2005年07月21日

えたひにんレベルの人間にふさわしい水商売、と。



>『そもそも借金まみれの水商売女なんでしょう?おとなしく大学辞めて、えたひにんレベルの人間にふさわしい水商売でいきていくのがよろしいのでは?』


と、棘ありまくりのコメントをいただきまして。(ちょっと省略しました)



気分悪いんで削除しましたけどね。




こんな風に思われてるんだなぁ〜、と。

切なくなりました。



言葉が足りなかったんですよね。私が今まで書いてきた記事。



以前、水商売始めた理由を『借金返済のため』とか書いたんですけど、

詳しく説明するのが面倒くさくて、簡単に“借金返済”と書いたんです。

(つーか、何でこんなプライベートな深いところまで書かなきゃいけないんだ、っちゅー話でもあるんですけど・笑)

アタシが今まで水商売で「借金返済」としてきたのは、

今までの学費

高校生の頃、「私にかかった学費をいつかは全部、親に返すんだ!」と決心したんですよね。

で、

高校3年間の学費、その後の数年間の留学にかかった費用、今の大学の学費。

一応、親が「立て替えた」という事になってます。

それを、今まで水商売で稼いだお金でコツコツと返してきたんです。


【学費=借金】と考えていたので、

今までブログで【借金返済】と書いてきました。




今まで言葉が足りなかった自分を反省しつつ。。。。



こんな煽りコメントに真面目に返事してる自分を少し恥じつつ。。。(笑)



とにかく。

今までアタシのブログを読んでくれた人達にも、これで少しは説明できたんじゃないかと思っておりマッスル。





ていうか、


アタシのブログ読んで気分悪くなるんなら、そもそも読まなきゃいいのに、っちゅー話。
posted by エリザベス at 12:52| Comment(15) | TrackBack(1) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えたひにん・・・・差別用語ですよね・・。こんなコメント書いた奴が『よっつん』だと思います!!この仕事を本気でしようと思ったら借金も増えるんだよ!私なんか借金だらけですよ!学費の借金なんて・・涙涙のお話じゃないの!!!理由も知らないくせに何がえたひにんレベルなんだ!!!オマエの根性肥溜めじゃん!ホント、世の中知らないくせに言いたい放題だわね。水商売女って・・・誰に向かって言ってるんだ!ですよ。水商売ほど大変な仕事はないんだよ!出来もしないくせに偉そうに言うな!です。
Posted by tokimama at 2005年07月22日 18:05
馬鹿はほっておきましょう。
世の中には自分の世界しか理解できない人もいるのですよ・・・。

文の内容知らないけど・・・。

ちなみに、
もしかしたら、書き込みした方は大学に行きたかったかたなのかもね。なんて思ったり、
ああ、本当は自分も働いてみたかったからそう言ったのね、なんて思ったら気が楽になるかも。
Posted by レイ at 2005年07月23日 08:31
そういう…学費を返すっていう事情があるのにあえて話さずにいたことすごいと思います。私だったら誰かに言い訳のように言ってしまいそうなので。

この間、一度だけ働きました。
お酒の作り方はまったく分からず、会話の糸口もつかめず、世代の差を感じる下ネタに生気を吸い取られて…。本当に大変な仕事でした。
常にナンバー2、3を守ってるエリザベスさん、本当に尊敬します。
Posted by りこ at 2005年07月23日 16:34
時代の感性ってものがあると思います。
削除される前の投稿運良く見れましたが、
この投稿者の感性って、なんとなく昭和の時代の
感性ですね。
ついでに言うと、文章には教養が丸出しになります。
この投稿者の教養って(以下略)

ぼくは個人マネーで年間400万ほど水商売に使って
ますが、その価値は充分あると思っていますし、
ぼくが今とても大事にしている女性は、3年前に
銀座の「キャバクラ」で知り合ったコで、元慶応
の特待生、現在休学して国家試験目指してがんばって
ます。
Posted by koh at 2005年07月25日 11:31
「キャバクラ」で働いたお金で、親に「借金」を返済…
それで親は喜ぶのだろうか?

ちゃんと働いて、少しづつでもいいから返していくほうがいいと思うけど。
結局は近道してるだけのような気がする。
Posted by shiho at 2005年07月25日 13:13
☆トキママへ☆

ママ・・・一つ質問してもいいですか・・???(´ヘ`;)
【よっつん】って、何ですか???(T-T )(ToT)( T-T) オロオロ


☆レイちん☆

はい。。。レイちんの言うとおり、放っておきます。。。。(笑)
世の中いろいろ、人もいろいろ。。。。だねε-(ーдー)ハァ


☆りこさん☆

あ、一度体験されましたか・・・(^^)
大変だったでしょう???
お酒の作り方とか、お店の人は教えてくれなかったのかなあ??


☆kohさん☆

国家試験ですか・・!!すごいですね!!
私も陰ながら応援させてもらいます!!(^▽^)


☆shihoさん☆

水商売が、昼の仕事より楽だし給料も多いから近道だと思っていらっしゃるのでしょうか?

確かに私は近道をするために水商売を選びました。
でもそれは「お給料」という面のみで近道をしただけです。
「楽に稼ぐ」という意味での近道ではありません。
どんな風に稼ごうとも、お金はお金だと思っています。


大学卒業したら、ちゃんとお昼の仕事に就くつもりです。
お昼の仕事をしながらももちろん、お金は返済していきます。
でも、それでは額が少ないので、大学に行っている間は水商売をして、少しでも多くのお金を返済しようと思ったので水商売を選びました。
かなりの額を返済しようと思っているので、沢山お金を稼げる所がよかったんです。
それでも高校生の頃は、コンビニでコツコツバイトして、月10万円にも満たないお給料の中から4〜5万円ずつは月々親に渡していました。

お金はお金。
自分に使われてきたお金を純粋に母親に返しているだけです。

水商売をしているのは親も承知の上です。
「大学を卒業したら、ちゃんと昼の仕事に就くこと」
と、約束をした上で、水商売の世界に入るのを許してくれました。
もちろん、その約束は守ります。
それに、母も水商売をしているので(現在進行形でお店を経営しています)、「水商売は楽に稼げる」なんて思っていません。
水商売の大変さを知った上で、私が稼いだお金を受け取ってくれていると思います。


Posted by エリザベス at 2005年07月25日 15:44
あははは・・・(^^;)ようするに・・・差別用語なんですけど・・・『よっつ(4つ)』の事で1つ足りない・・・えた・ひにんに似た言葉です。もっと差別的に言うと・・・『かたわ』みたいな・・・こんな言葉は使っちゃダメなんですよ!
Posted by tokimama at 2005年07月26日 14:12
水商売は高給なだけに本当大変ですよね、頭使わないといないし・・・ でも、夏休みなんだし昼間週1、2日でも普通のアルバイトしてみたらいかがでしょう?普通のアルバイトもお客様に気を使わなきゃいけないし、他にもたくさん学ぶことは多いはずです。水商売よりはるか安いお給料でも、汗水たらして稼いだお金のほうが、親御さんは嬉しいと思います。エリザベスさんは水商売をあがりたいと思っているけど、経営陣が辞めさせてくれない、とおっしゃってますが、私にはまだ辞めたくないように聞こえます。これから社会に出るのであれば早めに金銭感覚を戻したほうがいいと思いますよ。 長々と失礼いたしました。
Posted by rina at 2005年07月26日 18:10
>rinaさん

昼間のアルバイトも水商売も、私にとっては「お金を稼ぐ手段」であって、同じものに考えてます。

>水商売よりはるか安いお給料でも、汗水たらして稼いだお金のほうが、親御さんは嬉しいと思います。

水商売、汗水たらします。体を使います(お客さんと寝る、とかじゃなくて)。
昼過ぎまでぐーたら寝てるイメージを持たれてる方もたまにいますけど、真剣に水商売をされている方はたっぷりと睡眠時間がある、なんてことはありません。
寝る時間を惜しんでお手紙書きをしたり、
朝からお客様の会社に会社訪問に行ったり、
お客様との付き合いで、ランチに行ったりゴルフに行ったり(そんな時間、本当は寝ていたいんです)、
昼間は昼間で営業活動として体を動かしますし、夜はお仕事です。
お店の中では、体を悪くするお酒を(飲みたい飲みたくないに関わらず)飲み続け、今の季節は常にクーラーが効きすぎた店内でぺらぺらのドレスを着て鳥肌を立て続け、冬は冬でぺらぺらのドレスを着てお見送りの度に体を震わせて。
今度の売り上げにつなげる為にアフターに行って・・・
ぶっちゃけ、睡眠時間をゆっくり取れることはありません。
休みの日もお客様から休日デートに誘われ・・・(って、私は今はそんなに出勤してないっすけど)


どれだけ水商売が大変かを訴えている訳ではないのですが(汗)、

昼と夜、どっちが大変で、どっちの方法で稼いだお金のほうが有難い、とかはナイと思うのです・・・・

実は昔・・・と言っても、1年も前じゃないですが、
水商売の他に、昼間のアルバイトも掛け持ちでしていたことがあります。
職種が職種だったので、ブログには書いてませんでした(お客様にこのブログがバレたらイヤだったので)。
もう時効だと思って書いちゃいますが、
その時のアルバイトは「教師」でした。
とある私立の高校で非常勤講師として、大学に支障が出ないようにちょっくら働いていました。
まあ、接客業ではないですけど、たくさんの事を学べました。


金銭感覚に関してはですねえ。。。
出勤回数が大幅に減っちゃってるんで、今はだいぶ戻ったと思います。
ま、こればっかりは自分じゃなんとも言えませんが・・・・(´ヘ`;)



Posted by えりざべす at 2005年07月26日 21:04
僕は、母親が水商売やってずっとそのお金で育ててくれました。ものごころを付いたときからずっとやってました。でもえたひにんの息子だとか思ったこと無かったですよ。そんなこといったヤツもいましたけど、大人だろうが、子供だろうがやっつけてました。どんな状況でもどんな仕事でもポリシーとか自信があればやったほうがいいんですよ。がんばってくださいね。
Posted by hankypunky at 2005年07月29日 11:55
> hankypunky さん

「大人だろうが、子供だろうがやっつけてました」 

力強いですね!!!
時代錯誤な人はやっつけますp( `o´ )q オッス!

がんばりまっす!!!!
Posted by エリザベス at 2005年08月01日 18:55
水商売だろうとなんだろうと自分で学費をかせぐんだからゴイスー!!
Posted by k at 2005年08月27日 10:37
キャバクラ行きたいです・・・。
すばらしいお仕事だと思いますよ!
自信を持って、お金返してね!
Posted by うふふ at 2006年02月01日 05:27
理由はどうであれ
水商売は水商売

理由付けの屁理屈が
得意みたいだから

向いてるのでは?
Posted by は at 2011年10月16日 18:29
理由はどうであれ
水商売は水商売

理由付けの屁理屈が
得意みたいだから

向いてるのでは?
Posted by はみがき at 2011年10月16日 18:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5248164

この記事へのトラックバック

水商売
Excerpt: 水商売水商売(みずしょうばい)とは、飲食店、風俗店、またそれらの店に働く人のこと。特に夜間営業で酒を出す飲食店や風俗営業、ホステス、風俗嬢などを指す。 「水」は「勝負は水物だ」と言われるような、運次第..
Weblog: お酒のよもやま大事典
Tracked: 2005-08-11 09:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。