2004年09月26日

イイオモイ論

「どーなん?○○さんとは?」
閉店時間も過ぎ、帰り支度をしているとき、お店の先輩であるIKさんが私に聞いてきた。
○○さんとは、私の不倫相手のこと。

ちなみにIKさん、過去に8年間の不倫経験のある独身さん。
その不倫の彼とは3年ほど前に別れて、今は独身(バツイチだけど)の彼氏がちゃんと居ます。

私はIKさんをお姉さんのように慕っている。
だから不倫相手の彼との相談事もいつもIKさんにする。
IKさん、そんな私が最近、彼に少し冷め気味だという事ももちろん知っている。
それを含めた上の「どーなん?」なのだ。

「どーなん?」とは「どーなの最近?上手くいってるの?どーなったの?」というニュアンスか。


「う〜〜ん・・・どうなんでしょうねぇ??でも・・・うん・・・冷めちゃってますね。はい。会いたい、とかもあんまり思わないんですよ」と私。

「いっときそのままにしておいたら?時間置きなよ。それでも会いたいって思わなかったら、もう・・いいんじゃない?」IKさん。

この‘いいんじゃない’とは、「別れてもいいんじゃない?」ってことだね。

そしてIKさん。こう続ける。
「別に、まぁ、別れなくてもそのままにしてイイオモイするだけでもいいと思うよ?」


不倫って女の子がイイオモイをしてもいい関係だと思う。
ていうか、普通の男女のお付き合いで得るものよりも、イイオモイするべき。
この場合のイイオモイってのは・・・
1:経済面
2:女の子の満足面
このふたつに限ると思われる。

いつ奥さんにばれるか分からない、未来のない男女関係な訳でしょ?それは完全に、女の子がリスクを背負っている訳で。
 ―奥さんにバレる
 ―慰謝料請求される
 ―いつまでたっても2番手
 ―妊娠なんかした日にゃあ最悪
などなど。
ここまでリスクを背負ってるわけだから、女の子はイイオモイをして当たり前。

1の「経済面」だったら、例えば
 ―お小遣いもらう
 ―物を買ってもらう
 ―デート代女の子が負担なんてもっての他
でしょ?これは分かりやすいね。

2の「女の子の満足面」ってのは、‘融通が利く’ってことかな。
「家庭がある人と付き合ってるんだから、必ず家に帰らなくちゃいけなかったりして融通利かないじゃん!」って思うかもしれませんが、この場合、ちと違う。
男の人の方は不倫してて、常に罪悪感があるでしょ?
その罪悪感があるからこそ、男の人って愛人にはめちゃめちゃ甘かったりする。我がままを聞いてくれたりする。
その「罪悪感を逆手に取って」ってのは言い方が悪いかもしれないけど・・・ま、そーゆーこと(笑)

そう。不倫はイイオモイをさせれない奴はすべきじゃないと思う。
「金の無い奴は不倫する資格ナシ」みたいな(爆)
極論だけど、正論でしょ?


だって、じゃあなんで不倫なんかするのさ。イイオモイもできないのなら。
普通の同世代の男の子では体験させてあげられないような事をさせてあげるのはお金持ってる年上の方でしょ?
そーゆー珍しい体験を増やすことによって、イイオモイしなきゃ。

この際、
「好きになった人が、たまたま結婚してただけ」
なんて生ぬるい事は言わないわよ(笑)


で、話をIKさんとの会話に戻そう。

「だいたい、イイオモイをさせてもらおうと思って付き合い出した訳じゃん?実際、イイオモイさせてもらってるでしょ? じゃあ、イイオモイいっぱいさせてもらっときなよ。次にエリザベスに好きな人が出来るまで」とIKさん。


う〜〜ん・・・
でもなぁ。。。別にイイオモイしてる気がしないなぁ。。。
この空虚感はなんだろう?
彼が私にお金をせびったりする訳でもないし(当たり前・笑)、我がままだって言い放題(ちょっと自粛しろよっちゅーぐらいに・笑)させてもらってるんだけどなぁ。。。


全く気持ちの入ってない相手と付き合ったりHしたりするのは若輩者のエリザベス、まだ出来ない証拠でしょうか?
(ちなみにトラックバック先の方、素晴らしい割り切り様です)


会話の続き・・・
「うーん・・・・でもイイオモイしてるような気があんまりしないんですけど・・・」って私が言ったらIKさん、

「がはははーーーー!!!」って大笑い。その後に一言。


「だめだこりゃ」



だめだこりゃ(笑)



posted by エリザベス at 04:33| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エリザベスさん、はじめまして。
トラックバックありがとうございます。

すばらしい割り切り様のGingerですっ(笑)
大学生であり、ホステスであり、不倫カンケイ中?愛人カンケイ中?
若いのに人生の修羅場を日夜体験されているのですね〜。

中々、実のある日々を送っていらっしゃるなぁ〜と感じます。
私の愛人生活とは同じカンジの生活の様ですが、全くソレとは
違うものです。

エリザベスさんや、先輩ホステスの方には、
相手に多少の恋愛感情があるから。。です。
恋愛感情20%
経済的なモノ80%
と、してもです。

私の場合は1%も恋愛感情はないですので、元風俗なんですけど、
現風俗嬢と同じですので。

日記読ませていただきましたが、おもしろいですね〜。
また、度々来させていただきますね〜。
Posted by Ginger at 2004年09月26日 14:00
にょ〜〜〜ん!!!Gingerさん!!
書き込みありがとうございますっっ☆☆
Gingerさんのブログが面白くて、勝手にトラックバックしちゃいましたです(汗)
ていうか、たぶん・・・同じ地方に住んでるんじゃないかなぁ〜・・なんて感じたんでちょっと親近感も覚えつつ(間違ってたらごめんなさい)。

まあ、恋愛感情があるのは事実ですね。
「冷めた」と言いつつ別れられないのは「情が移ったから」ってのもあると思うし。
それにお店の従業員(ママ、黒服、女の子)全員私たちの関係を知ってて、私から振っちゃったら彼の面目丸つぶれ・・・って感じもあって(汗)
まあ、そんなことはどうでもいいとして(笑)


また遊びに来てくださいね(^^)
私もGingerさんのブログ、ちょくちょく見に行きます♪♪
Posted by えりざべす at 2004年09月26日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。