2004年11月26日

warning from my friend

「ねぇ。アンタとMさんの関係って誰かを傷付けてる、ってこと分かってる?」

「Mさんの内縁の妻が、アンタのこと知って自殺とかしたら、アンタ、どーするの?」



不倫って、こんなことまで考えないといけないモノなんでしょうか?


このブログの読者の愛人のみなさん、是非、あなたの意見を教えて下さい。
posted by エリザベス at 02:07| Comment(3) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不倫は誰かを傷つけてばかりではないと私は思います。としか言えません。
もちろん、傷つけていることだということも重々承知ですけれども。
ばれなきゃいいかなーなんて思っていたりします・・・。
少なくとも、相手と結婚したいとかそういった感情は私には無いんで。
あーでも最近はちょっと、家族愛を欲してきてますね・・・。ハイ。
Posted by 黎 at 2004年11月29日 16:09
不倫してる側(?)の♂です。

そりゃバレたら誰かは傷付きますよね。だからバレないように気を付けるわけで。

俺の場合、諸々の事情があって、かみさん以外の誰かがいないと、自分が駄目になりそうな状況でした。タイミングよく今の彼女と付き合いはじめて、救われたけど。幸い、彼女も惚れてくれてるし、かみさんともうまくやってけてるし、浮き沈みは有れど自分も幸せだし。世の中丸くおさまっているから、ま、いっか、てところです。

誰も傷付かないための嘘は悪いことではないと思う。
Posted by at 2004年12月01日 15:06
不倫は文化です。

何時の時代にも存在していて、
「不倫」がまったくない時代も国も存在しません。

だからこそ、
それを受け止める強さを「する側」、
「される側」が共に持つべきでは無いでしょうか。

しかし、「不貞行為」は人が何処かで傷つく事であるという自覚は持つべきでしょう。
そして、それによる障害を「する側」は覚悟しなくてはなりません。
それは「捨てられる事」や「訴訟を起こされる事」等と様々でしょう。

最終的には「する側」が傷つくケースが多いと思います。
しかし、「する側」である以上、常に傷つく覚悟が必要でしょう。

結論として、
「良い事・誉められる事」では無いけれども、
「悪い事」でも無い。
自然な成り行きではないでしょうか。
だからこそ、「不倫は文化」という言葉を「ナカナカな言葉やなぁ」と関心しています。

まぁ、「火遊び」である事は確かなので、
妬けどしない事を祈ります。

あとは、
「遊び上手」に騙されない様にするだけではないでしょうか。
Posted by cyainxxx at 2004年12月03日 03:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

妻帯者と不倫している独身女の弱さ
Excerpt: 検索エンジンで、「女子大生 ホステス」と入力してみてヒットした、エリザベスさんの blogを読んでいて思ったこと(勝手にトラバってごめんなさい)。 不倫って悪いこと?ていう。私の場合、先生(不倫..
Weblog: 現役女子大生ホステス日記
Tracked: 2004-11-28 00:57

恋愛至上主義的考え
Excerpt: 久々にこういうまじめな忠告くださる人をお見かけしたので、思わず笑ってしまった不謹慎なLISAなのですが、、、
Weblog: わがままな体
Tracked: 2004-12-01 04:45

面白い?
Excerpt: Kさんが少し家族の話をしたので、私は嬉しそうに、子供には会ってみたいーなんて言った。それにたいしてkさんは面白いヤツなんて言っていた。 別に何かをしてやりたいとか、自分が悪い事をしているだとかっていう..
Weblog: 黎日記
Tracked: 2004-12-01 07:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。