2004年10月27日

大ママからの提案

・・・とまぁ、こんな風に思ってるんですがね。
↓↓下の記事参照


ドロシー・・・・」で書いたように、簡単には辞めさせてもらえない。


「辞める」と言っている私に大ママは好条件を出してきた。

○同伴ノルマなし
○営業しなくていい(「客からの電話にも出なくていい」と)
○週3回、時間から時間お店に出てくるだけでいい
○時給はそのまま

上記のような「完全ヘルプ」の条件で、時給がそのままってのは好待遇だ。


ただねぇ・・・この「営業しなくていい」ってのがクセモノだよねぇ。。。

「営業しなくてもいい」って言ったって、
今までのお客様からは、これからも電話やメールがあるだろうし、
アタシが営業しなくなったことで、お店側に損も出るかもしれないんだよ。
それでもいいのか・・・?!?!

てか、「それでもいい」って言われたとしても、
私が納得できない。「そんな訳にはいかないだろ〜〜〜」と。


あーーー・・・・どーしよう。。。
posted by エリザベス at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたし、思うんですがしなくてよいものなら、水商売から早く抜けて、普通の生活に戻ったほうが幸わせをつかめる可能性が高いと思います。
人の借金に責任取らされて、手かせ足かせになってもつまらないし。
きっぱりと辞めます。これです。
他意はありませんので、きを悪くしたらごめんなさい。久々に寄りました。
Posted by yuu at 2004年11月01日 18:09
もう一言いいですか?。(無理やりみたい)笑。
卒業後の進路を見据え勉強するのもひとつの方法です。辞める口実は、単位が取れない。勉強が忙しいといくらでもあります。
わたし、以前クラブ系はしょっちゅう行ってましたが、わたしの感想でよければ、追々話しますけど。
Posted by at 2004年11月01日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/903175

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。