2005年11月08日

エリ様に訊け!「ホステスから同伴に誘うには?」

はい。

次のご相談は以前、「ホステスを始めようと思っているんだけど・・・」と

お水デビューを控えていた大学生のえみちゃんから。(記事はココ


無事にお水デビューを果たしたえみちゃんから2度目の相談を頂きました!!



いざ!!「エリ様に訊け!」



>うちのお店はノルマとかは一切ないので、
>してもしなくてもいいのですが、
>同伴をすると日給5000円UPなんで、同伴をしたいのですが、
>同伴ってどうやって誘えばよいのですか?
>是非またアドバイスをよろしくお願いします(>_<)!





同伴の誘い方ですね。



水商売始めて間もない頃を思い出しましたねぇ。

微笑ましいです。



私も新人の頃、「どーやったら同伴にこぎつける事ができるのか?」って悩んました。


その頃、アタシがつたない接客中に使っていた技は(ワザって程でもないけどw)




とにかく食べ物の話をふる!!!!




(笑)


笑えますけど、必死で食べ物の話をふってましたねぇwww

んで、

「あ〜ん。たべた〜い!!」とか言って(爆)


馬鹿だな〜。。。。ww



「今度、食べに連れて行ってくださいよぉ〜ん」とか言っちゃってね。



見境なく言ってましたねぇ。。。若いですねぇ。。。(;・∀・)

ま、そのうち「この人に頼んでも連れてってくれないな」って目が養われますから、

新人のうちはガムシャラでいいんです。はい。



でも必死で「食べに連れてって〜」って言ってるうちに、

その中で本当に連れてってくれる人が現れます。





私が思うにね、

新人の頃ってのは、特にえみちゃんみたいな若い子ってのは、


何も分かってない新人っぽさが売り


だと思うの。



だから、もし、先輩姐さんとお客さんが美味しいお寿司屋さんの話なんかで盛り上がってたとしたら

「え〜。。いいなぁ。。羨ましい。私も行ってみた〜い」とか言って

何も知らない新人っぷりをアピールしたらいいと思う。

なんなら

「私、カウンターのお寿司なんて人生で一度も食べたことナイですよ!」

とか言っちゃってもいいと思うなぁ。




アタシは実際、

「私、フグ食べたことな〜〜〜い!」とか言ってましたよ。

前日に同伴でフグ食べてたくせにね。




あとね、先輩姐さんやママが

「この子、お水始めたばっかりだから、ご飯食べに連れて行ってあげて〜」

と、お客さんに言ってくれてました。

ちゃんとしてる優しい先輩がいたなら、そんな風に新人に同伴の話をふってくれたりします。




たまに、新人キラーなお客さんもいますし。

新人ばっかり狙う人ね。

そんな人は「新人」ってだけで食いついてきますよ(笑)

新人はすぐ落とせる、って思ってる方が多いみたいで。





私が(つーか、ホステス全員そうなのかな?)よく使ってた同伴に誘うときの決まり文句は


「今度、お食事に行きましょう!」


ただそれだけ。


食べ物の話をしていようが、別の話をしていようが、

「あ、この人、イケるな」

って思うタイミングがあるんです。

そのタイミングにすかさず、上のセリフを言います。



最初は、決して「同伴」という言葉は使いません。


最初から商売っ気を出していると、引かれますからね。

飲みなれている方なら、同伴と言わなくてもちゃんと同伴してくれます。



たまに「それって、同伴でしょ〜?」と意地悪なことを聞いてくる人もいます。

そんな時はねぇ。。。。

お客さんをよく見極めなきゃいけないんだけどねぇ。。。

「ううん。同伴じゃなくて、普通にご飯だけ!」

「うん。そう。同伴。あたりまえやん!まずは同伴からでしょー!」

って2種類パターンがありましたねぇ。

もうこればっかりは、お客さんのタイプ別に返事してました。

頑張ってえみちゃんの目が肥えるのを望むのみです。。。。m(_ _;)m ゴメン!






でね、ある程度慣れてくると、

同伴によく使われるお店の名前を沢山聞いて覚えてきます。

お店の名前を覚えたら、結構強いです。


「あ、○○○って美味しいって聞きますよね〜。」と、お店の名前を言えるのと言えないのでは、結構違ってくるような気がします。



「お寿司だったら、どこのお寿司屋さんに行かれるんですか?」とお客さんに聞いて

「寿司だったら○△○かな〜」とお客さんが答えてくれるじゃない?

そーゆー時、

「あ、○△○って美味しいって聞きますよね〜。」って言ったりね。

んでもって、

「□□□も美味しいって最近よく聞きますよ〜」と付け加えられるようになってきたら、

もっとお客さんが食いついてきます。

食いついてきたと同時に、

「じゃあ、今度一緒に行きましょうよぉ!」と言う!!!





・・・・・とかね。




色恋に近いお客になりそうだな〜・・・・、って人がいたら

「今度、二人でご飯食べに行こうね」

と、“二人”ってのを強調したり。






でね。



ココからが今回の最大のポイント!!!





お客さんが「よし、じゃあ、今度同伴しよっか」って言ったら・・・・・



その時!!!



その場で!!!!!





アタシは日時を指定してました(半ば無理やりとも言えるww)




わざとお客さんの目の前で、携帯電話を取り出して、

携帯のスケジュールにインプットしてましたヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

「もう、スケジュールに入れちゃったからね!」と暗に伝えます(笑)



ちょっと強引ですが、この方法が一番確実でした。


翌日にまた確認の電話かメールは必須ですが、

口約束で終わらせないためです。






こ〜んな感じでどうでしょうか????






*******************************


まぁ、でも安心して!!!(*^_^*)





長いお客さんになってくると、

ホステスかお客さん、どちらから誘わなくても、

もう自然に「食事に行こう」っていう雰囲気になったりもします。




または・・・・




「ごめん!!この日、どーしても同伴して!!!」

と、ワガママが言えるお客さんが出来たりもします。






でもね・・・・・・・・・・・・






そのうち、自分から誘わなくても誘われるようになります!!!


いや、これマジで。








私は、最後の方は出勤日数が極端に少なかったので、

週1の出勤日全部同伴で埋まってたりしたんですが、

全部、お客さんからのお誘いでした。

だから変に新規のお客さんを“食事(という名の同伴w)”に誘わないようにしていました。

「この人、どーーーしても自分の客にしたい!!」って人だけ、自分から誘っていました。






地道にコツコツと営業していれば、

分かってくれるお客さんから自然と同伴に誘われるようになりますよ☆彡






しかーし!!!




可愛いだけで誘われるのは、若いうちだけですから、

そこは勘違いしないホステスになって欲しいですね(*´∇`*)
posted by エリザベス at 00:13| Comment(2) | TrackBack(1) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

エリ様に訊け!「同伴で大遅刻!」



だ〜〜〜〜いぶ相談が溜まってますよ〜・・・ヽ(;´Д`)ノ


伊東美咲の演技が一向に上手くならないので、今ではそれを楽しんで見れるようになりました。

エリザベスです。



「エリ様に訊け!」始め!!!



じんさんから同伴に関するご相談を受けました。

以下コピペ。


>同伴の時に女の子に30分ぐらい遅刻されたんですけど(もちろん事前に連絡あり)、
>これってなめられていい加減な扱いされてます?
>それともただ単に彼女がルーズなだけですか?
>店には週2で延長もよくしているので、
>自分でいうのもなんなんですが、
>上客だと思うんですか、どうでしょうか?






30分遅刻かぁ〜・・・・・。


そりゃあビックリする程、遅刻されちゃいましたね〜。。



事前に連絡があったとしても、

じんさんに対してちょっと気を許し過ぎですよね。




それにしても

どんな理由で遅刻したんだろう?

理由が気になるなぁ。




美容室が予想以上にありえないくらいに混んでて普通に遅刻(同伴じゃない、ってことね)したことはありますが、

美容室が混む時間ってのは、20時前後が基本で

同伴する女の子はもっと早い時間(17時とか)で比較的美容室が混んでいない時間に美容室に行くので、

美容室が原因で遅刻する、ってのはちょっと考えられない。



道が混んでて?

同伴に慣れてたら、渋滞も考慮して待ち合わせ時間を設定しなきゃいけない、ってのは基本だしなぁ。。。

もし本当に渋滞に巻き込まれたとしても、30分も遅刻するのかなぁ??




他にもっと納得いく理由だったのでしょうか?





アタシも正直言いますと、同伴に遅刻したことはあります。

でもでも!!!

さすがに30分も遅刻した事は無かったなぁ。。。


その時の遅刻の理由はねぇ。。。

美容室でした。

髪型のセットが時間通りに終わらなかったのね。

それでも10分ぐらいだったんじゃなかったかな??







まぁ



今回かぎりの遅刻だったのなら、一度は目を瞑りましょ☆彡






これが連続する、もしくは遅刻回数が増えたりしたら、


彼女はちょっと貴方に対して気が緩んでるんだと思ってもいいと思います。




週2回延長ありで通っているんなら、じんさんは間違いなく上客です。

でも、慣れているからこそ、気が緩んじゃうんでしょうね。




彼女自身がルーズかどうかなんて、関係ありません。

遅刻はご法度。

だって仕事ですから。



posted by エリザベス at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰ってきたどーー!


はいどうもただいま〜〜( ´ ▽ ` )ノ


いい具合にリラックスできました〜☆彡



帰ってきたら同時に、旅の疲れが出ちゃいました(;・∀・)


眩暈が・・・。




今月、ちょっと忙しいので沢山更新出来るかどうか分かりませんが、

頑張りまっす!!!
posted by エリザベス at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | オモテ日記(女子大生) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

エリ様に訊け!「女の子を落とす来店頻度」

いざゆかん!ストック、ストック!!!(笑)


「エリ様に訊け!」 ひーうぃーごー



斉藤さんからのご相談(^◇^)



>女の子と付き合うのが目的の場合、
>どのくらいの頻度でお店に通うのがいいでしょうか?
>もちろん、個人差があるとか、人によって違うとか言われるとあれなので、
>エリザベスさんの経験や今まで見てきた女の子やお客さんなどで構わないので、
>教えて頂ければと思います。
>ちなみに、私のまわりでは、
>やはりお店にたくさん通うやつのほうが女の子とうまくいく確立は高いです。
>結局金だと言われてしまえばそれまでですが。
>エリザベスさんの意見をお願いします!




付き合うためにねぇ・・・・。


来店の頻度かぁ・・・。




アタシの独断と偏見で言うならば




馬鹿な女を落とすなら毎日のように通え!



そんでもって、金も湯水のように使え。





そんなに沢山のホステスを見てきたわけじゃありませんが、

ちょっとお馬鹿さんな女の子ほど(姐さんグループになると話は違うw)、

たくさん来店してくれるお客さんに落ちちゃう傾向があります。

ついでにお店でお金をいーーーっぱい使ってくれるお客さん程、その可能性は高くなる気がします。




ま、これは、あくまでも“ちょっとお頭が弱い子”ってことで(;・∀・)




はっきり言わせてもらえば、

そんな馬鹿な女を落とそうとする、もしくは実際に落とす男、ってのもどーかと思いますけどね。





じゃあ、普通のホステス(普通っていうか、まぁ・・・ねぇ・・・・w)の場合は。。。。




まず、「少しでも男性がホステス(もしくはキャバ嬢)の射程圏内」というのは最低限必要な条件でね(笑)。




お店に通う頻度ってのはねぇ。。。。


多くて週1。 少なくて月1。


で十分じゃないかなぁ?



下手に頻繁に通ってると「いいお客さん♪」になっちゃうと思います。






ま、こんなのより、経験に基づいた話をしましょうかね。





アタシの今までの彼氏(元はお客さんだった、っての)は、そんなに頻繁にお店にくる人じゃありませんでしたよ。


彼氏になってしまってからは、
ちょっとワガママを言って同伴してもらったり何だりで、来店頻度はちょっと上がりましたけど
(そのうち、その来店頻度も落ちつきますが)

彼氏になるまで、つまり、お客さんの時は、

多くて週に1〜2回。

少なくて半年ぶり(笑)とか。




同僚だったある姐さんの彼も、彼氏になる前は、週1〜2回。


マリちゃんの彼氏は、週1〜2回。
マリちゃんの前の彼氏は、2週に1回ぐらい?


チーママの元彼は週に1回。
元々彼は週に2〜3回。





あれ?! 週に1〜2回が一番多いなぁ。


実際の話に基づくと、


週に1〜2回の来店、ってのが成功率が高そうです。




あ、ちなみに、お馬鹿ちゃん代表の子も書いときましょうかね(笑)


お馬鹿ちゃん代表の彼氏は、出遭ってから毎日お店に来てましたね〜。。。
毎日のように同伴。
同伴しなくても、普通に来店。
2〜3週間で、いとも簡単に落ちてましたがww





参考になりましたでしょうか???




*****************************



あとね、

>結局金だと言われてしまえばそれまでですが。


そーじゃあ、ないんですよ!


ホステスを代表して言わせて頂きますね。



あのね。ホステスって、

毎日毎日、普通では考えられない額の金額をお客様に請求して、

毎日毎日、支払い時のお客さんの反応を見てるわけ。



その支払い時にさ、

やっぱり「高ぇ〜店だな〜、おい」とか悪態つく人もいますよ。


でも、そーゆー事も言わずに気持ちよくお支払いしてくれる人もいるでしょ?



どっちが印象がいいか、っつったら、そりゃもう断然、後者。



その上、ホステスは毎日のようにビックリするくらいのお金持ちさんと出合う訳じゃない?

そんなお金持ちさんのお金の使い方も見慣れてくるじゃない?



そしたら自然と「気持ちよくお金を使ってくれる人」っていうのは素敵に見えてくる。

そんでもって、「ケチな人」は余計に印象ダウン。




“ホステスの彼氏は金持ってる”。。。そう思われちゃうのは、しょうがないかもしれないですね。




でも実際問題、お金の使い方が汚い人は全然素敵に見えないでしょ???

そんでもって、ホステスしてたら余計に男性を見る目が肥えてしまいますもんね。

(それが良いとも悪いとも言えませんが・・・・ww)
posted by エリザベス at 11:25| Comment(7) | TrackBack(2) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

お知らせ☆VIVA!!!京都!!!!!


11月が来るのが楽しみなエリザベスです。

11月の最初の週は、ちょっくらアタシお得意の現実逃避の旅に行くので、更新をお休みしま〜す。


「記事の投稿日時をいじくって、その間も更新してるかのように見せる」

っちゅーキタナイ手を使うと思いますが、ゆるしておくんなまし。




posted by エリザベス at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | それ以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

エリ様に訊け!「お店に行かないのに・・・これは営業?!」

すみません。ちょっと間が開いてしまいましたm( __ __ )m

最近、夢中になるものを見つけました。エリザベスです。


今日はね、ちょっと深刻なお悩み。

長いメールを頂きました。Hiroshiさん。

Let's Go 「エリ様に訊け!」

以下コピペ。



>私、10年以上、銀座通いをしております。
>何人か、担当のお姉さまがいらっしゃいますが、その中の1人の担当の方(仮称H姉さん)を、最近、切りました。
>理由は、一言で言えば、相互信頼が崩れたことです。
>銀座は、ご存知の通り、永久氏名ですので、そのお店には、伺っていません。

>H姉さんとの決別した後、エリザベスさんのブログではないですが、私の携帯電話は、彼女からの電話は着信拒否にしてあります。
>二度と、行かないとの内容のメールを送付した後、数回着信がありましたが、ここ1ヶ月は全くありません。

>H姉さんのことではなく、そのお姉さんのお店のヘルプのホステス(仮称Mちゃん)さんの件です。
>Mちゃんは、私のお気に入りでしたので、私が、その店に行くと、必ずヘルプに付くし、同伴したり、アフターに付き合ってくれました。
>H姉さんと私の信頼関係が崩れた事情も、Mちゃんは、知っていますが。ただ、この件に関しては、Mちゃんは無関係です。

>Mちゃんからは、何回か、電話を頂き、メールのやり取りは続いています。
>そして、最近になって、数回、店外のお誘いもあり、お店の終わった後、銀座のショットバーや、六本木で会っています。
>その時の、会話で分かったのですが、MちゃんとH姉さんは、仲が良くないとの事でした。

>私は、Mちゃんと会うのは、楽しいので、何も問題ありませんが、彼女にとって、メリットがないので、正直、戸惑っています。

>Mちゃん自身が、店を移動する気配も感じられませんし、何を考えているのか・・・・
>このまま、彼女の好意に甘えるのも良いのですが、それに対して、応えられないのが心苦しいところです。





・・・と。




私が率直に思ったことを、書いちゃっていいっすかね?




まぁ、Hiroshiさんが、Mちゃんに対して「彼女にしたい」とか「恋愛感情をもっている」という特別な気があるのかないのかは、文面からはあまり伝わってきませんが、


特にHiroshiさんが気にすることはないんじゃないかな?と思います。


Mちゃんの方から店外やアフターに誘ってきているわけですし、

特にHiroshiさんが気を使うものではないと思います。



それに、MちゃんはHiroshiさんがもうお店に行かないということを知っているんでしょ?

それだったら、ここはもう『ご好意に甘えて』と言いますか(笑)






ぶっちゃけ、アタシもMちゃんの本意は分かりませんが(おい。全然力になれてねーw)、

「その時の、会話で分かったのですが、MちゃんとH姉さんは、仲が良くないとの事でした。」

そーゆー事実をお客さんに言うのは、ホステスとしてどーかと思います。


MちゃんとHiroshiさんが付き合っているのならまだしもね、

たとえ、現段階でMちゃんがHiroshiさんに好意を持っていたとしても、

今はマダ「お客さんとホステス」の関係な訳ですし、

そーゆー事は、お客さんに見せてはいけませんよね。



「仲が良いから、僕に心を開いてくれている」とも取れますけど、

実際、こーゆー風にHiroshiさんを困らせて(惑わせてと言うか)しまっていますしね。



・・・おっと。Mちゃんに苦言を述べてしまっても意味ナイっすね。。。。(;・∀・)





えーー・・・・




アタシもね〜。


今回の相談みたいな経験をしたことありますよー。



自分の経験談ぐらいしか書けませんが、それが少しでもHiroshiさんのお役に立つのなら。。。。


アタシは、この場合で言えば、Mちゃんでした。



松本さんってお客さんが居てね。

もともとK姐さんのお客さんで、アタシがヘルプで。

んで、松本さんがK姐さんにブチ切れちゃって(今となっては、ブチ切れた理由も忘れましたが)

「もう2度とお前の店には来ないぞ!!!」と。



K姐さんと松本さんは、プッツリと連絡が途絶えたみたいでしたが、

アタシは頑張りましたね〜。

辛抱強く、松本さんと連絡を取り続けましたね〜。

店外だってしましたし、お店に来てなくてもアフターにも行きましたがな。



ナンデかって?






決まってるじゃないですか。






またお店に来てもらうためですよ。








確かに「2度と来ない」って言われましたけどね、

でも、あるんです。

来てくれる可能性はまだ残ってるんです。




その可能性にかけて店外とかもするわけ。




確かに、無駄な努力だったりすることもあります。あります、っていうか、ありました。

実際に「無駄な努力だったな〜」って事もありました。

へんにお客さんに期待させてしまったりね。



でもね。。。。




無駄じゃないときもアルんだな〜・・・・コレが。




実際に、松本さんはまたお店に来るようになりましたよ。

アタシの担当のお客さんじゃなかったので、売り上げは同伴した時以外は入ってきませんでしたがね、

ま、それがヘルプの仕事、っちゅー事で。




基本、ホステスがする事はね、

「全部裏がある」って思ってもらっていいと思う。(ズバリ)

極端に言うなら「全部はお店に来てもらうため」もしくは「全部売り上げ」と。


「プライベートで仲がいい」っていくら言っても、

それでもやっぱり「お客とホステス」っていう壁があると思うし。




あぁ、すみません。辛口になり過ぎてしまいました。。。。




今回の相談の場合、

MちゃんがHiroshiさんに「H姐さんが嫌い」と言っている、というのが最大の疑問ですよね。

それが無かったら、

「たぶん、Hiroshiさんがお店にまた来てくれる可能性を信じている営業なのでは?」

と言えると思いますが・・・・。

その1点が私的にも謎なので、「よく分からないな〜・・・」としか言えません。



力になれてないですね・・・・。


ごめんなさいm(_ _;)m






それでも、Mちゃんと店外したりするのが心苦しい、と言うのであれば

お店以外でMちゃんにお金を使ってあげたらいいんじゃないでしょうか?


Hiroshiさんが言う「心苦しい」っていうのは、きっと

「お店でお金を使って、Mちゃんに協力できるわけじゃないのに・・・」

っていうのが少なからずあると思うんです。



だったら、お店で着るスーツをプレゼントしてあげるとか、

美味しいご飯を食べさせてあげるとか、

そんな方法でMちゃんに還元してあげればいいんじゃないでしょうか?


そんでもって、HiroshiさんがMちゃんを口説きたいのであれば、ガンガン口説く。






ダメかなぁ???





***********************************




よく言われている事だけど、

「もう2度と来ない」というお客さんはかなり高い確率でまた来店します。


「いや、俺は2度と行ってないぞ」という声が沢山聞こえそうですが・・・・。



現場で見ている限り、そう言うお客さんはまたお店に来てました。



本当に来ないお客さんっていうのは、何も言わずに来なくなります。

お店側としては、何も言わないお客様のほうが怖かったりします。




ホステスをしていたら「もう2度と来ない」という決別宣言は少なからず経験します。

最初は焦りますがね、


まぁ、変な言い方ですが・・・・慣れます。




そんでもって、ホステスってのは、

そーゆー時の対処の方法を知っています。



ここではその方法は書きませんが、ちゃんと戻ってきますよ>お客さん。


posted by エリザベス at 23:18| Comment(1) | TrackBack(0) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

エリ様に訊け!「同伴の心得〜男性編〜」


今日は久しぶりに昔のお客様とご飯を食べに行ったのだ。

美味しい日本酒で酔っ払ってるエリザベスです。


酔っ払ったまま行っちゃえ!「エリ様に訊け!」


(※「エリ様に訊け!」のご相談は先着順です。まだ相談が記事になってない方、もうちょっと待っててちょんまげ)





今日の相談は、前の「同伴の心得」という記事を読んだKEIさんから。

以下コピペ。


>今度は客の立場から聞きたいんですが、
>指名している女の子に好かれる同伴講座を教えてください。
>同伴で彼女に好意をもたれるには、
>どんな事に気をつけたらいいか、
>どんな事をしたら嫌われないか、
>教えてください!是非、記事にしてください。





おぉ。今回は、お客さんの立場からですか。。。。




どーやったら同伴で女の子に気に入られるか・・・・。




極端な答えをお教えしましょうか・・・・???





ズバリ!!!




女の子が一番喜ぶ同伴は・・・・・












店前同伴!!!








冗談じゃないですよ?ww


女の子から一番有難がられるのは店前同伴です。まじ。

前も記事にしましたね。(ココココ


私が現役ホステスの時、一番有難かった同伴は店前同伴でした。


美味しい晩御飯が食べられなくても何のその。

出勤前にいつもよりゆっくりできる時間がある方が、何よりも嬉しかったなぁ・・・・。







あ〜・・・・



これじゃあ、相談の答えになってないですよね〜・・・・。







【女の子から好かれる同伴】かぁ・・・・。


なんだろ?





まずね。




●女の子から「ご飯食べよう」と誘われたら、必ず同伴すること。




たまに居るんですよね。

「ご飯食べようよ」って誘われたから、ご飯だけ、ってヤツ。




ば〜か  ば〜か  ふざけんな



「やった!お店に行かなくて済む!!」なんて思っちゃってる馬鹿!!!



ホステスの「ご飯=同伴」である。





たとえ、女の子の方から

「同伴なんて言ってないから、お店に来なくても大丈夫だよ」

って言われたとしても!!



ちゃんと同伴してあげてください!!!!



OK????






同伴中はねぇ・・・。




男性は特に気をつけることは無いと思うんですけどねぇ。。。

別に、待ち合わせに遅刻してもいいと思うし。(だってお金払うのは男性だし)










あぁ!!思いついた!!!!





●あまりに早い時間からホステスを誘わないこと!!!





なるべく長い時間会いたい!って思う気持ちは分かりますけど、

あまりに早い時間から同伴の約束を入れられても、女の子は嫌がりまっせ。

目安は【入店時間前の1時間半〜2時間前】ですかね。





次に、

●女の子の好きなモノを注文してあげる(ケチらない)!!!



「なんでも好きなもの頼みな」の一言が欲しいな〜。。。。

ケチったりしちゃ絶対ダメ。


そして、

同伴中は、女の子になるべく「仕事中」ということを忘れさせてあげましょう。

貴方の飲み物が無くなったからと言って、「女の子が気をきかせて頼んでくれる」なんて思わないで。
逆に、貴方のほうが女の子のドリンクに気を配ってあげられるようになって!!!




そして、注文したものを女の子が食べきれなかったとしても責めないで!!!


「無理して食べなくていいよ。残しな。」


と言えるくらいになりましょう。






そして。

会計時は、気持ちよく、何も言わずに会計しましょう。







最後に何より大事な事・・・・それは・・・・





女の子を遅刻させないこと!!!!!!






ちゃんと、同伴入店の時間を確かめて、

女の子を遅刻させないように男性の方から気をつけてあげて下さい!!



いくら、それまでの印象が良くても、

同伴で遅刻にさせられてしまったら、女の子からの印象はガタ落ちです。





「今日、お店休んで俺とずっと過ごそうよ」的発言をする方は死んで下さい(笑)
posted by エリザベス at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関係ないから



はぁ・・・


もうアタシはお店を辞めた人間なんだからさぁ・・・



お店で何かあるたびにいちいち情報が入ってくるのがウザイ。



もうアタシはお店とは何も関係ない人間なんだってばっっ!!!



どいつもこいつも、ご親切のつもりなのか、

聞きたくも無い情報をアタシに教えてきてくれるわ。



辞めた店がどーなろうが知ったこっちゃない。



たとえお店が閉まるとしてもね。
posted by エリザベス at 09:47| Comment(8) | TrackBack(1) | 元ホステスの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

エリ様に訊け!「連絡の頻度」

当初はお客さんの立場の男性の駆け込み寺的コンセプトで始めようかと思っていましたが、

男性だけでなく、働く側の女の子からも相談がよせられているので、

ちょっと嬉しいエリザベスです。


今日も始めよう「エリ様に訊け!」




今回は、としみつさんからのご相談。以下コピペ。


>水商売の女の子には、
>メールや電話連絡はどのくらいのペースでしたらいいんでしょうか?

>前、連絡しすぎて嫌われたお客の話が日記に書いてありました。
>私もよくそれで失敗したんですが、
>どのくらいのペースで連絡はしたらいいんでしょうか?
>女の子と連絡先を交換するのに、
>あんまり連絡してくるなとは矛盾しているような気がします。

>どのくらいのペースで、
>どんな時にメールしたらよいかレクチャー頂ければと願います!





・・・・確かに(笑)

女の子の方から連絡先を聞いたりするのに、

お客さんから電話がかかってくるのがウザイ!とか言うのは矛盾してますよね(;・∀・)




そこらへんのホステスの心理をグサッとサクッと言っちゃいましょ〜う!



お客さんとの連絡先交換は、

たとえそれが女の子の方から聞いてきたとしても、お客さんの方から聞いたとしても、

それは仕事の一環でしかありません

ある意味、水割りを作るのと同じレベルだと考えてもらってもいいかもしれません。


だから女の子の連絡先をGETしたと言っても、

それは女の子との距離が特に縮まった、というわけではないと思います。




私が

「あ、この人素敵だな」とか

「この人分かってるな」

と思ったお客さんは、決して自分から頻繁に電話をかけてくる人ではありませんでした。




そこで、アタシがとしみつさん、そしてとしみつさんと同様の悩みを抱えている読者の方にするアドバイスは・・・・



自分から連絡するべからず!!!



この一言に尽きます。


そして、特に声を大にして言いたいことは・・・・



電話番号を交換した翌日には絶対に電話するな!!!


って事。



お酒も入っていい気持ちになり、そのままイイ雰囲気の中、連絡先交換できたからと言って

翌日に自分から女の子に連絡するのはダメ!!!

翌日は、女の子から連絡させましょう。


たまに、連絡先を交換した翌日すぐに連絡してくるお客さんがいらっしゃいました。

なんだか、その方のテンションが上がっているのは分かるのですが(汗)、

「そんなにガッツかなくても、こっちから連絡するってば!!」

って、私は思ってました・・・・(正直者でスミマセン・・)。




そんでもって、



連日の電話、もしくはメールは(≧◇≦)乂ダメダメッ!



いくら通話時間が短かろうが、「おはよう」だけのメールだろうが、

それは逆効果以外のナニモノでもありません。



「○○さん、あれから毎日電話かけてくるんだけど〜」
「えー!まじで?! 毎日なの?!」
「そう、毎日。しかも何の用もないのに電話してくるんだよ」
「は〜・・・。それ、痛いね」
「電話がかかってくる度にタメ息出るし」
「わかるー!!(笑)」


「△△さんね、毎日メールしてくるんだよ」
「うっそ。どんなメールなん?」
「ほら、これ。見てみて」
「“おはよ〜。昨日はよく眠れた?”
 “今日のランチは蕎麦だったよ〜”だって〜。あはは」
「誰もあなたのランチが何だったかなんて興味ないって感じ(笑)」
「だよね〜(笑) きも〜い!!」



え〜・・・ ↑こんな女の子同士の会話、よく耳にします(笑)








「それでもどーしても女の子に連絡取りたい!!」という方。




メールはまぁ、ギリギリ3〜4日に1通でもいいとしましょう。

でも、女の子から返事が来たからと言って、「待ってました〜!!」とばかりにすぐに返信するのは、ちょっとガッついてる感がして引いちゃうかも。。。

あくまでも、余裕を持って。





そんでもって、電話は


「今日、お店に行くと思う〜」という来店予約か

「ご飯食べて同伴しよっか」という同伴のお誘い



この2つだけがいいと思います。

この来店予約と同伴の誘いは、メールでも事足りますが、

この2つは、ここぞとばかりに電話してもいいと思います(笑)







う〜ん・・・・ つらいですね〜。。。。

「えー!!!そんだけ?!」って思っちゃいますよね〜。。。。



でもね。

「女の子に好感を持たれるためには・・・??」で考えたら、この結論になります。







一番嫌われるのはね。



店にも来ないのに電話やメールがしつこい人!!!




もうね。これはね。

マジでうんざり。

その上、店外デートばっかり誘ってくる人とかは話になんない。





要はさ、

お店に来る頻度だと思うわけ。




それなりにお店に来てくれるんだったら、

電話やメールの回数が増えてもいいと思う。

(だからって恩着せがましく「俺、通ってやってるんだから電話ぐらい毎日いいだろ」ってのはもっとダメだけど)







それでもやっぱり、


ガッついてなくて、落ち着いて、ドッシリと構えている人


ってのが、好感度大だと思うな〜。





え??


「それじゃあ、女の子落とせないじゃん」って?




大丈夫。

安心して。





貴方のことを素敵だな、って思ってたら、自然と女の子の方から電話もメールもして来ますよ!!



ガッついて必死な人には、女の子は惹かれません!




夜の街でモテる男性は言います。

「昔は女のケツばっかり追いかけてたけど、
 
 そのうち、もう落ち着いて口説かなくなるんだよな。

 そーすると、今まで全然モテなかったのが

 逆に女の子の方から寄ってくるようになるんだよな〜、

 不思議なことに(笑)。

 やっぱり、追われてたら女ってのは逃げるんだろうね〜」


と。




**********************************



ちーなーみーにー・・・・



アタシが今まで付き合ってきた方たち、

今現在付き合っている男性も、

もともとはお客さんだったけど、

全然自分から連絡してくる人じゃなかったなぁ・・・。


posted by エリザベス at 02:53| Comment(9) | TrackBack(1) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

エリ様に訊け!「ヘルプに徹する?」

解答がなかなか追いついていません(;・∀・)

頑張れ、あたし。

さぁ、ペースアップでGO「エリ様に訊け!」



今日の相談はみゆみゆちゃん。


>はじめまして。
>学生兼ホステス1ヶ月のみゆみゆと言います。
>ヘルプに徹するか、同伴、アフターして貢献して時給アップ狙っていくか、未だに迷ってます。
>えりさんは、週に何日位出勤されてましたか?
>えりさんは、どのようなスタンスで働かれていたか教えて頂けますか?
>よろしくお願いします。




・・・とのこと。




ヘルプに徹するか、時給UPを狙うか・・・・かぁ。


これって、お店の給与システムによりますよね。

同伴、アフターで時給UPが見込めるってことは、みゆみゆちゃんのお店ははポイント制なのかな?




アタシの場合、でしかお話はできないけどいいかな?



私が働いていたお店は、ポイント制(スライド制とも言うのかな?)・指名制でもなかったから、時給UPは見込めなかったのね。

時給UPするのは、もう1年に1回あればいい感じで。
そこはもう、大ママのさじ加減一つ。

とにかくうちのお店は永久指名制で、自分担当のお客さんの売り上げの数パーセントが「売り上げバック」として基本給にプラスされる感じ。

だから担当のお客さんを増やすしか給料の増やし方がなかったんですよ(あ、同伴バックとかはあります)。



ただ、うちのお店にはちょっと変わったところがあって。

担当じゃないお客さんでも同伴さえしたら、その日のみ、同伴したお客さんが落とした売り上げの半分を自分の売り上げとしてカウントできたんです。


だから

アタシは、自分担当のお客さんを増やすかたわら、

先輩姐さん担当のお客さんとでも同伴しようと頑張った。

つまり、ヘルプ業をこなしてきた、って事。




そんでもって特筆すべきは、ヘルプの大どんでん返しワザ。

昔、ココの記事でもちょっと書いたけど、

ヘルプを頑張ると、担当の女の子が何らかの理由でお店を辞めた時に、

担当がなくなったお客さんを根こそぎGETできたりしちゃう。




アタシの場合は、「ヘルプに徹する」とか「とにかく自分のお客さんさえ増えればいい!」という風に、どちらか一方に狙いを定めてたわけじゃなくて

自分のお客さんを増やしながらも、他の女の子(先輩/後輩ホステス関係なく)のヘルプも両方やってた気がします。

自分で言うのもへんだけど、上手い具合に両方出来てたから順調に売り上げを伸ばせてたんじゃないかな〜。。。




自分のお客さんを増やすことのみに集中しちゃうと、きっと、すぐ壁にぶつかっちゃうと思うな。

いくら自分のお客さんだからと言って、

全部が全部自分ひとりで頑張ろうとしてたら、いつか必ずキツくなると思う。限界を感じると思うのね。

自分のお客さんが増えてきたら、ヘルプの存在の必要性もきっと感じると思う。

そーゆー時、自分がそれまで誰かのヘルプをして誰かの協力をしていたら、

自分がヘルプの協力が欲しいときに、誰かが助けてくれるようになる。

『持ちつもたれつ』ってヤツ。



かと言って、ヘルプ業にばっかり徹しているのは効率が悪い。

上に書いたような、ヘルプの大どんでん返しを狙うのは分かるけど、

いつ誰がお店を辞めるかなんて分かんないしね。



ま、それでも優先順位をつけるとしたら


1 自分担当のお客さんを増やす

2 ヘルプも頑張る


って感じかな。





あ、それから・・・



私の出勤日数なんですが・・・・基本的に週3日でした。

辞める前の3ヶ月ぐらいは週1日でしたが・・・汗




****************************



ヘルプって本当に難しいんですよね〜・・・。



腹黒い(頭がいいとも言う)女の子は、一人の姐さんに狙いをつけて

姐さんの従順なヘルプを演じて、姐さんのほぼ全員のお客さんと仲良くなったと思ったら、

お店を辞めて、

姐さんのお客さんをごっそり持っていっちゃっう子とかも居ましたね〜。



ま、そんなことはクラブでは日常茶飯事なんだけど。

posted by エリザベス at 17:28| Comment(2) | TrackBack(2) | エリ様に訊け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。