2005年04月13日

我ながら嫌な女だ


覚えていますでしょうか?
2月21日の記事“面倒見がいい男”。


Mさん以来、アタシが久しぶりに腕の中で眠った男。


実はこの記事に出てくる敏雄君に告白された。


その後の3月8日の記事“女冥利?”で、アタシが

「エリザベスを幸せにしたいんだよ」

って言われたのも、何を隠そう、この敏雄君だったのさ。



もう大分前の話なので、はっきりとは覚えていないが、3月8日あたりに敏雄君に告白されたんだと思う。
そのときに、「幸せにしたい」なんて言われたんだろう。


まさか敏雄君から告白されるなんて思ってもなかった。
敏雄君がアタシの彼氏になるなんて、想像もできなかった。

告白されたとき、確かに嬉しかったけれど、「敏雄君を恋愛感情で見ることなんてできない」と即座に思った。
しかもその頃はまだMさんと別れて間もない時期。
アタシの心の中はMさんだらけ。

「Mさんを忘れるために、他の人と付き合う」なんてことが出来ない不器用さ加減。



『ありがとう。

 確かに、アタシは敏雄君のことが好きだよ?

 でもそれは、恋愛感情じゃなくて、“人間として”好きなの。

 今は私的に、Mさんのこともあるし、誰かと付き合う、とかそういう段階じゃないのね。

 Mさんを忘れるのに必死なの。

 Mさんを忘れるまでは、誰かと付き合うなんて出来ないからさ。

 Mさんを忘れるまで、待ってくんない?』



アタシは敏雄君にそう言った。



万が一、Mさんを忘れることが出来たとしても、敏雄君の事を好きになる保障なんてなかった。

でも“待って欲しい”と言ったアタシ。




それから、敏雄君は、アタシがMさんの事を忘れることを心のより所にして、アタシにすごく優しく接してくれた。

何度か敏雄くんの家に泊まりに行って、その度に敏雄君の腕の中で眠り、その度にキスをして。でも、最後まで(Hまで)は決してしなかった。


寂しいとき、アタシは敏雄君に頼るようになった。

悲しいとき、アタシは敏雄君に電話するようになった。



まさしく、敏雄君はアタシにとって“都合のいい男”になった。


アタシは敏雄君を利用した。


敏雄君を利用してる間、アタシは幾度となく自分に問いかけた。

「今後、敏雄君を好きになる?」


何度、自分に問いかけても出てくる答えは一緒だった。



「ならない。」




敏雄君との未来が見えないのだ。




Mさんとの関係だって、その前の不倫のときだって、“未来が見えない関係”だったけどさ(汗)

敏雄君と付き合っている自分が全く想像できないのだ。


敏雄君は、性格は確かにめちゃめちゃいい。
アタシのことをよく考えてくれる。大事にしてくれる。



でも、経済力が全くない。

それはしょうがないことかもしれない。敏雄君はまだ学生だからね。

しょうがない、と割り切って敏雄君と付き合うことは、それでも出来ない。



「ご飯を食べに行くにしても、お金を気にしてファミレス」

「車を駐車するにしても、駐車場代を節約するために街をうろうろして少しでも安い駐車場を探す」

「お洋服だって、買ってくれない」


こんな細かいことを気にするアタシは、やっぱり嫌な女だ。

アタシはいつの間に、こんなに高飛車な女になったのだろう。


水商売に染まってしまって、男の人を見る時に、経済力を重視するようになったのかな。


変に舌が肥えてしまって、食事をするにしても、美味しくないお店では満足しなくなった。
「焼肉を食べるならココ」
「お鮨を食べるならココ」
「鉄板焼きを食べるならココ」
「創作和食ならココ」etc...

我ながら嫌な女だ。

それなりの経済力がある人でないとダメになった。

何もファミレスが嫌だ、なんて言ってる訳じゃなくてね。
たまにファミレスに行くのもいい。マクドナルドだって行くよ。でもたまに


敏雄くんは「マックって、高いんだよ?」と言う。

マクドナルドに行くのにすら考える彼を見ると、経済観念の違いにビックリしてしまう。



結果が出た。

やっぱり敏雄君とは付き合えない。



未だに敏雄君とはたまに連絡を取っているけれど、最近は、こちらから連絡を入れるのは控えている。

「あなたとは付き合えません」とハッキリ言ったわけじゃないけど、敏雄君のことだ。もう分かってくれているだろう。

そんな敏雄君、今日が誕生日。


プレゼントぐらい買ってあげようと思う。
posted by エリザベス at 00:57| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはは、なんかカワイソ(笑)

自分の場合は言ってくれた方がいいけどね。
断られたからって接し方が変わるわけでもなし。。。たぶん。。。
Posted by エルモ at 2005年04月13日 05:17
やっぱり、経済力の差を大きいと感じるときはあるかも!
18歳には、私お酒おごったのですよ!
一杯だけ。

しかし、敏雄クンはええひとやなぁ。
Posted by れい at 2005年04月14日 07:12
経済力も含めて、価値観の違う人間と付き合うのは難しいですから・・・。
Posted by 虎馬 at 2005年04月14日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2927622

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。