2005年01月31日

キャスト激減



3人



1月に辞めていったお店の女の子の人数です。


辞めすぎです。マジで。


2人かと思ってたら、なんともう一人辞めていました。



しかも全員レギュラー・・・・・・・




うちみたいなボックスが6個しかないような小さなクラブで3人も女の子(しかもレギュラー)が辞めちゃったら、本当に致命的。


辞めていった人たち↓↓

IK姐さん
 このブログの記事でも何度か出てきた姐さん。
 大好きな姐さんで、よき相談相手でした。
 お店で一番の古株姐さんで、お店でも一応、ある程度の地位にいた姐さん。
 IK姐さんにはお店の女の子の中でも一番可愛がってもらいました(という自負)。
 
N姐さん
 ナンバー2。N姐さんも私、大好きでした。
 すごくお喋りが上手で、明るくて、N姐さんが席に居るだけで、
 その席がパァーっと明るくなるような人。
 お店の女の子全員N姐さんのことが大好きでした。
 N姐さんも不倫経験者で、よく二人でコソコソ話をしてました(笑)

A姐さん
 “姐さん”なので、年上なんですけど、お店には一番最近入ってきた姐さん。
 あまりじっくりお話する機会はなかったかな。
 そんでもって、あまりやる気が感じられなかった姐さんでもありました(汗



以上の3名。

A姐さんはどうやら、お店とお給料のことで軽くもめてたみたいでした。
だから、タイムカードに「退店」って書いてあってもさほど驚かなかったんですが・・。


私的にショックなのが、IK姐さんとN姐さん。

この二人の姐さんには本当にお世話になった。
私がホステスを始めて今のお店に入った時から、彼女たちはお店に居て、
彼女たちがお店にいるのが「普通」だった。

私が感じていた「普通」は、ずっと変わることのないものだと思っていた。


しかし、二人とも同時に辞めた。

何も言わずにお店から出て行った。


大ママ、チーママ、店長の3人は二人が辞めることを知っていた。
でも私達キャストは何も知らされなかった。


だから彼女たちの最後の出勤の日も
普通にお仕事をして、
普通に喋って、
普通に「じゃあ、また!」って言って帰った。


「また」なんて来なかった。


翌日、開店時間近くなってもお店に現れないIK姐さんとN姐さん。
「あれ?!IKネェとNネェは?同伴??」って店長に聞いたとき、

すかさず大ママが言った


「IKちゃんと、Nちゃんは、退店しました」と。



目が点・・・・・



なんで??なんで????


なんで二人が辞めたのか、すごく知りたかった。

でも、そんなこと聞いても、大ママ、チーママ、店長が(たとえ退店の本当の理由を知っていようと)答えてくれるはずもない。
だから聞けなかった。


二人はお店を辞めて、何をしてるのだろうか。


二人が手と手を組んで一緒にお店を辞めて行ったわけじゃないことは、なんとなく分かる。
きっと、二人とも別々の理由があり、たまたま同時期に辞めただけだろう。

他店に移籍したとも考えられない。
もし他店に移籍したのなら、すぐに噂が耳に入ってくるハズだし。
でも、そんな噂も聞かない。


IK姐さんは、以前から同棲していた彼と結婚するのだろうか・・・??
水商売上がった・・・のかな??

N姐さんの噂はお客様から聞くことが出来た。
「ちょっとしばらく、夜のお仕事はオヤスミすることにしたー」って言っていたそうだ。
お昼の仕事に挑戦してみる・・・のかな??



。。。。とまぁ、こんな風にいろいろ想像してみるものの、
本当に二人が今、何をしているのかも分からないし、
だからと言って、誰にでも聞ける話題ではない。



そして私は決心した。


IK姐さんに電話してみようと。



それまで(お店を辞めてから)、電話番号もメールアドレスも知っておきながら、なかなか連絡できずにいた。
「私達に何も言わずに辞めた、ってことは、そっとしておいて欲しいんだろうな」
と思っていたから。


でも、意を決して電話してみた。







「おかけになった電話番号は、現在、使われておりません」







ショックでしたよ。



「お店を辞めてお客を切る」ってのはよく聞く話だけど、
まさか同僚だった私達まで切るつもりなのか、と。



でも・・・




きっと




夜の世界なんて、こんなものなのかもしれない。



すごく寂しかった。



N姐さんには電話もメールもしないことにした。

IK姐さんがこんな風だったから、N姐さんにまでこんな感じで切られていたら・・・と考えると怖くなった。
だから・・・傷付く前に、自分から連絡するのはよそう。



きっとIK姐さんにも、N姐さんにも、思うところがあるのだろう。





でもでも・・・!!!
お店にとっちゃあ、大損害だ。
レギュラーで頑張っていたキャストが3人も一気に辞めたのだから。

単純計算して、月の売り上げが150万以上減る、ってこと。



大丈夫なのかぁ???うちの店!!!


女の子は全然足りないし、若手の18歳コンビは全然お客さん呼べないし、


結構・・・・マジで危機っっっ!!!!
posted by エリザベス at 04:33| Comment(3) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「おかけになった電話番号は・・・」っていうのは、ホントに「ガチョーーーーーン」ってくるよね。
異性の人だとなおさらくるんだ(笑)これがまた。
携帯の番号変える時って、なんか意味があることが多いよね。番号変えると「なんかあったな・・」って思ってしまう。って・・・つい最近自分がそう思われてしまった(笑)10年くらい使ってた番号変えちゃったからね。
携帯の番号だけ知ってて、住所も家の電話も知らないっていうのが最近は多いよね。便利になった反面、人間関係が希薄になってるような感じもするこの頃ですな。切りやすいことは確かに切りやすいかも・・・
Posted by もん at 2005年01月31日 10:47
「切る」って言葉もなんだかすごく冷たい言葉ですよね・・・


人間関係に「切る」も「切られる」もあるのかよ!!って感じです。


でもまぁ、今は携帯ナシの生活なんて考えられないし、それも生活様式の変化として受け止めないといけないんでしょうねぇ。。。


それにしても
やっぱり、何も言われず、携帯の番号を変えられるのはショック以外の何者でもないですよね(汗
Posted by えりざべす at 2005年02月01日 18:11
んだんだ・・ホントにショックどす。
やられたことあるからねぇ。僕も。ふぅ。
あー そういえば、銀座の彼女はどうしたかなぁ・・・
電話してみるか。つながればいいんだが・・・・・

個人的な話ですみませんでした(笑)
Posted by もん at 2005年02月02日 10:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。