2004年11月06日

☆☆☆私の胸キュン相手☆☆☆ Part 2

(つづき)

自ら志願してMさんの席につかせてもらった私。

Mさんに会えたことが嬉しくて嬉しくて、
べらべらべらべら喋るエリザベス。
ぐいぐいぐいぐい飲むエリザベス。

Mさんの席につく前から、軽く酔っ払ってたのに、Mさんの席についてもっと酔っ払いました。

で、気になる携帯のことなども聞いてみました。
「私、Mさんに嫌われたと思ってたーーー!!」と。

そしたらMさん。
「いやいや。俺ね、携帯なくなったんよ。だから今携帯持ってないよ。チーママとかK(Mさんの担当のお姉さま)にも聞いてみ?持ってないって言うと思うよ。だから嫌ってるとかじゃないよ」だそうで。

ちょっと、「本当かよ??」とか思いつつ、まぁ納得。



Mさんは、連れの方と二人で来店されてました。
エリザベスとMさんの担当のKお姉さまがついて、めちゃめちゃ盛り上がりました。
ドンペリ空くは、ボトルも空くは、ワインも空くは・・・・

白状しましょう・・・。
私、Mさんの隣に座ってたんですが、その席の話の流れで、(酔っ払ってたこともあり)
Mさんとチューなんかしちゃいました。

最初は、お互いにほっぺたチューだったんですけど、
Mさんに「目、つぶって」といわれて、言われたとおりにしたら、口にチューされちゃいました。
驚きましたーーー!!!!

でも、
嬉しかった(笑)


で・・・・
お店の閉店時間間際になっても、盛り上がってて、その席の4人でアフターに行くことに。

閉店時間ちょい前。
私はドレスと着てたので、アフターに行くために私服に着替えに控え室へ。
着替えて、席に戻ると、あれれ???
そこはもぬけの殻。

すると店長が、
「あ、エリザベス。Mさん達、先に○○○(←他店の名前)に行くって。追いかけな」


了解〜〜〜。

千鳥足でお店を出ると、そこにはMさんが。

きゃん♪Mさん、待っててくれてる〜〜〜!!!!

そんなちっぽけなことでも嬉しくて嬉しくて、酔っ払ってたことも手伝い、
「Mさ〜〜ん!!!」とか言いながらMさんに飛びつく私(笑)


Mさんの連れの方とKお姉さまは、二人で先に行かれたとか。
で、Mさんは私を待っててくれたんです。

そして、お店に到着。


カラオケとか歌いながら、お酒も飲みつつ、もっと酔っ払ってしまった私。
その間も、Mさんは手をつないでてくれたり、肩を抱いててくれたり。
普通のお客様にそんなことされたら、本当に嫌なんですけど、Mさんだから嬉しかった☆☆☆(笑)

でも、本当に酔っ払ってしまい、かるく気持ち悪くなったエリザベス。

Mさん:お前、本当に大丈夫か??
エリザベス:大丈夫〜〜〜 でも、頭冷やしに、ちょっと外出てくる〜〜〜

そんな訳で、私、一人でお店の外に。


「う〜〜〜・・・・キツイ・・・飲みすぎた・・・」と一人でぶつぶつ言いながら、一人で座り込んでました。

5分くらい経ったとき、Mさんが心配して外に出てきてくれたんです。
「おいエリザベス、大丈夫なのか〜〜〜???」と言いながら。

「お前、ちょっと外の空気に当たったほうがいいぞ」とMさん。


お店の外に出たと言っても、お店の扉の外に出ただけ。
そのお店はビルの7階。つまり、まだビルの中なんですね。はい。


「でも1階まで降りる元気ない〜〜〜〜」と私。

「ちょっと待ってろ」とMさん。


Mさん、エレベーターに乗って、どっかに行っちゃった。
しばらくして、「あったあった」なんて言いながら戻ってきたMさん。

「おい。ちょっと。お前。1階まで降りなくていいから、上行くぞ、上」

私たちが居たのは7階。8階が屋上だったんです。



そんな訳で、二人で屋上に行きました。

しかし、そこは屋上。  寒い!!!!!

「寒いよ〜〜〜〜〜」とエリザベスが言うと、Mさんは着ていたスーツのジャケットを私にかけてくれた。


屋上で、ふたりっきり。


段差に座り込んでた私の前に、おもむろにMさんが来て、向かい合って座った。

Mさんは両手で、私の顔を包み込んだ。


「Mさんに会えて、マジで嬉しいーー!!!本当に嬉しい!!」
ろれつの回らない口で言いながら、Mさんに抱きついたり、もたれかかったり。


そんなこと言いながら、私とMさんは、何度かキスを重ねまして。。。(書いてて恥ずかしいな・笑)



それでも「あまり長い時間、ここに居たらダメだ!!」と心のどこかで警報がなり(笑)
「もう、だいぶ気分よくなった」と言って、残りの2人が待つお店に戻りました。



でね。
何がカッコイイってMさん。

帰り際がサイコー。


普通の男の人だったらね。ここまでいい感じにホステスとチューとかしたら、もうその気になって、すぐにホテルとかに誘うと思うの。
(「俺は違うっっ!!」って方、ゴメンナサイ)


でもMさんは違った。


4人で仲良くタクシーに乗って、女の子を先に送ってくれて、
「じゃあねー!!!バイバーーーイ!!!!!」とアッサリ。


カッコイイ・・・・!!!!!



「アタシ、チューだけされて遊ばれたのかな???」
って思わないこともないけど(汗)、でも、


Mさんに心を奪われてしまいました。あはは。
posted by エリザベス at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/974164

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。