2005年10月16日

派遣コンパニオンA

一言で派遣コンパニオンと言っても、実はレベルがある。



彼女達本人がレベル分けされている事実を知っているのかどーかは知らないけど、

彼女達(つまりは派遣会社)にお金を払うお店側はそのレベル別に女の子をオーダーします。

(「オーダーする」ってのは少し語弊があるかもしれませんが)




レベル別、と言っても、要は容姿




可愛いか可愛くないか、3つか4つぐらいのレベルに分けられています。

レベルが高い程、お店が払うお金が高くなる。

「使えるか使えないか」で、お店側が払う金額が変わるわけじゃなく、

結局は「可愛いか可愛くないか」で、金額が安くなったり高くなったりする。





「容姿のレベル」∝「店側が払う金額」(∝←「比例する」)








派遣会社は女の子の写真入リストをお店に配ったりするわけ。

お店側は、その写真を見て「この子呼んで」と一歩間違えればヘルスの写真指名みたいなことが出来る。
(まぁ、写真見なくても「〜クラス(←女の子のレベルね)の女の子2人お願い」とか言って女の子を呼ぶことの方が多かったかな)

アタシも実際にそのリストを見たことあるけど、ぶっちゃけ「まあまあ」な感じだったかな(^-^;
 


写真を見て「この子」と指名しても、そこはやっぱり派遣ちゃん。

毎日派遣の為にスタンバってる訳じゃないですからね(汗)

あくまでコンパニオンの都合に合わせるから「派遣」なのであって。







話がそれちゃいましたが・・・・






では、容姿が可愛い子のほうがお給料がいいのか、というとそうでもない。





「容姿のレベルが高い」≠「給料が高い」になる。





派遣コンパニオンの時給は、「派遣される店の種類」によって変動する。


基本的に、上から

●クラブ   +¥1000
●キャバクラ +¥500 
●スナック  ±¥0 

この3つに分かれているらしい。

横の数字は、スナックを基準とした時給の違い。
(あくまでも、「これぐらいらしい」としか言えませんが)





さて。


上記の「お店の種類」以外に、コンパニオンが時給を稼ぐ方法がある。


それは【専属派遣】ってヤツ。





派遣コンパニオンってのは、普通、毎回どのお店に飛ばされるのか分からない。


ただ

この【専属派遣】になると、そのコンパニオンがバイトができる日は必ず同じお店に入ることになる。

派遣コンパニオンなんだけれども、いつも同じお店で働く、というナントも奇妙なシステム。



まぁ、これも、

お店側が「この子を専属にしたい」という需要と

コンパニオン自身の「専属でもいいですよ」という供給

が合致しないと発生しないんですけどね。



この専属派遣システム。


女の子には「時給アップ」というメリット(逆にお店側が払うお金が少し高くなるんですが)

その他にも、毎回慣れたお店に行ける、顔見知りのお客さんができる、というメリットもある。


お店側にも、

派遣ではあるけれども「専属アルバイト」のようなポジションなのでお客様にも紹介しやすい、
お店のイロハを毎回説明しなくていい、

というようなメリットがある。





専属派遣になるような子は、やっぱり“使える”わけで。


派遣の子なんだけれども、いつの間にかお店の重要なメンバーの一人になっちゃう子も。



そんな子をアタシは『スーパー派遣』と勝手に命名してました(笑)




次回は、そんなスーパー派遣コンパニオンについて。。。。
posted by エリザベス at 16:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 元ホステスの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。