2004年09月30日

miserable

初めてあなたが既婚者だという事を、こんなにも不便に感じました。


連絡を取りたいときに、自由に取れないのは

こんなにもfrustrationが溜まるものかと。


寂しくて惨めな時にこそ、貴方と話したいと思う。

そんな‘普通の恋人達にとっては普通の事’が私には出来ない。


こんなにも苦しいのに。

みっともない。

posted by エリザベス at 23:16| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その言葉にすごく共感しています。

きっとこういう類いの苦しみは、
同じ立場の者なら誰でも一度は経験する通過儀礼のようなものなんだと思います。

やっぱり好きなんですね。彼のこと。
Posted by LISA at 2004年10月01日 01:52
Posted by at 2004年10月01日 02:17
やっぱり好きなんでしょうか・・・彼のこと。

誰かに背中をポンッと押してほしい感じです。

どの方向に押してもらいたいのかは、自分でもよく分からないんですけどね。
Posted by えりざべす at 2004年10月01日 14:26
>やっぱり好きなんでしょうか・・・彼のこと

好きじゃなかったら、寂しくて惨めな時に彼を求めないですよ。きっと(^^)

本当に気持ちが冷めていたら、‘普通の恋人達にとっては普通の事’が出来なくて苦しむことなく、「別れて違う人探そう」とか思えちゃうんじゃないでしょうか。

少なくとも私が見てきた限りでは、
えりざべすさんが自覚している以上にあなた心の中にいる彼の存在は大きいように思えます。

あくまでも私が感じただけのことですが・・・
Posted by LISA at 2004年10月01日 15:03
>本当に気持ちが冷めていたら、「別れて違う人探そう」とか思えちゃうんじゃないでしょうか。

やはり???
やはりそう思われます????

違う人を探す気は全くもって無いんですよね。

とりあえず、自分の気持ちを放置することに決めました。
Posted by 「えり」という名のエリザベス(笑) at 2004年10月02日 03:36
私だったら、本当に冷めちゃったら自分が今より幸せになれる道を探しちゃいますね。

うん。放置して様子見てみて下さい☆
Posted by チビコ(仮)という名のLISA at 2004年10月03日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。