2005年06月07日

萎える女の足元


あのね。最近、思うことがある。

大学に通学している最中や、仕事場に向かっている最中に思う。



特に、若い女の子達に言いたい!!!





靴が汚い!!!



靴が汚いのだよ、君たち。





特に、後ろから見たときのヒール!!





大学最寄駅の地下鉄降りて、階段上っていると前を歩いている女の子の靴が必然的に目の前に現れる。

デパートなんかでエスカレーターに乗る。下を向いていると前にいる女の子の足元が視野に入る。





君たち、ヒールのある靴を履くのはいいけど、

ヒールが傷だらけで汚いよ。






普段は前からの見た目しか気にしないからなのか?





白い(薄い色)ヒールなのに、黒い傷だらけ。

黒い(濃い色)ヒールに白っぽい汚れ。







化粧バッチリ、髪もバッチリ、
顔も可愛い、スタイルも良い、着てるお洋服もかなり(・∀・)カコイイ!!
・・・・いくら、こんな女の子でも、

履いてる靴がボロボロだったら、





・・・・・・萎える( ゚Д゚)マズー。





他にも同じく萎えるのが、


ミュールをペタペタ音を立てながら歩く。 とか

ヒールの先っちょのゴムの部分が全部磨り減っちゃっててヒールの芯の金属丸見え。歩くたびにカツカツうるさい。

とか。






“お洒落は足元から”とか言われすぎて耳タコですが、お持ちの靴を後ろから見てみて下さい。

ヒール、傷だらけじゃないですか?

posted by エリザベス at 19:58| Comment(6) | TrackBack(1) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よくぞ言った。素晴らしい。まさにそう。
これは男にも言えることだけどね。靴は意外に見られてる。
とくにヨーロッパなんてそう。靴で判断されちゃうね。
Posted by もん at 2005年06月08日 11:06
お金があれば修理もしたいし買い換えたいですけどね…。
なかなかそうもいかないのが本音ですよぅ。
Posted by みみっぴ at 2005年06月08日 20:36
>もんさん

本当に男の方にもいえますよね。
お客さんで、バチっとスーツ着てても、靴が汚れてたら萎えます。。。
時計とか財布の分厚さではなく、靴で判断できます>お客さん


>みみっぴさん

買い換える、というか普段からの気の使い方だと思いますよ(^▽^)
普段から靴を大事に履いていると、階段を上る時もヒールを傷つけまいと歩くようになりますし、思わぬ溝にヒールがはまらないように足元に気を使うようになります☆彡
歩き方も綺麗になるし、一石二鳥( ̄▽ ̄)V いえーい!

ヒールのかかとのゴムなんかは、靴屋さんに修理に出しても1000円ぐらいで済んじゃいますよ(*´∇`*)

是非、試してみてください(^^)
Posted by えりざべす at 2005年06月09日 14:45
気の使い方!ちょっと目からウロコです。
確かに、手入れや修理も大事だけど、傷をつけない
ように履くっていう考え方も必要かもしれませんねー!
春から社会人になって、慣れないヒールを溝にハマらせてばかりなので、
エリザベスさんのアドバイスを心に留めておきます☆
Posted by みみっぴ at 2005年06月09日 19:53
お気に入りのサンダルがあるんですが、
脱ぐと足の指のあと(汚れ?)が着いていて、
脱いだ後みられるのが恥ずかしいです。
色々試したのですが、なかなか落ちません。
何かイイ方法ないですかね(>_<)
Posted by みっきー at 2005年06月14日 01:32
>みっきーさん

あ、それ私も思いますーー!!!
あればっかりは、どうにもならないですよね・・・( p_q)エ-ン
ご飯食べに行って、座敷に上がるとき恥ずかしいし・・・・

いい方法・・・・何かないのかなぁ??
お役に立てなくてゴメンナサイm(_ _"m)ペコリ

とにかく綺麗に拭きあげる、とかしかないんですかねぇ・・・

Posted by えりざべす at 2005年06月14日 19:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4196232

この記事へのトラックバック

改めまして
Excerpt: ブログの引越し先が決まりました。 前回のブログで本名を出してしまったのでお客さんにアシがつき、非常に書きにくくなったので移動した次第です。 こっちでは地名や名前は出しません。 移動に当って色..
Weblog: キャバ嬢RIOのナイショ話
Tracked: 2005-06-13 08:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。