2005年07月25日

自己判断


ちょっと前の記事「えたひにんレベルの人間にふさわしい水商売、と。」に、コメントを書いてくださった皆様、有難うございました。


私としても、いまだに「えたひにん」とか言っちゃってる人もいるんだな、と少し驚きました。



ま、ちょっと冷たく聞こえるかもしれないですけど、

やっぱり、

じゃあ、読まなけりゃいいじゃん。


その一言につきます。


別に私のブログを読むように強制しているわけではないので。




インターネットが普及して、「情報が氾濫している」現代。

インターネット、テレビ、ラジオ、新聞、本・・・・各種のメディアが挙って情報を提供していて、ブログだって新しいメディアの形の一つですよね。

よく「情報の規制を!」なんて言われてますけど、ハッキリ言って、何が一番必要かといえば、

氾濫している情報の中から、どの情報をピックアップするかだと思うんです。

与えられた情報の中から、どれだけの量の、どの情報を、どんな時に、自己判断で読み取るか。



メディアの選択も、情報の選択も、自由だからこそ、そこに自己判断が求められる。


私たちは子供じゃありません。
他人に規制されなければどの情報を見るべきじゃないのか分からない子供じゃありません。


「このブログを読んだら気分が悪くなる」
そう思ったら、もう読まなければいいんです。ただそれだけ。





偉そうにすみません。

勝手ですが、今回はコメントは受け付けないことにします。
posted by エリザベス at 15:08 | TrackBack(0) | それ以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。