の売り上げとして残る金額。


>計 ¥○○○○○○

→その日の自分の売り上げの合計額


それ以降のメモは、
自分の担当以外のお客様で、テーブルに付いたお客さんの情報。


A 木村 with東さん(ユウコ)  メガネ、エロ話
→木村さん。
 2番のボックスに座ってて、ユウコちゃん担当の東さんと一緒に来店。
 メガネをかけていて、エロ話がお好きな模様。

F 元木高志 3人 ゲーム バランタイン
→元木高志さん。
 合計3人で来店。7番テーブル。
 ゲームでもりあがって、入れてるお酒はバランタイン

B 井上さん with村上(チーママ) 要TEL!!
→井上さん。 
 チーママのお客様、村上さんと一緒にご来店。
 電話するのを忘れるなっっ!!!!





解説するとこんな感じ。




こーゆーノートを、営業時間が終わった後、

酔っ払ってふらふらになりながらも、毎回ちゃんとつけてました。



書くだけじゃなくてね、何が大事って・・・読み返すこと。



次の日に、絶対見直しをする!!!



当時、せっかく教えてもらったお客さんの名前や趣味なんかを、

酔っ払ってしまって次の日に忘れちゃうこととかが頻繁に起きてまして(汗)

電話番号を交換したことすら忘れてしまって、

お礼の電話が出来なかったり・・・・




でも、このノートを始めてからは、そんな凡ミスもなくなりました。



とにかく、何度も見直すことが大事。

このノートは大学にも持って行ってましたね(笑)

暇な時なんかに、ボーっと見返して。




自分の売り上げもちゃんと書いてあるから、自分で自分に叱咤激励を飛ばせます。

やっぱり、ハッキリとした数字が書いてあるのは、やる気向上にも繋がります。




実際に、このお店ノートを始めてから、

売り上げが急激に伸びました。

まじで。





上の例だけじゃなくて、とにかく何でも書いてました。

イライラしたら、お客さんの悪口をダーーーー!!!!っと書きなぐったり(笑)

お手紙を書くときの下書きに利用したり。

下書きがノートに残っていると、次にお手紙を書くときに再利用して役に立ちました。









なんだか今回の記事は、本当に自分の仕事のやり方を暴露している様でちょっと恥ずかしいです。



「私のやり方が絶対に効果的!!」とは言えませんが、

私に関しては、一気に売り上げが上がったのは確か。




このノートのみたいに、
ホステスさんは皆それぞれのやり方で試行錯誤しながら頑張ってるんですよね(*´∇`*)




もし、この「お店ノート」を実践してみる!!!という方がいらっしゃったなら、是非、ご報告を♪♪

posted by エリザベス at 02:19| Comment(5) | TrackBack(2) | 元ホステスの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。