2005年07月23日

疲れるお客さん



はぁ・・・。昨日もお仕事お疲れ様でした〜。
疲れましたねえ。。。


昨日は特に疲れた気が・・・



久しぶりに疲れるお客様がいました。

私の担当のお客様に連れて来られた、初めての来店のお客さん。

職業は教師。



もうねえ。。。語る語る!!!

怒ってんじゃねーのか、ってぐらい強く語る!

しかも大声で。うるさい、っちゅーねん。


まさにノンストップ



しかし、この人(名前も聞かなかったけどさ・笑)、めっちゃ理屈っぽい!!!  頭でっかち!!!



「日本人はねえ。米人(←アメリカ人のことをこう呼んでた)と話すときに必死で綺麗な英語を使おうとするでしょう。そんなの関係ないんだよ。日本語英語でいいんだって!!俺なんてね、英語喋れますけど(←自慢げ)、日本で米人とか英語圏の人と話す時は、絶対日本語で話しかけますよ。英語で話しかけたりしません!必ず日本語!日本はねぇ、アジアで素晴らしい国なんですよ。今はね、日本は弱くなったとか言われてますけどね、違うの。違う!昔ね、日本が強くなりすぎたからアメリカに潰されちゃったの。日本は脅威の国だったの。ヨーロッパのユーロなんて、日本の円に対抗するために作られたんですよ!!日本はねぇ、素晴らしい国なんですよ。あなた、知ってますか?アメリカのロケットだってね、日本の技術がないと飛ばないんですよ。日本の下町の職人さんがいないと作れないんですよ。たった一人の日本の職人がね、手作りで、分かります?手作り、その・・・テクスチャーでね(←手触りと言いたいらしい)・・・いい?テクスチャーですよ?その職人しか作れないテクスチャーで、スクリューを作るんだから。」




もうねぇ。。。読みたくないでしょ?(笑)


長い!!!ずーっと一人で喋ってるし。

話題がコロコロ変わるし。



わざとらしく会話の中に英単語を入れてくるし(笑)

「テクスチャーがね!!(上記)」とか

「ライブで!!(生放送で!!)」とか。

他にも英単語を使ってましたけど、もう覚えておりまへん。

経験上、英語が喋れる!!と自慢げな人ほど、日常会話にわざとらしく英単語を必死で組み込んできますね。




うちのお店に、中国人で大学生のホステスさんがいるんです。

めちゃ日本語べらべらの。

その子が席につくやいなや、


「君、なんでそんなに日本語上手いの?

 あのね、そんなに日本語、上手くなったらだめ!!!

 中国人なんだから、日本語はそこそこでなくちゃ。

 そんなに日本語上手くなったら、不自然!!

 留学生なんでしょ?そんなに日本語上手いのは不自然だよ!!」


と、意味の分からない説教をしだした。

ずーーっと、その子に向かって攻撃し続けた。

あまりに可哀想だったんで、店長に頼んで、その中国人の子を席から外してもらいましたけど。
明らかにその子も気分悪そうだったし。




話題はつきません。

日本の職人さんの話かと思えば・・・・次はデヴィ夫人。


「あの人はねえ・・・もともとは高級コールガールだったんだよ。」

と、話は云々かんぬん続き、

三輪あきひろの話になり、三島由紀夫の話になり、北朝鮮の話になり。。。。

書くのが面倒くさいので詳しくは書きません(´ヘ`;)



デヴィ夫人や三輪あきひろ、三島由紀夫、天草シロウ・・・・もうね・・・お前は彼らの知り合いか?!!?と(笑)


我が物顔っすよ。


知識が豊富なのは認めますよ?

本も沢山読んでらっしゃるでしょうよ。

週刊誌も沢山(だって、週刊誌ネタが多かった・笑 気付かないフリしてたけどね)読んでるみたいだし。



「俺が持ってる知識をひけらかしたいーーー!!!!」


と心の声が聞こえてきました(笑)




喋るだけ喋って、スッキリ満足顔で帰って行きました。

長かった〜!!!

お店の滞在時間、4時間30分!!! ほとんどオープンラスト。

殆ど一人で喋ってました。酔っ払って目を座らせながらw




お見送りしたとき、チーママが

「なんか、よっぽど、日常に不満があるんだろうねぇ・・・」


とポツリつぶやいてました。



久しぶりに、ぐったりなるお客様でした。


喋るだけ喋ってスッキリできたなら、それでOKですけどね。

それを黙って上手に聞いてあげるのも私たちのお仕事ですから。





ま、

もう2度と来ないだろうけど(笑)

クラブも行き慣れてないみたいだったし、お会計は私のお客さん持ちでしたし(-o-;


posted by エリザベス at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。