2006年01月23日

エリ様に訊け!「タクシー代、貰っちゃった」

ホリエモンが捕まりましたが、私的には耐震強度偽装事件の方が気になります。

こんばんは、エリザベスです。



今日も行ってみましょう。「エリ様に訊け!」


今回の相談はかなちゃんから。以下コピペ。


>先日お客様からタクシー代として使ってよ
>・・と2万円を接客中に頂きました。

>遠慮したのですが、どうしても貰う羽目になり頂きました。

>しかし、その現場を姉さんに見られてたらしくママにバックするべし
>・・・と言っていたと、他の女の子から教えてもらいました。

>この場合、その場で強引でも断るべきか、
>スグにでもママを呼ぶべきか、とりあえず貰うべきか、
>どんな対処がベターでしょうか?





と、お客様にいただいたタクシー代の相談でした。




いや〜・・・・・


だって〜・・・・・欲しいでしょ?(笑)


本心言っちゃえば、アタシだったら欲しいなー、A万円(笑)




お店によっては、
お客様に頂いたタクシー代やオヒネリを
ママにバックしなきゃいけないとかいう面倒臭い習慣があるのかもしれないけど・・・


ぶっちゃけ欲しいよね??w




お客さんから
「これ、タクシー代、もらっといて」と接客中にお店の中で言われたら

まぁ、とりあえず最初はお断りします。


それでもしつこく渡されたりしたら、頂いてもいいと思いますよ。


頑固にお断りし続けたり、困ったからと言ってママを呼ぶのは止めたほうがいいと思います。
そこはお客様の顔を立ててあげましょ。




そんでもって・・・・ここからがポイント。



そのお客様が帰った後(もしくは閉店後)に、

ママ(チーママ、店長でもOK)に報告します。

でも!!報告のやり方がポイント。


「あの、○○さんからタクシー代としていただいたんですが、どーしたらいいですか??



“どーしたらいいですか?”がポイントですよー。


ここで、間違っても

「コレ、○○さんからタクシー代として頂きました」っていいながらお金を差し出さないよーに!!


お金を差し出しながら「いただいたんで」とか言っちゃったら

「ハイハイ」ってな感じでママの懐に入っちゃうかもしれませんからね。



まぁ、“どーしたらいいですか?”と女の子に聞かれて

「あ、ハイハイ。これね、女の子が現金を頂いちゃいけないことになってるから」とか

「あ、ハイハイ。これね、私が預かっておくわ」

なーんて野暮なことを言うママは滅多に居ないと思いますが。



実際、私は「どーしたらいいですか?」って聞いてました。



そしたら、ママもチーママも店長も

「せっかく頂いたんなら、エリザベスちゃん、貰っておきなさい」

とサラリと言ってくれました(  ̄ー ̄)


キチンと報告もして、その上お金も自分のもとに入ってくる、という。

賢くいきましょう(´▽`*)アハハ


たとえ「お金を貰ったところを誰にも見られてない」って思っても、
それが営業時間中なら、一応、報告しといた方がいいと思います。
誰に見られてるか分かったもんじゃないですからね。

上記の方法で報告したら、きっと大丈夫だと思います。


ちょっと話はズレますが、
タクシー代を頂いたのが、お店の営業時間中ではなくアフターの時だったりしたら、
もうそこは素直に「すみません。ありがとうございます」って言って頂いていいと思います。
(アフターに行ったら、必ず女の子にタクシー代を渡してあげてくださいね>世の殿方たち)



ズル賢く行きましょう☆☆

≧(´▽`)≦アハハハ



**********************************


ちなみに・・・・・・・・・・


上記の方法で、素直にお金を頂く場合もありましたが、

お客様に知られないようにそっとお返しする事もありました。



「要りませんって!いただけません!!」って何度も付き返すのは野暮なので、

お客様に気付かれないように、

お客様のカバンにコソっとお金を入れたり、

帰る際、スーツのジャケットを着せてあげる時に、ジャケットの胸ポケットにコソっと入れておいたり、

帰りがけのエレベーターの中で、そっとお客様のお尻のポケットに入れたり


してお返ししたりもしました。



後でお客様に気付かれても気付かれなくてもどっちでもいいんです。

ま、でも気付かれたら、気付いた後で

「お金、いつの間にポケットに入れたの?」

ってメールが来たりしました(^_^)

結構、喜んでもらえるんですよ♪♪♪
posted by エリザベス at 22:50| Comment(9) | TrackBack(1) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

エリ様に訊け!「客引きのお兄さんに恋しちゃった」

今日も「エリ様に訊け!」行ってみよっっ!


今回の相談はちょっと難しかったです。。。。

ケイコちゃんからの相談。以下コピペ。


>お店の客引きのお兄さん?がいますよね
>その人に恋してしまったんですよw
>でもうちのお店にはそういう人っていないから
>どんな生活してるとかわかんないしo
>しかも客引き兄さんって女の子と絡む機会多いですよね??

>今彼女はいないみたいなんですけどoo
>客引きだけあって口がうまいし
>どこまでがホントかも分からないんですよねoo

>しかも何回か遊んだんですけど緊張でテンション上がらなくてoo
>微妙なまま終わってしまったとかヽ(`Д´)ノ
>どう扱っていいかわかんないとか言われてoo
>かなり最悪ですoo

>客引きの人について教えてほしいです!!!
>そういう人と結ばれるにはどうしたらいいですか??



うーーーん・・・・・/(-_-)ヽコマッタナァ・・・

客引きですか・・・・。

客引き、ねぇ。。。。

あまり良いイメージはないなぁ。。。


その客引きのお兄さんって、純粋に客引きだけしてんのかな?
客引きしてても、スカウトみたいなこともやってる人もいるからなぁ。。。

女の子をお店に移籍させると、「紹介料」貰えたりしますからねぇ。。。

ケイコちゃんを(そのお兄さんのお店に)移籍させるために仲良くなってるんじゃないかなぁ???
そーゆー「色恋管理」っつーの?をやってるスカウトマンも居ますからねぇ。



・・・・・って深く勘ぐりすぎかしら???



それにしても、客引きって女の子と絡む機会が多いんでしょうか??

ウチの店は客引きって人は居なかったし、
他店の客引きさんに絡む機会なんてゼロでした。
顔は覚えますけど、それでも喋ったことはなかったなぁ。。。

「お疲れ様でーす」ぐらいの挨拶程度なら言う女の子もいたけど、
それでも言う女の子と言わない女の子がいましたし。
(私は言わなかった方ですね)



私的には(自分も夜の商売をしてるとしたら)、
基本的に夜の商売に関わる男性は恋愛対象にするべからず。。。って感じでした。



でもねぇ。。。

「そういう人と結ばれるにはどうしたらいいですか??」ってことなんでねぇ。。。



どーしましょ?(;・∀・)



まぁ、でも二人で遊びにも行ってるみたいですし、
その客引きのお兄さんも、多少なりとも興味がなければ遊びに行きませんよねぇ。。。
(オバサンみたいな口調になってますが・・・ww)


そのお兄さんは客引きな訳ですから、
毎日毎日、沢山のキレーーーーーイなオネエサン達を見てるはずです。

つまり、目が肥えてる、ってこと。


なので、私がケイコちゃんだったら・・・

そんなオネエサン達に負けないように、キレイになる努力をしますね。



でね、仕事をめちゃ頑張る



客引きさんはずっと外で路上で仕事してますよね?

だから、一生懸命たくさん同伴をして、
「仕事もできる女」ってのをさりげにアピールします(笑)

指名が増えたら、外にお客さんをお見送り(もしくはお迎え)する回数も増えるじゃないですか。
そーゆーのも、毎日路上に立ってる客引きさんなら見てるんじゃないかな??
そこでも「沢山お客を持ってます」アピールをします(笑)


仕事が順調な人って魅力的です。

成績がなかなか上がらずにグズグズしてる人より、

順調に成績を上げてる人の方がどこか魅力的に見えます。
追い風でキラキラしてると言いましょうか。。。
んでもって、そーゆー人はもっと人気が出ます。


仕事を頑張って、キラキラしてる自分を彼にさり気なく見てもらう。


そしてプライベートで彼と仲良くなる。



******************************




・・・こんな感じじゃダメでしょうか・・・?


恋愛相談に近いッスね。。。(^-^;

今回の相談はかなり悩みました・・・・



誰か、もっといいアドバイスがあればコメント下さい・・・<(_ _)>
posted by エリザベス at 23:45| Comment(7) | TrackBack(0) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

エリ様に訊け!「昼間の仕事は内緒にすべき?」

では新年1発目の「エリ様に訊け!」


かーなーりー前にメールで頂いた「みあさん」の質問から。


メール自体が長いので、今回は私なりに質問をまとめてみました。以下。



昼間の仕事を本業としているみあさん。
と言えども、夜のお仕事をおろそかにするつもりはなく、むしろ頑張りたいと思っている。

みあさんの昼間の仕事というのは、とても有名な会社で、
その上、専門的な職業(聞いた人皆ビックリするよーな職種)。

はずみでお店の店長や従業員に昼間の職業を話した所、
話題にもなるからか、お客さんに
「みあちゃんはねぇ、○○で××として働いているのよ」とバラされるようになった。

本当に珍しい職種なので、お客さんの掴みはバッチリだが、
しかし、みあさんは昼間の職業のことで興味を持たれてもそれは実力ではないように思う。
自分自身で勝負をしていないのではないか?と。

また、
昼間の方の会社名を出すと、お客さんが引いてしまうのではないかと懸念している。

喋る内容に気をつけてさえいれば、
話のつかみどころや私のキャラクター定着(嬢にしては変わっている)ということで上手いように使えるのでは。。。??




・・・と、こんな内容でした。



実はこーゆー疑問を持ってるホステスさんって結構多いんじゃないかな?

昔、ほとんど同じ内容の質問を受けたことがあります。



「昼間の仕事をバラしてお客さんに興味を持ってもらうって、

 それって自分の実力なんだろうか・・・??」

「他のホステスさんとフェアーじゃない気がする・・・」


みたいな。



「絶対に昼間の仕事がバレたら困る!!!」という方は、

それはやっぱり

「昼間は何もしてないことにして下さい。絶対、バラさないで下さい」

と、お店の人に言っておく必要があります。

もしくは、初めからお店の人にも内緒にしておく、とか。



そーゆー方以外、つまり「別にバレても何の問題もないけど・・・」という方は

「昼間も働いています」という事を武器にしてもいいんじゃないでしょうか??



昼間も働いている、という事全部ひっくるめて「あなたという人間」を作り上げているものですからね。



私の場合はどーだったかな?



私も何度か迷いました。
「女子大生、という事はやっぱりお客さんに隠そうかな」と。

私が『女子大生』だから、このお客さんたちはお店に来ているのかもしれない。
それは私が魅力的なのではなくて、『女子大生というブランド』が魅力的なだけなんじゃないかな?
売り上げ的にも良い位置に居れるのは、私が「女子大生だから」という理由だけなのかもしれない。
今、ここで私が「大学を辞めて夜一本に絞りました」と言ったらお客さんが激減してしまうのではないか。
「女子大生だから」という理由で取れてるナンバーは、本当の意味でのナンバーではない気がする。


・・・とまぁ、こんな風に悪いほう悪いほうに考えていた時期もありました。



でもさ、ここはやっぱり開き直りが必要



だってさ、よく考えてみて?



たとえば

「私、大阪出身なんですよ〜」というホステスさんが居るとします。

そこから話が広がることは沢山ある。
大阪出身、という事実に食いついてくるお客さんは沢山いる。



「私、小さい頃から日本舞踊習ってるの。お婆ちゃんが師範で」というホステスさんが居るとします。

そりゃお客さん、食いついてくるがな。
すっごいイイ家柄なんだ〜、って食いつきますがな。


もっと言っちゃえば

「私、○○中学卒業です」だって
「私の血液型はB型」だって
「○○に住んでます」だってセールスポイントになり得るでしょ??
「18歳でーーーす!!!」ってだけでちやほやされるのだって、
“若い”っていうセールスポイントでしょ?
(ま、若さは期間限定だけどさ)


「エリザベスの武器(セールスポイント)は女子大生という事」とどう違うの?
(みあさんの場合は昼間の職業)



女子大生というセールスポイントがある種の反則技だと言うのなら、

世のホステスさん、反則しまくり。



たとえ、お客さんと関係の始まりが、

「昼間の職業に興味を持たれたから」だとしても

それはあくまで『入り口』もしくは『つかみ』でしかないと思います。

その後でようやくまっさらな自分自身での勝負です。



もうね、山ほど居るホステスさんの中で(お店の中だけのホステスさん達だけがライバルじゃない)

「どーやったら私に目を止めてくれるのかな?」って考えた時、

お客さんの食いつきがいいセールスポイントがあるって本当に優位ですよ。

優位っていうか、便利。



それで、売り上げが上がるのなら、どんどん武器にしてもいいと思う。

実力の世界だし。




実際、

『ワタクシ、青○学院大学卒業しましたの』っていうママがいるお店がありました。

“某有名私立大学卒”っていうのをフルにセールスポイントとして使ってますよね(笑)





あとね、

「昼間の方の会社名を出すと、お客さんが引いてしまうのではないかと懸念している」

というのもちょっと共感できたりします。ちょっとだけど。


私も大学名を出すとビックリされることが結構ありました。(私が住んでる地方では結構有名なんです・・・)

「えっっ。あの大学の子がこんな所で働いてんの?!」とか

「げっ。俺、お前の大学、落ちたんだよねー」とか明らかに嫌そうな顔される事もありました。



ま、でもビックリされるのも最初だけです。

「俺、頭のいい女って無理なんだよね」とか言うお客さんの前では馬鹿なフリをしてあげればいいんです。

ただそれだけの話(笑)





とにかく!!


昼間、別の仕事をしているみあさんをひっくるめて“みあさん”という人間を作り上げているものなんだから、

特に隠さなくてもいいんじゃないでしょうか?



しかも、それでお客さんの食いつきが少しでも良くなって

売り上げが上がるのであれば、

なにも戸惑うことはないように思います。
posted by エリザベス at 01:55| Comment(5) | TrackBack(2) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

明けてました。

明けてました。

すみません。。。。
ブログを開設して、こんなにも長い間、更新しなかったのは初めてですね・・・。
ごめんなさい。


改めまして。。。。


明けましておめでとうございます<(_ _)>



イキナリ何も言わずに更新が止まってしまってすみません。


言い訳してもいいですか?



・・・・・卒論を書いてました。いや、まじで。




先日、なんとか書き上げて、提出も出来ました。




いやぁ〜・・・。

ここまで間が開いちゃうと、更新するのも勇気が要りますね(;・∀・)



ビクビクしながら書いてます。



「まだこのブログを見てくれてる方はいるのかなぁ・・??」

と、小心者に拍車がかかってます。




えっと、質問コーナー(?)の「エリ様に訊け!」宛ての質問は、

かなり前に頂いた質問が溜まってますので、

いつもより少し簡単バージョンに省略して解答していきたいと思います。


「散々待たせた上に手抜き解答かよっっ。けっ」

・・・と怒らないでくださいっっ(;゚д゚)

posted by エリザベス at 00:47| Comment(5) | TrackBack(0) | それ以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。