2004年12月13日

密告者

まずね、ここ最近一番、私の心をかき乱してくれた事件から。


Mさんが、私のお店にもう2度と来ないことになりました。


なんでか。


ことの始まりは、Mさんの内縁の妻の耳に入ったこんな噂から。


「Mさんは、最近、クラブ○○○(←私が勤めているお店)のYチーママにはまってお店に通っている。

昔、そのお店のK(←Mさんの担当の姐さん)がMさんのことが好きだったんだけど、MさんはKよりチーママのことが好きで、お店に通っちゃあ、お店に大金をつぎ込んでる。

チーママのお誕生日には、MさんがYチーママにブルガリの時計をプレゼントした」



謎でございます。謎。
どこからこんな噂が伝わって、どのようにMさんの内縁の妻の耳に入ったのか。


そしてこの噂、嘘ばっかりの噂だったらよかったんですが、こともあろうに、事実の部分も含まれているんです。



まずは一文ずつ、詳しく解説していきましょうか(笑)

Mさんは、最近、クラブ○○○(←私が勤めているお店)のYチーママにはまってお店に通っている。

  ⇒クラブ○○○;正解。当たっております。
  ⇒Yチーママにはまって;Mさん、決してYチーママにはまっておりません(笑)
  ⇒お店に通っている;確かに来店はされるけど、“通う”って程でもありません。


昔、そのお店のK(←Mさんの担当の姐さん)がMさんのことが好きだったんだけど

  ⇒これは、微妙ですね。
   K姐さんが昔、Mさんのこと気になってた、ってくらいです。


MさんはKよりYチーママのことが好きで

  ⇒Mさんが好きなのはチーママではなく、エリザベスです(爆)


お店に通っちゃあ、お店に大金をつぎ込んでる。

  ⇒正解;だってMさん、上客ですから(笑)


チーママのお誕生日には、MさんがYチーママにブルガリの時計をプレゼントした。

  ⇒正解;ここがこの事件のキーポイント。




そうなんですよ。
Mさん、チーママにブルガリの時計をプレゼントしてたんですよ。


覚えてますか??
先月初旬、チーママの誕生日があったじゃないですか。
そのときに、Mさんがチーママに時計を買ってプレゼントしたらしいんです。
(私とMさんが付き合う前の話ですよ)


なんでMさんがチーママにそんなことをするのか???


私も初めて知ったんですが、ナント。
チーママ、Mさんの事が好きだったみたいで、Mさんに告白してたみたいなんです。

Mさんはチーママの気持ちには応えられなかった。
でもMさんにとっちゃあ、チーママは「可愛い存在」

だから、ごめんなさいの意味を込めて、
Mさんはチーママに時計をプレゼントした。
「お前の気持ちには応えられないけれど」のカードを添えて。



確かに、チーママがブルガリの新しい時計をしているのは知ってました。
「誰かお客さんに買ってもらったんだろうな〜」と思ってました。
お客さんにプレゼントされるなんて、チーママはよくある事だし、私は別に気にしてなかったんです。

だから、この事件が発覚するまで、チーママの時計の出処なんて私は知りませんでした。
プレゼント貰ったからって、「○○さんから貰った〜〜」なんて自慢するホステスは居ませんし、
まして、お客様も「これ、俺がプレゼントしてっやたんだ」なんて野暮なこと言う人は居ません。



だから、ブルガリの時計のことは、チーママとMさんの間だけの話で収まるハズだったんです。


でも、話が漏れてしまった。
しかも「Yチーママに(Yって名前までも)」「Yの誕生日に」「ブルガリの時計を」とすべて的中。


その上、噂に話を戻すと(微妙に外れてる部分もあるけど)、
Yというチーママの名前だけでなく、Kという姐さんの名前も、クラブ○○○といううちのお店の名前も当たってる。



そんでもって、Mさんが内縁の妻に聞いたそうです。
ウチのお店の女の子が、“誰か”にMさんの話を漏らして、その“誰か”と内縁の妻が繋がっていたらしい。



そうなの。

ウチのお店の女の子の中に密告者がいた。


密告、っていうか・・・・

「お客様のプライベートなことを、お店以外の誰かに漏らした」人がいる。



Mさんは憤慨こそしなかったけれど、
「俺のプライベートなことを部外者に漏らす人間がいるから、お前のお店には2度と行けない」と。



最悪ですよ。まじで。


確かにMさんは私の担当じゃなかったけど、同伴もしてくれてたし、
(ここだけの話、Mさんの担当も私に変更になりそうだったし)
お店にとっても大事な上客だったハズ。

だれだよ、マジで。

お客の話を外に漏らさない。
そんなこの世界での最低限のルールすら守れないヤツがいるのかよ、うちのお店には。


ショックでしたよ。


私、このお店で働いてていいのかな、と・・・・本気で思いますがな。


泣きながらチーママと話し合いましたよ、私。まじで。


なんとなく、犯人は分かってます。はい。


誰も信用できない。誰にも協力したくない。
そんな職場でいいのか、と。まじで思いますがな。
posted by エリザベス at 20:41| Comment(4) | TrackBack(1) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた大変ですね。
それは人間不信になるの仕方ないですよ。その犯人はホステス失格 以前に客商売失格だと思う!どうにか確実な証拠をつかんでそいつのクビ飛ばすことはできないのでしょうか?
忙しいみたいだし、気を確かに頑張れ〜(><)/

Posted by LISA at 2004年12月13日 22:06
人間的に駄目駄目な人ですねぇ。
私の大学のつるんでいる友人の駄目駄目さもいいたくなって、書き込みます。(トラばらせてもらいました)
いえね、まだ友人の方が可愛いんですけど、でも、きっとこういうことをする人はどこかでする、ってことなんじゃないのかなと思います。
私もしていたら怖いなぁ。
Posted by 黎 at 2004年12月15日 17:38
>LISAちん

アタシのそいつのクビ飛ばしたいよ!!!
でもチーママ曰く
「もう犯人探しはしない。なんとなく誰かは予想つくけど、今更犯人見つけて責めても、その人は本当のこと言わないと思うし、嘘の塗り重ねになるだけだと思う。犯人探しはしないけど、女の子一人一人に私からじっくり話そうと思う」って。
いや、チーママ・・・。犯人みつけましょうぜ。。。(涙)

頑張るね!!!LISAちん、ありがチュ☆☆


>黎ちゃん

TBありがとやんした!!!
黎ちゃんのブログにもコメント書いたけど、どこに行ってもダメなヤツは駄目。
振り回されてるこっちが馬鹿らしくなりますよね。。。
振り回されないように、気にしなければいいんだろうけど、気にしちゃうあたり私もまだまだ修行が足りないかな、と・・・・
Posted by erizabeth at 2004年12月17日 00:15
間違ってますから、自分の名前のつづり!!!(爆)

erizabeth⇒elizabeth
Posted by えりざべす at 2004年12月17日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

駄目友人について書く。
Excerpt: 駄目男(30歳女性と付き合っている人)。 実験のペアを組んでいるその男は最悪だ。   実験を無断欠席をした。 わりと実験も遅刻する。 そのことについて謝ってこない。 講義もよくサ..
Weblog: 黎日記
Tracked: 2004-12-15 17:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。