2004年12月03日

この話長いな。ごめんね、皆様。

(続き)
ある日、エリザベスの携帯が鳴った。
大ママからの着信。

???

大ママ???何の用だろ?
なんか私、やらかしたっけ???


おそるおそる出てみる。

「あ。エリザベス??急に電話してごめんね。あのね。ミナがね‘吉田さんと付き合ってるから吉田さんの担当を私にしてくれ’って言うのよ。どーする??」


あん????

なんだって???

私はなるべく冷静に聞こえるように努めて言った。
「え??どーする、って・・・。確かにミナさんと吉田さんが付き合ってるのは周りから聞いて知ってましたけど・・・。私、ミナさんの口から何も聞いてないですし。。。ていうか、正直、頭きますね。アカラサマに吉田さんは私が出勤の日は来なくなったし」



ママは続けた。

「うちは大前提として、担当替えは出来ないのよ。エリザベスも知ってるでしょ?お客と付き合いだしたからって、担当がその女の子に移動するわけじゃないの。でもね、私は吉田さんみたいなお客さんは正直、お店には要らないわよ」


・・・・ママに同感。
その時点で私はもう、沸点に達するイキオイで頭に来ていた。


もういいや。女が馬鹿なら男も馬鹿だ。
あんな男、くれてやる。
あんな男から「お前の成績は俺のおかげで伸びてるんだぞ」なんて思われるのも癪だし。


「もういいです。吉田さん、要りません。そんなお客さん要りません。もう吉田さんがお店に来ても私、席につきませんから」私はそう言った。


ママは
「分かった。担当によって店に来なかったりするお客はウチ要らないからね。エリザベスはもっといいお客さん頑張って増やしなさい」と。



ママとの電話を切ったものの、頭に血が上っててなかなか怒りが収まらなかった。


ミナのヤツ、なんで最初に私を通さないんだ??
誰のおかげでテメーらは会ったんだ??
普通さ、感謝こそされ、こんなsneakyな事をされるのってオカシクないか??



で。
ミナはもっと私を怒らせた。

上記の大ママと私のやり取りがあって、吉田さんは晴れてミナの担当になった。


しかし・・・ミナから私になにもアクションを起こしてこないのだ。


普通ね。
普通の頭を持ってる人ならね。
人として最低限の常識がある人ならね。

私に一言「吉田さんの担当の件、ありがとうね」ぐらい言うだろ???


違うけ???

私、なんか変なこと言ってます??


ところがどっこい。
ミナは私にお礼を一言言うわけでもなく、ヌケヌケと平然な顔してやがった。

吉田もヌケヌケと平然な顔して、私が出勤日の日も来店するようになった。



あのね。

ホステスにとって「担当」ってすごく大事なものなの。
自分の成績に関わってくる、、、ってことは、自分の給料、自分の生活に関わってくることなの。


この事件から、吉田の席には一度もついてないし、ミナに対する接し方も考え直した。


ミナは本当に馬鹿女だし、こっちがまともな頭を持って、まともな返答を期待してもダメだ。
「ミナはこーゆー女なんだ」と割り切って接した方が、私の精神衛生上良い。



そしてミナを馬鹿女だと割り切って仕事をしだしたら、結構、ラクになった。

相手にしない。それが一番いい。


でもね。
私って、嫌な女よ。
決してミナが私にしたことは忘れない。


実際、ミナの客と付き合って(ミナの担当のまま)、その客と別れて、ミナの大事な客を一人減らした。・・・ごめんね。確信犯だったの。あはは。


で、今週あたま、私がミナに激怒してたのは、
今まで落ち着いていた私の心が、ミナの馬鹿な発言でまた大爆発してしまったの。

(続く)



posted by エリザベス at 14:07| Comment(4) | TrackBack(1) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

馬鹿女 どこまで続く 馬鹿っぷり(五七五)

(続き)
エリザベスの知り合いの方で吉田さん(39歳)という方がいました。
吉田さんとはエリザベスが小学生の頃から付き合いがありました。

そもそも何故そんなクソガキの私が吉田さんと知り合ったかと言いますと。

元々、吉田さんとエリザベスの母親が昔からの知り合い。
んでもって、私が小学生くらいの頃、
吉田さんと私の叔母さん(母親の妹)が付き合ってたんです。二人の関係はとっくの昔、大昔に終わってるんですがね。
だから、吉田さんと私の家族は一時期、家族ぐるみの付き合いをしていたって訳。
母親の仕事の関係で、吉田さんと叔母の関係が終わってからも、吉田さんと母の付き合いは続いていたし、
私もよくご飯を食べに連れて行ってもらったり、誕生日プレゼントを買ってもらったり、吉田さんには可愛がってもらっていた。



エリザベスが今のお店に入店して間もない頃、
新人だった私は同伴の相手に困って吉田さんに頼んで同伴してもらった。

そんな訳で、吉田さんはエリザベスの担当のお客様になった。


初めて吉田さんが来店されたとき、吉田さんは一目で馬鹿女ミナのことが気に入ったみたいだった。
それから、連日、吉田さんはミナ目当てにお店に通ってくれた。

私的にはそれは歓迎することだった。
だって、いくら吉田さんがミナを気に入ってお店に通っても売り上げは私のものだから。



ところが、ある時から吉田さんがパッタリお店に来なくなった。

???何故だ???
店に飽きたのか???
それならそれでもいいけど・・・・



しかし、ミナの売り上げ表を見てみると(うち店、女の子全員の売り上げが自由に見れるの)、私が出勤してない日に限って、どーやら吉田さんとミナが同伴している。つまり売り上げが全額ミナに付いてる・・・。
(担当の女の子が出勤してないときに、担当のお客様が来店されても成績にはなりません。私、その時から週3〜4日出勤だったから)


ふ〜〜〜ん・・・・・。
感じ悪〜〜〜いんじゃなぁ〜〜〜〜い???
確かに、お気に入りの女の子に売り上げ協力したいのは分かるけど、それにしてもアカラサマ過ぎるんじゃあない???
吉田の奴め・・・。嫌なヤツだぜ・・・・。



その頃、他の女の子から風の噂が回ってきた。

「ミナと吉田さんって付き合ってるんでしょ?」


へ〜〜〜〜〜〜〜。
やっぱりね。
そんなことじゃなかろうかと予想はしてたよ。



でもさ。


それって水商売の掟に沿って、まずは吉田さんの担当である私に一番最初に報告するべきことじゃないの??
なんで私が人伝いに聞かなきゃイケナイ訳??


いらいらいらいら・・・・。その時点でイライラ度70%


でもね。
もう目を瞑ることにしたんです。
だって私、馬鹿女より一応(笑)下だからあんまり言える雰囲気でもないし、その吉田の「男としての懐の浅さ」に閉口だったし。



その時点で馬鹿女は大人しくせっせと吉田と同伴だけしとけばよかったのよ。


でもね。
またしてもそれだけじゃない。やっぱり馬鹿女はどこまで行っても馬鹿女。


もっと私を怒らせる事を平気でしでかしやがった。
(続く)
posted by エリザベス at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

馬鹿女に行く前に、システムの話を

(続き)

以前も何度か触れたことがあると思いますが、
うちのお店は「永久指名制度」という制度を取っています。

よくキャバクラとかラウンジとかで
「本指名」「場内指名」とかってあるでしょ?
それのクラブ版と思ってください。

キャバなんかで言う、場内指名って(本指名もなのか?そこらへん、ちょっと分からないけど・汗)、お客様がどの女の子を指名しようが自由じゃないですか。だから気に入った女の子が替われば、お客様は自由に指名の女の子を替えることができる(指名替えと言いますね)。


でもこの「永久指名制度」ってのは、その「指名替え」が出来ない。
つまり、あなたがお店に来て一番最初に指名した女の子がずーーーっとあなたのご指名。
たとえ他の可愛い女の子の方が気に入っちゃっても、あなたのご指名は一番最初の女の子。
だからこの場合、「指名」っていう表現がちょっとオカシイんだけど。
「担当」って言葉のほうがしっくりくる。(よく私が記事の中でも「担当」って使ってますよね。本当は別の正式な言葉もあるんだけど)
そして、売り上げってのは、お客様の担当の女の子につく。

じゃあ、どーやったら「自分担当」のお客様をゲットできるのか?

うちの店では、大前提として「同伴」があります。
他は「他店から移籍してきた女の子が引っ張って来たお客様」とか。


そもそも永久指名制をとってるお店には「指名」っちゅー制度がないと思ってください。



たとえばの話をして説明してみましょうか・・・・


新規のお客様Aさん(or担当の女の子が居ないお客様)がご来店されたとします。
Aさんはどうやらエリザベスと気が合った模様。。。
携帯番号もメールアドレスも交換して、エリザベスが初めてAさんを同伴でお店に連れてきた!!そんでもって新しいボトルをキープ!!

はい。その時点でAさんはエリザベス担当です。

Aさんがお店に払ったお金はエリザベスの売り上げ成績となります
本当は、「お店に払った総額−(税金+ミネラル代1000円)」がエリザベスの売り上げなんですが。

しかしAさん、今度はどうやらエリザベスより他の女の子久美子ちゃんに気があるみたい。
そんな時、担当であるエリザベスの役目は、久美子ちゃんにヤキモチ焼くのではなく、Aさんに気持ちよくお酒を飲んでいただくために久美子ちゃんを席に呼ぶ。
その席にエリザベス自身が「私、邪魔かな?」と思ったら、エリザベスは席を外してAさんと久美子ちゃんが二人でゆっくり話せるようにしてあげます。
つまりこの場合、久美子ちゃんがヘルプになる訳だな。

たとえ久美子ちゃんがAさんをずーーっと接客していても、
たとえエリザベスが全くAさんの席につかなくても、
Aさんの売り上げはエリザベスのもの。

たとえAさんが「久美子ちゃん呼んで」と口に出して言ったとしても、
もともと「指名」っちゅーシステムじゃないんで、売り上げはエリザベスにつく。
もちろん、その時は久美子ちゃんを席につけるわけです。

Aさんが久美子ちゃん目当てで毎日お店に通って来たとしても、売り上げはエリザベスのもの。


さて、ここからが銀座とかとはちょっと違う所。

銀座なんかはホステスの種類が「売り上げさん」と「ヘルプさん」2種類に分けられることが多い。
この場合、「売り上げさん」がエリザベスで「ヘルプさん」が久美子ちゃんだな。
だからヘルプちゃんは、売り上げを伸ばそうと頑張ったりしないわけ。

でもでも、うちの店は
売り上げさんもヘルプさんもあるけど、売り上げさんも誰かのヘルプをするし、ヘルプちゃんも売り上げを伸ばす。

どーやって???


「久美子ちゃんがAさんと同伴して来た!!」
こんなとき、ヘルプである久美子ちゃんに売り上げがつきます。
但し、エリザベスと久美子ちゃんの折半。Aさんがお店に払ったお金をエリザベスと久美子ちゃんで半分ずっこにするって訳だね。



もう一つ、たとえ話してよい???


前のお店から新しいお店に移籍してきたばかりのエリザベス。
ある日、Bさんがご来店。
「エリザベス、居る?」と。
Bさんというのは前の店からのエリザベスお客様。
前のお店から新規のお客様を引っ張ってきた場合、Bさんは自動的にエリザベスの担当になります。

前のお店からじゃなくても、
エリザベスと個人的に知り合いの人(友達とかもね)が、エリザベスを訪ねてお店に来てくれた時も、えりざべす担当のお客様になります。



こんな感じで女の子は成績を伸ばしていく訳でござる。



永久指名のシステムと成績のつけ方を説明した所で、ようやく馬鹿女の話に戻りましょうか。
(続く)





posted by エリザベス at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬鹿女としか呼びようがないんです

「馬鹿女に捧ぐ」でめちゃめちゃ怒ってますね(笑)
ま、その怒り、まだ収まったわけじゃないんですけどね。
なんで、私がこんなに怒ってるのか。

怒りの矛先は同じ職場の馬鹿女(以下、ミナにしましょう)。
私より1つ年上。 職場でも先輩にあたる。
顔もスタイルもいいほうだ。
でも、何が悪いって・・・「頭」
脳みそ詰まってないんじゃねーかぐらいの馬鹿女なのだ。

そもそもこの女。
私が初めて水商売を始めたころ(つまり、今のお店に入った頃)から、私より先輩だったのにも関わらず、いつもママや店長(ほかの姐さん方も)に怒られていた「問題児」。

常識がない。
品がない。
礼儀がない。

一瞬で席を固まらせてしまうようなことを平気で言ってのかしたりしていた。


お客様との約束も、出勤だって遅刻、ドタキャン当たり前。
同伴の約束をして、遅刻して、そのお客様がお店で待っててくれてても「ごめんなさい」の一言もない。
とにかく馬鹿。
ていうか、「人として」成ってない。

「ミナがいるから、もうお前の店には行かないよ」
この台詞、何度お客様から聞いたことやら・・・・


当時、新人だった私は
「この人、一緒に仕事しにくい人だな〜」ぐらいにしか思ってなかったが、
あるとき、事件が起きた。


その事件を説明する前に、私のお店の女の子の成績のつけ方についてお話しましょう。
(続くのさ)
posted by エリザベス at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

馬鹿女に捧ぐ

あーーーーマジ無理

マジ馬鹿


本当にイライラする



だから頭の悪い女って大っ嫌いなんだよ



いっぺん死ねや
posted by エリザベス at 02:11| Comment(3) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

気合いれて行きまっしょい

さぁ。今日も出勤アンド同伴。

美容院も予約した。

化粧は美容院ですればいい(←この辺りが既に水商売に染まってる感・笑)。

お店で着るスーツも決めてる。


よ〜し。気合いれて。
今日の同伴のお客様は新規の方。
お客様の好みの女性になりきらなきゃ。


今日お仕事頑張ったら、明日はMさんとお泊り旅行だぁ☆☆
posted by エリザベス at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

色恋短期集中新規開拓

最近になって水商売の難しさをまたもや実感してます。

基本的に色恋営業は嫌いな私だけど、
やっぱりこの世界、色恋抜きでは語れないわけで・・・・


色恋営業・・・・男女の恋愛感情を混ぜて営業すること。
分かりやすくいえば、
「私、あなたの事、好きよ」と嘘ついて、お客さんを引っ張る、ってこと。


もう1年近くこの世界にいると、お客も増えてくる。
私目当てに来てくれることは喜ぶべきこと。

その中でも、定期的に細く長く続いているお客さんが一番いいんだけど、
やっぱり、そーじゃないお客さんもいる。

「エリザベスのこと、本気で好きだ」っちゅー客やね。


「私、時間をかけて男の人を好きになるんですよ〜」
「そんなに早く結果を求めないで。一段一段、ステップ上っていきましょ」
・・・な〜んて、のらりくらり逃げるんですがね。


そーゆーお客さんに対する対応で最近、めっきり疲れている。
よく考えてみれば、「上がります宣言」をしていた時、一番こーゆーお客さんが多く重なってて疲れてたっけ。


「本気で付き合って」だの、
「いつまで待たせる気?」だの、
「休みの日に会わないってことは、俺のこと少しも好きじゃない、って事だろ?」だの。


もう完璧に、自分の意思とは関係なく色恋営業になってしまう。


今までのアタシだったら、そんなお客でも
「色恋ナシで、人間同士の付き合いで長く引っ張れないかな?」
とか思って頑張ってたと思うけど、最近はもう、そんな甘っちょろい考えはなくなった。

それに、こーゆーお客に限って、私が出勤の日は、ほぼ毎回来店してくれる。
(店にも来ないのに「付き合って」だの言う客は論外。相手にもしまへん)


こーゆーお客のもう一つの特徴は、
しばらくは頑張って口説き落とそうとお店にお金を落としてくれるけど、
脈がないと思ったら、ぱったり店に来なくなる、ってこと。


だから、こんな短期集中型のお客は、こちとら「短期集中」でお店にお金をたくさん落としていってもらおうと必死になる(笑)


そ〜だなぁ・・・・4ヶ月。
4ヶ月、短期集中型のお客を引っ張れば、立派なもんだろう。



以前、ゴルフセットを私に買ってくれた短期集中型のお客もそろそろ潮時のようだ。
向こうのテンションが明らかに落ちてるのが分かる(笑)
まぁ、もともとその人と付き合う気なんてさらさらないわけで。

向こうがガンガン私にアタックしてるときは、ほっといて(そっけなくして)も何もしないでお店に来てくれるからラク。
でも今みたいに向こうのテンションが下がりだしたら、次は私の頑張りドコロ。
今度は私の方から、色恋仕掛けでお店に引っ張る。
お店に来てもらわないと意味がないんだから。

それでもお店に来なくなったら、もう頑張らなくていいだろう。
でも完璧に「お客を切る」訳ではないんだけどね(その話はまた今度)。



さて。
こーゆーお客がひとり居なくなったらどーするのか。

次を見つければいいだけ。


さ。さ。
新規開拓、新規開拓。
posted by エリザベス at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

一休さんで行こう のらりくらり

おっと最近、マジで客呼んでね〜ぞ〜(笑)

大ママに
「お客さんに営業しなくていいから」
って言われて、本当に営業の頻度が激減してる私、今日この頃。
これでいいのか?!(笑)

ま、それでもノーゲス(ノーゲスト;担当のお客様ゼロ)の日はナイからいっか。


こんな風に、悠長に構えてたら本当にお客さん減っていくんだろうなぁ〜。。。



でもいいの。
もうガッつかないことにしたから(笑)

名刺もむやみやたらと配らない。
本当に私の連絡先が知りたいお客様は向こうから言ってきてくれる。
無理に新規のお客を掴もうとして、心身ともに疲れるのはまっぴら御免さ〜。


あぁ・・・。
こんな私をお手本にしないでね、新人ちゃん達(爆)
posted by エリザベス at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

誰にでも新人時代はある

前回の記事でも書いたように中堅ドコロ・・・??、「中堅」と呼ばれるようになった。

まだお店に入って・・・つーか、ホステス初めて1年も満たないんだが・・・


よく考えてみる。
現在在籍の女の子の人数を、私が入店前から居た人、私の入店後に入ってきた人とで比べてみる。

入店前 < 入店後


あらヤダ(笑)
思えば、私が入店したばかりの頃のお姉さま達数人も、もうお店辞めて行ったし、
私より後に入店して、辞めて行った人達も結構居るなぁ・・・。



じゃあ、年齢別に考えてみる。

入店当時(19才)。お店で最年少だった。それを売りにしていた(笑)

現在。年下が3人も居る。


オーマイガーー!!!


もう「最年少」を売りに出来んやんけ(爆)



ここのところ、新人ラッシュで驚き驚き。
いつまでも私は新人ですから・・・と思ってたけど、どーやら違うらしい。


他店から移ってきたお姉さまホステス、とかじゃなくて、本当に新人ちゃん達。

水商売初体験の18歳×3人


なんだか、あどけなくて、危なっかしくて、可愛い。
「この子、新人だから優しくしてあげてね」なんてお客様に新人を紹介したりして。

「お前も、そんなこと言うようになったんだな〜」なんてお客様に言われながら(笑)



でも、やっぱりそこは新人ちゃん。

気になる・・・・気になる・・・・気になる・・・・(木?笑)


「グラスを手に持って宙に浮かせたまま氷入れるなよ!テーブルに置けよ!!」

「名刺片手で渡すなよ!!」

「背もたれに寄りかからない!!」

「敬語使えよ!!」

「もうちょっと、食いついたらお客つかめるのに・・・」

「お客にいくら給料貰ってるかバラすなよ!!」

「席移動する時は、ごちそうさまぐらい言えよ!!」




性格悪い????(笑)


いやいや・・・
新人ちゃん達を眺めながら、こんなこと思ってますが、思うだけ

小心者だから言えないの(笑)

「アタシがそこで出しゃばっていいのかな?」とも思うし。


ま、でも新人だからと許されるのは3ヶ月までだな(偉そう?笑)
彼女達も勤め始めて1ヶ月。
そろそろ「プロ意識」、持ちましょうかね。
posted by エリザベス at 11:03| Comment(5) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中堅ドコロ・・・??

どーもー

昨日は定例ミーティングでした。


大ママから、また訳が分からない程の売り上げ目標を突きつけられました。
それだけ数字上げたら、間違いなくナンバーワンになるよな??ってぐらいの額。

月12回程度しか出勤がないのに、それってマジ無理だよ(汗)



でも以前の私を思い出してみる。
新人の頃、「エリザベス、売り上げ○○万目指そうか」そう言われた。
当時は自分のお客も持ってなくて、提示された売り上げ目標はとても遠いものだった。

でも今。
あの頃、遠かったその目標金額も半月で達成できるようになった。


やれば出来る。



がんばれ、新人達。

(だって昨日「エリザベスはもう中堅ドコロだから」って大ママに言われたんだもん・笑)
posted by エリザベス at 10:20| Comment(3) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

どっちの決断ショー

「・・・で、結局、辞めるの? 辞めないの? どっち??」

みたいな感じですよね(汗)


とりあえず。。。。

11月いっぱいは、大ママの提案どおりに働いてみようと思います。
そして、様子を見てみようかと思ってます。

11月が終わって、
それでも「やっぱり辞める!」って思うのなら、辞めます。
「これならやっていけそう」と思ったなら、続けます。

今、私が出した結論は、こんな感じです。


実際、今は、名刺をもらっても、携帯を教えてもらっても、
何もアクション起こしてません(笑)
気が楽でいいです。あはは。

もう「新規のお客増やさなきゃ!!」って焦ることもないし、
だいぶ気持ちにゆとりが持てるようになりました。


今までは、大ママの期待が少し重荷でした。
他のバイトの子より、いい時給をもらってるので、
「それに見合った働きをしなきゃっ!!!」って自分を追い込んでたんです。
ワタクシ、(自分で言うのもなんですが・笑)少し完璧主義者的ところがあるので
自分を追い込みすぎて爆発することがよくあるんです。
今回も、そんな完ぺき主義の悪いところが爆発してしまいました。

でも先日、チーママから言われました。
「確かに、大ママは少しエリザベスに期待しすぎだと思うよ。でもね、逆に考えてみて。私はエリザベスがうらやましいよ?それだけ期待されてるのって、私は羨ましい、って思うなぁ〜」
このチーママの言葉に、少し救われたような気がしました。



もうちょっと、肩の力を抜いて生きていこう。
posted by エリザベス at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

誕生日目前

さて。
今日はお仕事です。
同伴です。

着物が着たいんですけど、う〜む・・・。
どーしようかなぁ。。。
やっぱり、やめとこう。


そーいえば、来月はチーママの誕生日だとか。
どーなるんだろう・・・???
お客様いっぱい来るかな〜〜???

うちのチーママ。
比較的最近チーママになったんです。(まだ半年ちょっと?)
もともとお店のナンバーワンをずーっと張ってて、チーママに昇格。
そんな訳で、チーママは今はもう、売り上げとか関係ないんですけど、
実質、今も店のナンバーワンって感じの人。

そんなチーママの誕生日。

楽しみだなぁ・・・・☆☆
たくさんお花が届くんだろうなぁ・・・。。。。
ポンポンポーーーン!!ってシャンパンも開くんだろうなぁ(笑)


彼女の誕生日は来月あたま。

結果報告しますね♪♪
posted by エリザベス at 14:07| Comment(1) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

大ママからの提案

・・・とまぁ、こんな風に思ってるんですがね。
↓↓下の記事参照


ドロシー・・・・」で書いたように、簡単には辞めさせてもらえない。


「辞める」と言っている私に大ママは好条件を出してきた。

○同伴ノルマなし
○営業しなくていい(「客からの電話にも出なくていい」と)
○週3回、時間から時間お店に出てくるだけでいい
○時給はそのまま

上記のような「完全ヘルプ」の条件で、時給がそのままってのは好待遇だ。


ただねぇ・・・この「営業しなくていい」ってのがクセモノだよねぇ。。。

「営業しなくてもいい」って言ったって、
今までのお客様からは、これからも電話やメールがあるだろうし、
アタシが営業しなくなったことで、お店側に損も出るかもしれないんだよ。
それでもいいのか・・・?!?!

てか、「それでもいい」って言われたとしても、
私が納得できない。「そんな訳にはいかないだろ〜〜〜」と。


あーーー・・・・どーしよう。。。
posted by エリザベス at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乱文にて失礼いたします

今まで、ホステスという仕事を軽く見てたわけじゃない。
なめてかかってたわけじゃない。

でもね。
アタシの本業はあくまでも「学生」なの。
ホステスというのはアルバイトでしかない。

そのアルバイトであるホステスという仕事が重荷になってる。


今、アタシは大学3年生で、就職活動とかを始める大事な時期。
将来を見つめる大事な時期。

2ヶ月間。
2ヶ月間でいい。
仕事から、お客から、自由になって普通の大学生の生活を送りたい。
普通の大学生活を送って、じっくりと時間をかけて
自分自身と見つめ合って、将来を落ち着いて考えたい。

なんで「2ヶ月間」かと聞かれたら困るけど(笑)、
2ヶ月間ぐらいあれば、体と心を普通の大学生に戻して、心にゆとりが持てるような気がするんだ。
それに2ヶ月ぐらいだったら、今ある貯えで、収入なしでも大丈夫だろう。


「じゃあ2ヶ月過ぎたらどーするんだ?」
はっきり言って、全く考えてない。
もしかしたらまたホステスになってるかもしれないし、
はたまた居酒屋で働いてるかもしれない。 
でもなぁ〜・・・う〜ん・・・・どーなんだろう・・・
たぶん夜の世界に戻って来るんだろうな・・・。

もし夜の世界に戻るんだったら、その時は完全に「ヘルプ」専用で雇われたいな。
お客の担当とか、売り上げとか、同伴ノルマとか考えなくていい「ヘルプ」。



とにかく!!!

今、アタシを縛ってる仕事の重荷から解放されたい。

今私が抱えているお客も要らない。
興味の無い男性を相手にするのに疲れたんだ。
posted by エリザベス at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

ドロシー・・・・

「上がります」って宣言したはいいけど。。。。

店の店長、チーママ、フロアマネージャーに
「来月いっぱいで辞めます」って言ったはいいけど・・・・



そう簡単に辞めさせてくれるわけないよね・・・・。


分かってた・・・

ええ・・・・


分かっててたわ・・・・そう簡単には行かない、って・・・


分かってたわよ・・・・・・ドロシー・・・(・・・誰?!・笑)




年末近いしね・・・・女の子減ったら困るよね・・・・

これでも売り上げ良かったしね・・・・・(自分で言うな・笑)



posted by エリザベス at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

名刺もらった時どうする?

辞めると宣言しといて、こんな記事発見したので、ちょっと書いてみまーす☆☆


お客様から名刺をもらったとき――――

お名刺をいただいた時点で、まずすかさず名刺チェックします。

名刺に・・・
○携帯が載ってる場合。
  「この番号にお電話してよろしいですか?」と聞きます。
  たいていの場合、「いいよ」と言われるので、
  その場でお客様の携帯にワンコールします。すかさずメモリー登録。
  ついでに携帯のメルアドを聞き出すのもこの時。

○会社のメールアドレスが載ってる場合。
  「このメールアドレスにメール送っても大丈夫ですか?」と聞きます。
  会社の同僚の方に見られて困る場合もあるので
  (メルアドを共通で使ってたり)、要注意ですね。
  会社のメアドには、携帯からでなく
  自分のパソコンからメールを送るようにしてます。

○会社の住所と電話番号しか載ってない場合。
  「ラブレター出してもいいかしら?」とかなんとか聞いてみます。
  OKの返事がもらえたら、まずは来店のお礼の手紙を書きます。
  会社に電話はさすがに気が引けるのでしたことありません。
  手紙も、会社に出して大丈夫な人と、そうでない人もいるので要注意。


こんな感じかな。
  
  
posted by エリザベス at 13:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上がります。

決意が変わらないうちに宣言します。


私、水商売を上がります。



はい。お店を辞めます。

最近、いろいろと考えてて、やっぱり情緒不安定で、
普通の大学生に戻ることに決めました。
いろいろと言いたい事はあるんですが、
また次回、説明したいと思います。

来月いっぱいはそれでも辞めることは出来ないので、
まだ1ヶ月以上はホステスの予定です。


私の今後の予定としてはですねぇ。
来月いっぱいでお店をやめて、丸々2ヶ月は普通の大学生活を送ります。
もちろん、その2ヶ月間はバイトしません。
その後、またお仕事再開したいと思います。
その時、ホステスに戻るかもしれないし、もう夜の世界には戻って来ないかもしれません。



とりあえず、決心が変わらないうちに、宣言させていただきます。

posted by エリザベス at 00:12| Comment(5) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

あとちょっと!!!

いや〜〜〜。
しかし昨日は飲んだよ。よく働きました、っと。


昨日は、予定していた同伴をドタキャンされて、
かるく凹んでたエリザベス。
せっかく着物着て気合入れてたのに・・・。

しかし、
「捨てる神あれば拾う神あり」


他のお客様から急に同伴のお誘いが♪♪
「今日ゴルフだったんだけど、今から打ち上げかねて皆とご飯食べるけどエリザベスも来る??」

行きますがな行きますがなぁ〜〜〜!!!!


そんな訳で、無事に同伴もしました。
(これで今月の同伴ノルマクリア!!)



それにしても昨日は売り上げが良かった!!!
同伴してくれたお客様(3名)がワイン2本空けてくれたし、
他のお客様が、シャンパン開けてくれたし♪♪
他にもエリザベス担当のお客様も来店されたし。

昨日の私の売り上げは、他のどの女の子より良かった!!イエイ!!
(昨日1日だけですけどね・汗)


あと10万円強売り上げを伸ばせば、今月の売り上げ目標突破するんですよ〜!
でも今月中に私が出勤する回数は、あと4回だけ。
大丈夫か?!?!私。
がんばれるのか?!?!私。


ていうか、私の店の売り上げシステムの説明しましたっけ??
してませんよね??
世に言う「永久指名制」ですね。
だから、指名の数でお給料が決まるんじゃなくて、
売り上げ(担当のお客様がいくらお金を使ったか)でお給料がアップしたりしなかったり。
ま、うちの店のシステムについては、今度ゆっくり説明しますね。


とにかく
あと10万円ほどで目標達成したら、売り上げバックがぐ〜〜〜んと上がるんです。
がんばろ。



俄然「今日も同伴するぞー!!」と張り切ってた私ですが、
今日イキナリ、ミーティングが入ってしまいまして・・・。
なので同伴できましぇん。。。。悲しい・・・。
posted by エリザベス at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

水商売のドレスコード その2

「水商売のドレスコード」にて、アクセサリーや香水の質問が出たので、早速、書き書き・・・・


アクセサリーも香水も、特にお店から何か言われることはありません。
皆、好き勝手にしてる、って感じですね。


○香水○
私、基本的に、普段から香水しましぇん。
「しようしよう」と思うんですが、すぐ忘れちゃう。根っからの面倒臭がりなんですかねぇ〜。別に香水しなくても害は無いですし(笑)
ま、しても、しなくても、どっちでもいいかなぁ〜。て感じ。
でも、女の子からほのかにいい香りがしたら、色っぽいんだろうなぁ〜。。。
だから香水の話題なんか、私、ちんぷんかんぷん・・・(汗)あはは。

ま、きつ過ぎる香りじゃなかったら、何でもいいんじゃないでしょうか?
個性ですしね。


○アクセサリー○
これも、女の子の趣味で好き放題ですね(笑)やっぱりブランド物とかつけてる子が多いです。安っちくなければ大丈夫でしょう。
ちょっとずる賢いんですけど、エリザベス、なるべくアクセサリーはいつも同じものをするようにしてます。
大学生の私があまりにも毎回いろんな種類のアクセサリーをつけてたら、
「こいつ・・・バイトのくせして稼いでるな」とか
「男に買ってもらったか・・・??」
な〜んてお客様に思われちゃいそうだから。
いくら、いいお給料もらってても、本当に彼氏が居ても、お客様の前では「大学生なアタシ」を演出したいんです。
だから、お客様にアクセサリーをいただいたら嬉しい反面、困っちゃいますね。次回の来店時にその貰ったアクセサリーをしてないと悪い気がするし・・・。だからやっぱり、バッグとかが嬉しいかも。あ、他の女の子達は分かりませんが・・。

あとね、腕時計。
これ、私、絶対しません!!!!! 
お店によっちゃあ、女の子に腕時計をさせない所もあるみたいですね。お客様に時間を気にせずに楽しんでもらいたい、っちゅーことで。うちの店は、そんな決まりはないんですが、私は腕時計したことありません。
本当にお客様には時間を忘れて楽しんで欲しいんでね☆☆


posted by エリザベス at 22:57| Comment(6) | TrackBack(1) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水商売のドレスコード

今日は、水商売の服装について書きたいと思う。

・・・と言っても、私が知ってる限りでしか書けませんが(汗)


以前も書いたとけど、水商売って自己投資にお金がかかる。
初めて水商売を始めるにあたって、まず一番最初に困るのが「服装」。

私もこの仕事を始めるとき、本当に困った。
「何着ればいいのーーーー?!?!?!?」ってかんじで。
これは今でも、毎回出勤のたびに叫んでる言葉ですけど(笑)


「ドレスコード」みたいなのがあるんです。
ドレスコードっていうか、水商売する上で、最低限の服装のルールみたいなやつ。
そして、お店によって、そのルールが少しずつ変わってくるんですけどね。


とりあえず、私が勤めているお店の場合ね。

入店直後に渡される「店内規約」に書いてあるのは・・・(こんなこと書いていいのか?!身内がみてたら一発だな・笑)

○パンツスーツ・ニット・ハイネック・ジーンズ(デニム)はダメ。
○靴はハイヒール(ブーツはダメ)

・・・ってこれだけか。少ねーーーっっ!!(笑)


うちのお店は基本的にスーツが多いんだけど、お店によっては(キャバクラとか特に?)ドレスじゃなきゃダメ、って所もあるみたいですね。あと、ドレスの時に肩からかけるストール禁止な所もあるみたいですね。寒いっちゅーねん。
ていうか、スーツよりドレスのほうが安いんですよ。
私の個人的考えですけど、スーツのほうが品があっていいと思うんですがね。

靴に関して言えば、うちの店は「ハイヒール」としか明記されてませんが、ミュールはダメって店もあるみたい。ミュールは歩くとき、ペタペタ言わせちゃう子も居ますから、確かにみっともないですもんね。

あとストッキング。
うちの店では義務。キャバクラとかはストッキングはかなくていい所もあるらしいです。
また個人的意見を言わせてもらえば、素足よりストッキングをはいてる方が私は好き(仕事中に限りますが)。
普通の銀行員さんとかもストッキングってマストアイテムじゃないですか。それは、社会人としての身だしなみであって、ホステスにも同じことが言えると思う。ドレスを着てても、スーツの時ももちろん「ストッキング」。
お客様によっては、生足のほうがいいって言う方もいらっしゃいますけどね。。。


あとね、黒の洋服は月に4回まで。
この決まり、比較的、最近決められたものなんです。
黒の洋服(スーツ・ドレス)って女の子をキレイに見せてくれると思うんですがね・・・。やっぱり黒OKにしちゃうと、お店の女の子全員黒だったりして、お店全体が暗〜くなっちゃうんですね。偶然にも「女の子みんな黒!!」って日とかあるんですよ。そんな日に限って、お店も暇だったり。
実際、お客様から
「ここのお店の子は皆いつも、華やかだねぇ〜」って言われたりしました。


それから、もう一つ書きたいのは「着物」!!!
着物ってママとかチーママクラスの人しか着ないイメージがあると思うんですけど、普通のホステスさんでも普通に着ます。でも、これもお店によって違うと思うんで、あくまでも私のお店の場合ですけどね。
んでもってエリザベス、着物大好きなんですよ〜!!ちょくちょく着てますよ。着物って、なんだか気持ちがシャキっとなるんです。それに、お客様にも印象が強く残るみたいで。
ただ、この「洋装 or 和装」ってのも、お客様の好き嫌いがあったりするんですけどね〜。老けて見られるし(笑)私の場合、着物着たときは、やはり年配の方に気に入られます(^^)


こ〜〜んな感じでしょうかねぇ。

他にご質問か何かあったら、なんなりと♪
posted by エリザベス at 21:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ウラ日記(ホステス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。