2005年10月28日

エリ様に訊け!「お店に行かないのに・・・これは営業?!」

すみません。ちょっと間が開いてしまいましたm( __ __ )m

最近、夢中になるものを見つけました。エリザベスです。


今日はね、ちょっと深刻なお悩み。

長いメールを頂きました。Hiroshiさん。

Let's Go 「エリ様に訊け!」

以下コピペ。



>私、10年以上、銀座通いをしております。
>何人か、担当のお姉さまがいらっしゃいますが、その中の1人の担当の方(仮称H姉さん)を、最近、切りました。
>理由は、一言で言えば、相互信頼が崩れたことです。
>銀座は、ご存知の通り、永久氏名ですので、そのお店には、伺っていません。

>H姉さんとの決別した後、エリザベスさんのブログではないですが、私の携帯電話は、彼女からの電話は着信拒否にしてあります。
>二度と、行かないとの内容のメールを送付した後、数回着信がありましたが、ここ1ヶ月は全くありません。

>H姉さんのことではなく、そのお姉さんのお店のヘルプのホステス(仮称Mちゃん)さんの件です。
>Mちゃんは、私のお気に入りでしたので、私が、その店に行くと、必ずヘルプに付くし、同伴したり、アフターに付き合ってくれました。
>H姉さんと私の信頼関係が崩れた事情も、Mちゃんは、知っていますが。ただ、この件に関しては、Mちゃんは無関係です。

>Mちゃんからは、何回か、電話を頂き、メールのやり取りは続いています。
>そして、最近になって、数回、店外のお誘いもあり、お店の終わった後、銀座のショットバーや、六本木で会っています。
>その時の、会話で分かったのですが、MちゃんとH姉さんは、仲が良くないとの事でした。

>私は、Mちゃんと会うのは、楽しいので、何も問題ありませんが、彼女にとって、メリットがないので、正直、戸惑っています。

>Mちゃん自身が、店を移動する気配も感じられませんし、何を考えているのか・・・・
>このまま、彼女の好意に甘えるのも良いのですが、それに対して、応えられないのが心苦しいところです。





・・・と。




私が率直に思ったことを、書いちゃっていいっすかね?




まぁ、Hiroshiさんが、Mちゃんに対して「彼女にしたい」とか「恋愛感情をもっている」という特別な気があるのかないのかは、文面からはあまり伝わってきませんが、


特にHiroshiさんが気にすることはないんじゃないかな?と思います。


Mちゃんの方から店外やアフターに誘ってきているわけですし、

特にHiroshiさんが気を使うものではないと思います。



それに、MちゃんはHiroshiさんがもうお店に行かないということを知っているんでしょ?

それだったら、ここはもう『ご好意に甘えて』と言いますか(笑)






ぶっちゃけ、アタシもMちゃんの本意は分かりませんが(おい。全然力になれてねーw)、

「その時の、会話で分かったのですが、MちゃんとH姉さんは、仲が良くないとの事でした。」

そーゆー事実をお客さんに言うのは、ホステスとしてどーかと思います。


MちゃんとHiroshiさんが付き合っているのならまだしもね、

たとえ、現段階でMちゃんがHiroshiさんに好意を持っていたとしても、

今はマダ「お客さんとホステス」の関係な訳ですし、

そーゆー事は、お客さんに見せてはいけませんよね。



「仲が良いから、僕に心を開いてくれている」とも取れますけど、

実際、こーゆー風にHiroshiさんを困らせて(惑わせてと言うか)しまっていますしね。



・・・おっと。Mちゃんに苦言を述べてしまっても意味ナイっすね。。。。(;・∀・)





えーー・・・・




アタシもね〜。


今回の相談みたいな経験をしたことありますよー。



自分の経験談ぐらいしか書けませんが、それが少しでもHiroshiさんのお役に立つのなら。。。。


アタシは、この場合で言えば、Mちゃんでした。



松本さんってお客さんが居てね。

もともとK姐さんのお客さんで、アタシがヘルプで。

んで、松本さんがK姐さんにブチ切れちゃって(今となっては、ブチ切れた理由も忘れましたが)

「もう2度とお前の店には来ないぞ!!!」と。



K姐さんと松本さんは、プッツリと連絡が途絶えたみたいでしたが、

アタシは頑張りましたね〜。

辛抱強く、松本さんと連絡を取り続けましたね〜。

店外だってしましたし、お店に来てなくてもアフターにも行きましたがな。



ナンデかって?






決まってるじゃないですか。






またお店に来てもらうためですよ。








確かに「2度と来ない」って言われましたけどね、

でも、あるんです。

来てくれる可能性はまだ残ってるんです。




その可能性にかけて店外とかもするわけ。




確かに、無駄な努力だったりすることもあります。あります、っていうか、ありました。

実際に「無駄な努力だったな〜」って事もありました。

へんにお客さんに期待させてしまったりね。



でもね。。。。




無駄じゃないときもアルんだな〜・・・・コレが。




実際に、松本さんはまたお店に来るようになりましたよ。

アタシの担当のお客さんじゃなかったので、売り上げは同伴した時以外は入ってきませんでしたがね、

ま、それがヘルプの仕事、っちゅー事で。




基本、ホステスがする事はね、

「全部裏がある」って思ってもらっていいと思う。(ズバリ)

極端に言うなら「全部はお店に来てもらうため」もしくは「全部売り上げ」と。


「プライベートで仲がいい」っていくら言っても、

それでもやっぱり「お客とホステス」っていう壁があると思うし。




あぁ、すみません。辛口になり過ぎてしまいました。。。。




今回の相談の場合、

MちゃんがHiroshiさんに「H姐さんが嫌い」と言っている、というのが最大の疑問ですよね。

それが無かったら、

「たぶん、Hiroshiさんがお店にまた来てくれる可能性を信じている営業なのでは?」

と言えると思いますが・・・・。

その1点が私的にも謎なので、「よく分からないな〜・・・」としか言えません。



力になれてないですね・・・・。


ごめんなさいm(_ _;)m






それでも、Mちゃんと店外したりするのが心苦しい、と言うのであれば

お店以外でMちゃんにお金を使ってあげたらいいんじゃないでしょうか?


Hiroshiさんが言う「心苦しい」っていうのは、きっと

「お店でお金を使って、Mちゃんに協力できるわけじゃないのに・・・」

っていうのが少なからずあると思うんです。



だったら、お店で着るスーツをプレゼントしてあげるとか、

美味しいご飯を食べさせてあげるとか、

そんな方法でMちゃんに還元してあげればいいんじゃないでしょうか?


そんでもって、HiroshiさんがMちゃんを口説きたいのであれば、ガンガン口説く。






ダメかなぁ???





***********************************




よく言われている事だけど、

「もう2度と来ない」というお客さんはかなり高い確率でまた来店します。


「いや、俺は2度と行ってないぞ」という声が沢山聞こえそうですが・・・・。



現場で見ている限り、そう言うお客さんはまたお店に来てました。



本当に来ないお客さんっていうのは、何も言わずに来なくなります。

お店側としては、何も言わないお客様のほうが怖かったりします。




ホステスをしていたら「もう2度と来ない」という決別宣言は少なからず経験します。

最初は焦りますがね、


まぁ、変な言い方ですが・・・・慣れます。




そんでもって、ホステスってのは、

そーゆー時の対処の方法を知っています。



ここではその方法は書きませんが、ちゃんと戻ってきますよ>お客さん。


posted by エリザベス at 23:18| Comment(1) | TrackBack(0) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか全然、わかってないね、エリザベスは常に自分目線やし、お客目線が感じられへんな
Posted by ぽんと at 2011年12月07日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。